スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

〝第一章「法主絶対論」等の欺瞞を破す〟との誑言を破折す


1、〝「法主は大御本尊と不二の尊体」の欺瞞〟との謗言を破す

汝は

〝されば返書に云く「御当代法主上人の御内証は、本門戒壇の大御本尊の御内証と而二不二にてまします」と。つまり〝阿部日顕は戒壇の大御本尊と不二の尊体〟というわけである。だが、このたばかりを打ち摧くのに、難しい理屈はいらぬ。「一切は現証には如かず」(教行証御書)と。汝の所行を見れば、たばかりは一目瞭然となるではないか〟

という。
では、いったい我らがいつ
〝阿部日顕(上人)は戒壇の大御本尊と不二の尊体〟
と述べたのか。
昭衛よ、汝の言は文意の歪曲とすり替えである。

我らは、大聖人よりの法水を受け継がれる御法主日顕上人の御内証には、大聖人の御魂魄が在されるのであるから、大聖人が御魂魄を墨に染めながして御顕示遊ばされた、本門戒壇の大御本尊の御内証と而二不二であると汝に教えているのである。

汝は、この而二不二の深意が判らないから、
〝難しい理屈はいらぬ〟
などと言い訳をしているにすぎないのだ。また、

〝「一切は現証には如かず」と。汝の所行を見れば、たばかりは一目瞭然〟

などというが、これも汝の〝たばかり〟である。

以下において破折するごとく、汝は池田創価学会の誹謗報道に依憑し、猿まねで難癖を付けているに過ぎない。

真実の現証をいうなら、それは御法主日顕上人の御登座後二十七年の長きにわたる宗門教導のお振る舞いと、僧俗一致の真の広布大前進の実相こそ、大聖人の文底下種仏法を日顕上人が厳然と承継遊ばされていることを証明しているのである。

また汝は
〝戒壇の大御本尊と「不二の尊体」という者が――どうして御本仏一期の御遺命を破壊せんとするのか。戒壇の大御本尊を「偽物」などと言うのか。身延の謗法僧を大石寺に招くのか。これらはまさしく魔の所行ではないか〟

などと言う。
御法主日顕上人が、いつ
〝御本仏一期の御遺命を破壊せん〟
としたのか。それこそ事実無根の妄言である。

汝こそ、本宗の戒壇義に非らざる
〝国立戒壇〟
に固執し、
〝御本仏一期の御遺命を破壊せん〟
としているのだ。

そもそも戒壇建立の御遺命は、大聖人より日興上人への御付嘱であり、日興上人以来代々の御法主上人が御所持遊ばされ、現在は、御当代日顕上人がその御遺命を正しく捧持あそばされているのである。

■■■■■■■■■■

メタボは学会の情報を盗み出してはケンショー会員に事実のように洗脳し、それでいつのまにかメタボが偉いという風に情報をすり替えていくんだよね

スポンサーサイト

2010-12-15 : あっつぁの顕正会体験記 : コメント : 1 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Re:
あら一番ね どす恋大根足がみなぎるわよ
2010-12-15 18:19 : あぜがみ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

あっつぁ

Author:あっつぁ
もと顕正会男子部支隊長だった
あっつぁ と申します

破折ブログと言うよりは
顕正会の内情暴露のブログですので
現役会員も元会員もアンチ顕正も
肩肘はらずテキトーにご覧ください

そして全員で顕正会の内部を暴露して参りましょう
http://kensyokameido9.blog50.fc2.com/

最新のコメント

あっつぁ集会総参加人数

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。