スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

〝「御遺命破壊」についての反論を破す〟との詐言を破折す3


しかし、このような日達上人と日顕上人の御慈悲を、第六天の魔王に魅入られた池田大作は無慚にも踏みにじってしまった。

したがって二書に述べられた内容には、正本堂について、当時のみに限られた意味が存しているのであり、これらについては当時は四悉檀の上からの慰撫教導としての正しい意義が存したのであるが、池田大作が謗法となり果て、創価学会員も全て本宗信徒の資格を喪失し、正本堂も撤去されてしまった現在となっては、その意義を論ずることは無意味なのである。

故に日顕上人は

「昭和四十七年の『国立戒壇論の誤りについて』と五十一年の『本門事の戒壇の本義』は、先程から言っているように私が書いたけれども、そこにはたしかに、戒壇の建物は広布完成前に建ててよいとか、正本堂が広布時の戒壇の建物と想定するような、今から見れば言い過ぎやはみ出しがあるけれども、これはあくまで正本堂の意義を『三大秘法抄』の戒壇に作り上げようとした創価学会の背景によらざるをえなかったのです。つまり、あの二書は正本堂が出来る時と出来たあとだったが、浅井の色々な問題に対処することも含めておるわけで、強いて言えば全部、正本堂そのものに関してのことなのであります。そういうことですから、正本堂がなくなった現在、その意義について論ずることは、はっきり言って、全くの空論であると言ってよいと思います。」
(大日蓮平成十六年十二月号五四頁)

と述べられて、二書が正本堂建立を背景として執筆されたものであって、
「言い過ぎやはみ出しがあるけれども」
それも正本堂に関することであるから、正本堂がなくなった現在となっては、もはやその正本堂に関する意義について論ずることは空論であると御指南である。

そして、それは池田創価学会がニセ本尊作製等、三宝破壊の大謗法を犯し、創価学会員が正法敵対の邪教徒となった実状を踏まえた御指南なのである。

よって汝が
〝一切の罪を池田に着せ〟
などということは、邪見による悪口に過ぎない。

二書が執筆された当時にあっては、日達上人の訓諭はもとより、二書に示された意義内容を深く拝して信順し、異体同心することこそ本宗僧俗の取るべき道であった。

事実、汝等以外の、本宗僧俗は皆信順していたのである。
ところが汝は、血脈付法の日達上人の御内証を即宗祖日蓮大聖人の御内証と拝信するという、日蓮大聖人の仏法の基本的信心が薄弱なために、日達上人の深意を拝するどころか、御指南に信順すらできずに、自己の我意我見を先とした、田中智学流の国立戒壇の邪義を申し狂い、ついに叛逆してしまったのである。

そのような汝が、日顕上人の御指南に対し、

〝二冊の悪書の幕引きを図っている〟

などというが、笑止千万である。

我ら日蓮正宗青年僧侶邪義破折班に、汝の過去の矛盾に満ちた発言を暴かれた上、その邪義を木端微塵にされた、汝昭衛こそ、顕正会員にこれ以上の動揺が走るのを恐れて
〝最後に申すべき事〟
などと大仰なタイトルで見え透いたハッタリをかまし、汝の一連の
〝御遺命守護〟

〝対決申し入れ〟
などのパフォーマンスの
〝幕引きを図っている〟
ことは誰の目にも明らかではないか。

■■■■■■■■■■■

メタボ的にはパフォーマンスの幕引きとして、これ以降は対決云々と言わなくなるんですよね

でもこの一連の流れを冷静に受け止めた会員は、メタボのインチキぶりを見抜き、日蓮正宗へ帰伏して行ったんですよね

さて、その流れに便乗してあっつぁブログも開設され、今に至るまで多くの会員を日蓮正宗に送り込むことができました

こんなものは氷山の一角であって、実際は相当な数の会員が日蓮正宗へ帰伏しています

焦ったメタボは再び、破折されまくってるこのメタ本を持ち出して、懲りずに同じことを洗脳しているんですね

はっきり言ってアホです

でもこちらも対顕正会用に改めてぶち込んでいるわけです

毎回同じことしか言えない会員は、現実をよく受け止めよ

浅井メタボのインチキぶりを見抜かないと後で恥かくぞ

スポンサーサイト

2010-12-17 : あっつぁの顕正会体験記 : コメント : 1 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

┏━━┓
┃掠疾┃ 1番制圧!
┃如如┃
┃火風┃ 御旗、
┃不徐┃ 楯無も、
┃動如┃ 御照覧あれ!!
┃如林┃
┃山侵┃
┣━━┛



2010-12-17 06:20 : エゥーゴに出資しているネルフ職員 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

あっつぁ

Author:あっつぁ
もと顕正会男子部支隊長だった
あっつぁ と申します

破折ブログと言うよりは
顕正会の内情暴露のブログですので
現役会員も元会員もアンチ顕正も
肩肘はらずテキトーにご覧ください

そして全員で顕正会の内部を暴露して参りましょう
http://kensyokameido9.blog50.fc2.com/

最新のコメント

あっつぁ集会総参加人数

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。