スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

「法主絶対論」等の欺瞞を破す〟との誑言を破折す5


大聖人の文底下種仏法の正義を闡明遊ばされ、僧俗異体同心の真実の広布の基盤を確立遊ばされた日顕上人を、

〝三大謗法を犯した詐称「法主」〟

〝弓削道鏡が三種の神器の貴重を論じ、万世一系の権威を誇るようなもの〟

などと罵るとは、汝の大謗法をかの提婆も驚嘆していよう。

血脈付法の御法主上人は、御内証に大聖人以来の法水を御所持遊ばされ、以て御遺命を捧持されているのである。
血脈相承に関わりようもない在俗の身でありながら、血脈を否定し御遺命守護などと僭称する汝こそ、平成の〝弓削道鏡〟というべきである。

また汝は
〝前には「不二の尊体」「法主即大聖人」といい、ここには戒壇建立は「法主の専権事項」という。恐るべきことは、このような法主絶対論を振りかざす者が、もし大聖人の御遺命に背いて己義を構えたら、そのとき仏法は破壊されてしまうのである。広布前夜には、魔の働きによりこのようなことも必ず起こる〟

という。
前述の如く、御遺命の戒壇建立は、
「血脈の次第日蓮日興」
以来、唯授一人血脈付法の御法主上人が承継遊ばされる重大な使命であることはいうまでもない。
しかるに汝は、恐れ多くも御法主上人に対し、

〝御遺命に背いて己義を構え〟
〝仏法は破壊されてしまう〟
〝広布前夜には、魔の働きによりこのようなことも必ず起こる〟

と、悪言を吐くが、汝のその考えこそ
〝魔の働き〟
であり、
〝己義〟
なのである。

そもそも、唯授一人金口嫡々の血脈相承により大聖人の御遺命を捧持あそばされている御法主上人が、御遺命に背くなどということは絶対にあり得ないことである。そのような邪悪な発想をすること自体が、魔の所為であると断ずる。

更に汝は、

〝二祖・日興上人は「時の貫首たりと雖も仏法に相違して己義を構えば、之を用うべからざる事」と厳重の御遺誡を遺し給うたのである。しかし汝はこの誡文を前にしても、なお「法主が己義を構えることなどあり得ない」と強弁するであろう。だが、もし起こり得ないことならば、二祖上人のこの一条は無用の贅言となるではないか。これまた「現証には如かず」である。中古の精師の「随宜論」等はさて置く。六十六、七の二代にわたる物狂わしき誑惑こそ、まさしく広布前夜のそれに当るではないか〟

と誣告する。
日興上人の御遺誡を勝手に解釈する、それを
〝己義〟というのだ。

汝如き大謗法者が云々すべきものではない。これについては、後述する。

なお汝は、総本山第十七世日精上人をも誹謗しているが、日精上人が御歴代の正師にましますことはいうまでもない。これに関しては、同封の創価学会教学部長斉藤克司の邪問を徹底粉砕した破折書に詳述してあるので、熟読するがよかろう。

所詮、汝の誹謗は、創価学会の二番煎じに過ぎないのである。

また、日達上人、日顕上人に対して、
〝物狂わしき誑惑〟
とは何たる言い草か。両上人は、令法久住、広宣流布を第一義として、僧俗一同を教導遊ばされてきたのである。御慈悲あふれる日達上人、日顕上人に反逆し、あくまで〝国立戒壇〟に固執して〝己義〟を構える汝の言こそ、〝物狂わしき誑惑〟そのものである。

■■■■■■■■■■■
メタボは日蓮正宗の広宣流布を邪魔しているだけなんだよね

そりゃ功徳ないわ

スポンサーサイト

2010-12-16 : あっつぁの顕正会体験記 : コメント : 1 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Re:
1番!
2010-12-16 09:55 : カラ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

あっつぁ

Author:あっつぁ
もと顕正会男子部支隊長だった
あっつぁ と申します

破折ブログと言うよりは
顕正会の内情暴露のブログですので
現役会員も元会員もアンチ顕正も
肩肘はらずテキトーにご覧ください

そして全員で顕正会の内部を暴露して参りましょう
http://kensyokameido9.blog50.fc2.com/

最新のコメント

あっつぁ集会総参加人数

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。