スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

昔の富士を改めて見ると嘘ばっかりなんだよなぁ

20080819004703
よく「昔の新聞は読まなくていい」だの「昔の富士を読む暇があるなら新しい新聞を何度も読め」という指導を耳にしてきたけど、一貫不変だと言い張るなら別に見てもいいじゃんねぇ~。あっつぁの家にある一番古い富士(顕正会の冊子)が昭和56年の12月号で富士218号なんだなぁ。この時の総幹からインチキなんだよなぁ。
「国立戒壇建立の戦いは十一月二十日から始まった」
というタイトルがあって、昭和56年11月20日にセンセイが時の総理たる鈴木氏に諫暁書を送ったとあるんだなぁ。
ありゃぁ?十一月二十日から始まったとなると、発足から昭和56年11月19日までは何をしてたんだろうなぁ~。う~む。謎だ。
無差別に富士を見てるんだけど、次に手に取ったのは平成6年の4月号富士353号。どれ。
「中国20年後の主要敵は日本 最後の法戦場に遅れたら申し訳ない」
これは平成五年に北京で開催されたセミナーで発表があったと言ってるけど、これは「将来の20年後のビジネス上、経済上の敵は日本である」という意味であって平成25年に中国が日本に攻め込んでくるというわけじゃないと思うなぁ。
次は平成9年3.4月合併号383号かぁ。どれどれ?
「いま一分の狂いもなく六月に五十万法城は屹立せんとしてますが、前々から言っていたこの一事が一分の狂いもなく実現するということは、大変なことです。とうてい凡夫の力で出来るものではない。」
ありゃりゃ?平成8年に100万を達成させると前々から言っていたのが、いつのまにか前々から平成9年に50万に変わってるよ~。だめだこりゃ。適当に開いた富士ですらこのザマだから全て冷静にみれば嘘のオンパレードだろうなぁ~。今日は眠いので三冊見て寝るんだなぁ~。また次回粗探ししよ~っと。
スポンサーサイト
2008-08-19 : あっつぁの顕正会体験記 : コメント : 8 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

あっつぁ
そうそう富士というのは大白蓮華みたいな冊子ですよ~っ。内容はあんまり濃くないけども、古い富士はなかなかの教学冊子でしたぁ。海老さんが編集してた頃はなかなかの毒説ぶりでおもしろかったんですが、途中から編集人がいなくなってからは総幹の内容ばかりになっちゃって新聞と全く同じになっちゃったもんだから廃刊になっちゃったんだなぁ~。むか~しの昔大白蓮華をパクったような記事も沢山ありましたなぁ~。大白蓮華も昭和30年代のはおもしろいですねぇ。立正〇の破折は笑えましたよ~。
2008-08-19 22:48 : あっつぁ URL : 編集
あっつぁ
いゃぁ皆さんいいですねぇ。なんか語り合いの場みたいでいいっすなぁ~。フリー座談会システムにして自分の好き勝手なコメントはバンバン入れてもらってOKですので自由に意見交換してくだすわぁ~い。
たくちゃんのパパさん、北京とは笑えないブラックジョークですなぁ~。競艇マンさんはいつもマニアックすぎてよくわから~ん。イタズラ好きなますぶちさんですよねぇ~?佐藤さん退治がんばってちょ~だい。
2008-08-19 22:35 : あっつぁ URL : 編集
そんなに持ち上げても何も出ませんぞ(笑)
諌暁書いらね~サン。「柔軟かつ確信」とは持ち上げ過ぎでしょ。背中がザワザワするばぃ(≧∀≦)
また、ご自分を磨かれるなら、一信士サンやコットンあめサンの他にもトチロ~サンと山門入り口サンのブログは個人的にはお薦めですぞ!また違った角度から見え非常に参考になると思いますょ~。

あっつぁサン。[富士]と云う冊子が以前に発刊されていた事は知ってましたが、この冊子は学会で云う[太白蓮華]みたいなものなのでしょうか?
それにしても‥こぅも主張がコロコロ変わる様なら、それはもはや一貫不変ではなく【朝令暮改】ですなぁー。

