スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

〝「御遺命破壊」についての反論を破す〟との詐言を破折す11


日達上人は昭和四十年二月十六日の第一回正本堂建設委員会において、

「ただし末法の今日、まだ謗法の人が多いので、広宣流布の暁をもって公開申し上げるのであります。ゆえに正本堂とはいっても、おしまいしてある意義から、御開扉等の仕方はいままでと同じであります。したがって形式のうえからいっても、正本堂の中でも須弥壇は、蔵の中に安置申し上げる形になると思うのでこざいます。」(大日蓮昭和四十年三月号一一頁)

と、正本堂建立がただちに御遺命の達成ではないことを御指南されており、さらに昭和四十五年の御虫払会においても、
「未来の大理想として信じ奉る」
と御説法されて、同様の御本意を再び示されたのである。

故に池田大作のごとく、いまだ広宣流布の完結を見ないうちに、直ちに御遺命の達成と断定することは、汝の怪しい教学の解説を待つまでもなく、それこそ御遺命に背くことになる。

一方、汝ら元妙信講の「正本堂は御遺命の戒壇ではない」との主張は、池田大作の正本堂建立をもって御遺命の達成とする我意我見に対すれば一分の理もあった。

しかし汝らの論は、日蓮正宗を国教にするとか、田中智学流の国立戒壇を建てる等の主張の上に展開されるものであったから、到底正論とはいえないものである。

しかるに当時教学部長であられた日顕上人が著述された二書はどうか。激動する内外の情勢にあって、特に汝の国立戒壇の邪義を破し、本宗戒壇の本義を示されたものであることは、その
『国立戒壇論の誤りについて』と『本門事の戒壇の本義』
との題名に拝せられるではないか。

そして二書の基調として述べられた戒壇の意義は慰撫教導として展開された部分も含めて、当時にあっては、正しい御指導だったのである。

しかるに汝は日顕上人に対し、

〝御本仏を欺き奉った大罪、また数百万信徒をたぶらかした罪禍は、世親・馬鳴のごとき命をかけた懺悔なくしては、永劫に消えない〟

などと述べるが、それは日顕上人によって正本堂が消滅し、汝の立場がなくなったことを誤魔化すための悪態に過ぎないのである。

そもそも血脈付法の日顕上人は御本仏日蓮大聖人の御内証を承継されているのであって、それはすなわち日蓮大聖人の御意を体されているということである。

その日顕上人に対して

〝御本仏を欺き奉った大罪〟

などということは、全く意味をなさない支離滅裂の誹謗であるが、汝のこの言によって多くの者が惑わされ堕地獄の道を歩むのであるから、汝がかかる誹謗をすることは絶対に許されない。

また汝は、

〝そもそも正本堂は、国立戒壇を否定するために建てた誑惑の戒壇〟

などというが、これこそ抱腹絶倒の迷言である。ならば、なぜ妙信講は正本堂の御供養に参加したのだ。
しかも汝はかつて、

「時は昭和四十年二月十六日、正本堂建設委員会において同上人は、正本堂が御遺命の戒壇に当る旨の説法をされた」(富士昭和五十二年八月号六頁)

と述べているではないか。
これによれば、汝は昭和四十年当時に正本堂建設委員会での御説法を拝した時点で、正本堂を御遺命の戒壇と認識していたわけだ。そしてそののちに、正本堂の御供養に歓喜で参加しているのだ。

昭衛よ。これについて汝はどう言い訳するのだ。
汝の二枚の舌が糜爛せぬように、精々気をつけるがよい。

また汝は、正本堂の解体撤去について、

〝大聖人の御威徳によって崩壊した〟

と述べるが、それは当たり前のことである。
では一体誰が、日蓮大聖人の御威徳によって正本堂の解体撤去を実現したのだ。
誰あろう、御法主日顕上人ではないか。

まさに日顕上人こそ、日蓮大聖人のお立場を継承され、その御内証を所持遊ばされるからこそ、あの池田大作の魔障を撃破し、富士の清流を恢復されたのである。もっと現実を直視して、自らの顛倒を悟り、日顕上人に死身の懺悔をせよと申し渡しておく。

