スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

〝「御遺命破壊」についての反論を破す〟との詐言を破折す12

2、〝二、「国立戒壇」に対する誹謗〟との妄言を破す

汝は「国立戒壇に対する誹謗」などと題して、国立戒壇について邪義を繰り返す。
しかし日顕上人の
『国立戒壇論の誤りについて』に、

「戒壇とは、宗祖日蓮大聖人所弘の三大秘法の一つである。その戒壇の内容に言及あそばされた御文は、四百有余篇の御遺文中、三大秘法抄と一期弘法抄に拝するのみである。しかし、それらの御文に国立戒壇の語は見当らない。また二祖日興上人が大聖人の御付嘱を受け、戒壇建立を目指して富士に法燈を掲げたまいしより、御一代の著作記述中にも国立の字句はなく、三祖日目上人以下明治以前の歴代上人の著作申状等にも国立の二字を見ない。」(五頁)

と述べられているように、宗祖大聖人・御開山日興上人はもとより明治以前の御先師に「国立戒壇」の語は見られない。

「国立戒壇」なる語は、明治の欽定憲法の下、身延派僧から還俗した国柱会の田中智学の創唱であり、後に一般化するに至った。
田中智学の国立戒壇論は、戒壇に安置する本尊すら定まらない邪義の上に展開したものであるが、戒壇建立の在り方について具体的に言及している。
特に当時の政情の中で天皇の帰依を待って国立の戒壇を建立しようとするところが国粋主義者の共感を得て、当時一世を風靡した感さえあった。

本宗の御先師にこの語の使用が見られるのは、昭和に入ってからであるが、これは一般化した語を、御遺命の戒壇の代名詞として使用されたまでであって、その意義において田中智学に同じたものではないことは当然である。

しかし汝の国立戒壇論は、特にその内容自体が田中智学の模倣ではないか。

解散除名処分になったとはいえ、本宗信徒であったものが、何が故に身延僧くずれの田中智学の邪義の猿まねをして喜ぶのか。
まさに狂気の沙汰である。

無慚無愧の汝は、

〝小生が三大秘法抄の御意に基づき正義を述べたことが「おこがましい限り」なら、同じく「広宣流布達成のはるか以前」に、勅宣・御教書を建築許可証などとたばかった汝はどういうことになるのか。天に唾してはいけない〟

とか

〝広布前夜に魔障出来〟
とか

〝「おこがましい」どころか、聖意を立てて破法の悪人を呵責しなければ、仏弟子ではない〟

と、血脈付法の日顕上人に対して言いたい放題の悪態をつくが、大慢婆羅門もあきれかえる慮外者である。
なにが

〝小生が三大秘法抄の御意に基づき正義を述べた〟

なのか。
笑止千万である。田中智学の弟子の汝が、その身延くずれの邪見で解釈して、なにゆえ正義に当たろうや。
百万言を費やすとも、金輪際、正義に当たることはないと知れ。

日顕上人が二書を執筆されて、その中で『三大秘法抄』を解釈されたことは、前来述べるように、当時の様々な状況の上からの慰撫教導である。
それも池田創価学会が謗法となった現在では、「行き過ぎ」「言い過ぎ」と訂正せられているのである。謗法の汝が、その醜い性根で、放逸無慚な解釈をするのとは比較にならない相違がある。

汝は

〝同じく……汝はどういうことになるのか〟

などと、日顕上人と自身を同列視するごとき不遜の言を吐くが、その増上慢ぶりには、あきれはてて言を失う。

また

〝広布前夜に魔障出来〟

とは、血脈付法の御法主上人を疑い正義を曲げるという大罪を犯した、汝や池田大作などの第六天の魔王に魅入られた者達を指すのである。

このような
〝破法の悪人を呵責しなければ、仏弟子ではない〟
が故に、我ら日蓮正宗青年僧侶邪義破折班は汝に破邪の鉄槌を下すのである。

■■■■■■■■■■■

何で今の時代に国立がダメなのか、メタボは全然解ってないですね

戒壇は広宣流布を待って時の猊下が建立されるものなのに、メタボはいつまでたっても田中と同じで国会の議決や国家意志の表明をもって国が立てるって言ってるんですよね

今の日本中にある国立施設は全て国会の議決により、国家意志の表明をもって建立されているものです

そこには全国民の要望や全国民の賛同を得て立てられたものは一つとしてありません

御遺命の戒壇をそのような経緯をもって作るとは何事ですか

また苦し紛れに
「全国民の総意をもって建立するのだ」
と言っても、それこそ民衆立になるし、全国民の総意を得ようが、猊下抜きに国立で作るという時点でアウトなんですよね

それが分からないのだから手におえないんですよね

スポンサーサイト

2010-12-22 : あっつぁの顕正会体験記 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

あっつぁ

Author:あっつぁ
もと顕正会男子部支隊長だった
あっつぁ と申します

破折ブログと言うよりは
顕正会の内情暴露のブログですので
現役会員も元会員もアンチ顕正も
肩肘はらずテキトーにご覧ください

そして全員で顕正会の内部を暴露して参りましょう
http://kensyokameido9.blog50.fc2.com/

最新のコメント

あっつぁ集会総参加人数

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。