あっ、そぅそぅ!過日の幹部会で男子部長が代表決意で述べられた、組長・班長の自己誓願の合計6万余名の会場ですがね、浅井先生は「日本では6万人もの収容可能な会場はないので、北京オリンピックが終わった後の"鳥の巣"で行いましょう」と云った発言をされたんだなぁー。この発言は、いつものユーモアだと思うんだが(会場では笑い声が出たが)…自分には笑えない冗談なんだな。常日頃「他国侵逼」と語り、立正安国論奥書の「未来また然るべきか」と言われ「大聖人様御在世の頃の大蒙古国を彷彿させる大中国が諸天の働きによって日本に攻め入って来る」と自ら指導されてる国で普通 男子3万結集をするかぁ?敵の本陣真っ只中で開催したら広宣流布する前に男子部全員討ち死にだぜ。
2008-08-19 22:25 : たくチャンのパパ URL : 編集
あっつぁさんしばらくです。競艇マンは仕事を抜け出して船券を買いに行きました。三連単 五倍 1-2-3 三千円! ところがきたのは2-1-3 四十六倍 ふざけんやないでえ 松井が差されるなんて思いもしないぜ。だから配当も高かったんだな。
2008-08-19 20:29 : 競艇マン URL : 編集
あっつぁ
あ~ありましたね~。でも質問のトリックは知ってましたよ~。確か本部で質問を作っておいて、地方の選ばれた会員が手を上げてその原稿を読むってパターンだったような‥‥‥。とにかくやらせ質問会なんだよなぁ~。センセイ、インチキしちゃぁ めっ!!
2008-08-19 17:27 : あっつぁ URL : 編集
お恥ずかしいです。
諌暁書いらね~さん

先日はブログにコメントをありがとうございました。
参考にしていただけて、ありがたいです。

また、ブログにコメントをお待ちしています。


あっつぁさん

昔の福岡や青森やら広島の質問会には参加されたことはおありなんでしょうか。

あのテープを上からもらって聞いた時は感動しましたが、何年かたって、質問会で指される人は決まってると言われて、ちょっとがっくりしたのを覚えています。

上の者は「前もってわかってないと先生も調べられないでしょ」と言う感じの事を言ってました。


昔の書籍や新聞は見るなと言うだけでなく、廃刊になったのもありますよね。

試練と忍従の歴史とか、宗門抗争の根本原因とか、学会はなぜ功徳を失ったのか・・・って、あるのかな~
2008-08-19 15:59 : コットンあめ URL : 編集
あっつぁ
なんか最近粗探ししたくなっちゃうんだよなぁ~。上がシドロモドロになると凄く警戒されて一線置かれるんだよなぁ。それまでは結構なんでも話せていたのに、一度疑問をぶつけると電話でもなんでも素っ気なくなるんだよなぁ~。
台湾のようなやらせの質問会じゃなくて、日曜勤行終わったら毎回誰でも質問できる質問会にしてバンバン質問できるようにしてもらいたいよなぁ~。
「センセイ、御本尊本物でしょうか?」
「センセイ、一貫不変のくせに昔の資料を見ちゃいけないってど~いう事でしょ~か」
「センセイ、高校生は相変わらず21時以降もいますが、どうしてでしょうか?」
センセイ困るだろなぁ
2008-08-19 14:20 : あっつぁ URL : 編集
破折と論破は違うよな~
「富士」かあ。これは俺が破折に使うネタのひとつだなぁ。中でもよく使うのは昭和40年9月号かな……

すでに広宣流布の時は来ております(顕正会前身の妙信講員に正本堂建立御供養への参加を呼びかけて)

……これで突っ込むと元上長たちはシドロモドロになるんだよな~

「俺にさんざん偉そうにしといて、顕正の一貫不変って何?なんで答えらんね~の?アンタそれでも幹部かよ!」

ワッハッハッ、元上長なんか退転しちまえば遠慮なしだぜぇ。現役幹部さん達はあんまり下っぱイジメをしないほうがいいぞ~。退転者の反撃は恐いぞ~(  ̄ー ̄)

まぁ俺のは破折って言うよりただの論破なんだけど、顕正を論破するのって簡単なんだよね。ツッコミどころ満載だからさ。でも、破折は難しいな~。折伏と同じで相手を慈悲で納得させないとならないからね。まして俺のやってる事は論破どころか、ただの腹いせだなぁ。大聖人様に見捨てられそぉ……(--;)

と言うわけで、俺は自分を磨くためにコットンあめさん、一信士さんのブログを見てみたんだけど、ビックリしたなぁ。顕正時代には知らなかった事ばっかりで勉強になったし、これは現役会員さん達には絶対見てほしいよ。そうすれば、たくチャンのパパさんみたいに柔軟かつ確信のある考え方が出来るようになると思うぞ。やっぱり物事は多角的に見ないと全体像が把握できないぜ。顕正のワンパターン洗脳じゃあ「木を見て森を見ず」になっちゃうよ。麻雀で言えば、この配牌で「じゃあホンイツ」ってなっちゃうよ↓

12233568四五④⑥中中
(開局親・ドラ⑥)
2008-08-19 12:28 : 諌暁書いらね~ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

あっつぁ

Author:あっつぁ
もと顕正会男子部支隊長だった
あっつぁ と申します

破折ブログと言うよりは
顕正会の内情暴露のブログですので
現役会員も元会員もアンチ顕正も
肩肘はらずテキトーにご覧ください

そして全員で顕正会の内部を暴露して参りましょう
http://kensyokameido9.blog50.fc2.com/

最新のコメント

あっつぁ集会総参加人数

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。