■■■■■■■■■■■

顕正会では日顕上人の身に諸天が入って正本堂を壊したとか無理のあるかとを言ってるけど、諸天が入ってるんならその時点で日蓮正宗は正しくなってるんじゃん

こじつけるからおかしな理論になるんだよね

スポンサーサイト

2010-12-17 : あっつぁの顕正会体験記 : コメント : 10 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Re:
う~む、信に者で儲かるかぁ。漢字って上手いこと出来てるなぁ(・・;)

今日は年末の慌ただしい平日だけど総幹かぁ。てか、そろそろメタボ指導の時間かぁ。この時間帯の川口リリアは……とりあえずメインに備えてトイレに行く会員が多いだろうなぁ(^_^;)
2010-12-21 19:59 : ポテンヒット URL : 編集
No title
お前ら信者は
 信者というのは信じる者、
  信じる者は救われるはずだが…

  信   ( ゚д゚)  者
   \/| y |\/

  信者が繋がると儲かる

     ( ゚д゚)  儲
     (\/\/

  つまりお前らは俺が儲かるためだけに存在しているということだ

   これからも頼むぞ

     (゚д゚ )    儲儲儲儲儲儲儲儲
     (| y |)     儲儲儲儲儲儲儲儲


http://www.nicovideo.jp/watch/sm12895751
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12895817
2010-12-21 15:12 : ジャスティ URL : 編集
No title
予定では、
21日が総幹部会。
24日が男子部班長会。
25日が女子部班長会。

22日と23日が2日空いてますね。


漫画ポウコちゃんを活用してる組織があるそうです。

ポウコ役とショウコ役を立てて、4コマ漫画のセリフを読ませてたみたいです。

なんか気の毒。
こんな事をして、おかしいと思わないのかな?
2010-12-21 00:36 : カラ URL : 編集
Re:
なんかパチモンが出てきたなあ。有馬記念は荒れるかもしれませんぜ。
2010-12-20 11:49 : 有馬記念マン URL : 編集
有馬記念
有馬記念 2010を徹底予想!気になる枠順やオッズ情報はもちろん、今年は確実に当てにいきます
2010-12-19 19:51 : 有馬記念 URL : 編集
Re:
カッコツケて早くも25年。そろそろ頭もはげてくる歳になってきたぜ!
ぶたなべのようになりたくはないな。
2010-12-18 10:09 : たきざわカッコツケマン URL : 編集
Re:
僕がこの本をはじめて読んだ4年ぐらい前は、当時はまだ、顕正会から離れたとはいえ、まだ心のどこかで顕正会にも正しい所があったのではないかと思っていた時でしたが 、この本を読んだ時の印象としては、顕正会の教義上の誤りも去ることながら、いかに浅井昭衛という人物が信用するに値しない人間であるかということでしたね。
この書籍は、端に顕正会の教義を破折する本というよりは、浅井昭衛という人間の正体を知るための破折本と言った方がいいでしょうね。
2010-12-18 06:34 : 木枯らし URL : 編集
Re:
マイケルさ~ん

メタボをどうしたいのかは所属寺院の御住職さんに聞いてください

僕はケンショーが邪義を一生懸命に学んでいるらしいですから、そのホットな話題に合わせて更新してるだけですから

まぁ、メタボは会員を欺いてきたんだからそれ相応の報いを受けてもらわないと気が治まらないですね

メタボを救いたいとは思いません
2010-12-18 02:41 : ユージ URL : 編集
Re:
タイトルは全部読んでないけど、で、メタボをどうしたいの?

このようなにいろいろな団体が枝分かれする因果関係は一体なんなの?
2010-12-18 01:58 : マイケル URL : 編集
Re:
明日から賞金王決定戦だよ。みんな楽しみにしていてくれよな!
トライアルは、三日目からだ。
2010-12-17 21:46 : 竜艇太郎 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

あっつぁ

Author:あっつぁ
もと顕正会男子部支隊長だった
あっつぁ と申します

破折ブログと言うよりは
顕正会の内情暴露のブログですので
現役会員も元会員もアンチ顕正も
肩肘はらずテキトーにご覧ください

そして全員で顕正会の内部を暴露して参りましょう
http://kensyokameido9.blog50.fc2.com/

最新のコメント

あっつぁ集会総参加人数

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。