スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

「浅井昭衛の〝最後に申すべき事〟を砕破す」を学ぶ


日蓮正宗青年僧侶邪義破折班のメタ本破すを読んでみて、かなり強烈な内容でスカッとしましたが、結構長めの本なので面倒臭くなってまだ読んでいない人もたくさんいると思いますので僕と少しづつ読み進めてみましょう



邪義破折班の皆様、破折の為にお借り致します

多少のアレンジをしますがお許しくださいませ

■■■■■■■■■■

今般、貴殿は
「冨士大石寺顕正会会長」
なる肩書きで、御法主日顕上人猊下、及び広く宗内教師に対し、
〝最後に申すべき事〟
なる悪書を送りつけた。
その内容たるや、前二回にわたる我らの貴殿に対する正当な破折には目もくれず、ひたすら我執の邪説を繰り返すのみか、おそれ多くも宗開両祖以来の血脈を承継遊ばされる御法主日顕上人猊下を悪しざまに罵り、日蓮正宗の尊厳なる血脈法水を誹毀讒謗している。
これ天人ともに許しがたい大逆行為である。
よってかかる謗法の徒である貴殿浅井昭衛を、以後、汝と呼称する。

まずはじめに、日蓮正宗から除名された汝に、大聖人の正系門家たる日蓮正宗総本山の「大石寺」を名乗る資格はないことを再度告げておく。

つぎに過去二度にわたる汝の愚論に対し、我ら日蓮正宗青年僧侶邪義破折班はその都度、丁寧に正理を述べ意を尽くして破折した(大日蓮平成十七年六・七月号掲載・本書二二一頁)。
よって前回の破折の最後において、本宗とは無関係の謗法者である汝の愚論・迷論に、今後一々取り合う必要はないことを念記したのである。

しかるに汝の今回の
〝最後に申すべき事〟
なる悪書のために、その謗法の毒気に犯され堕獄の道を歩む者が出ずることは必定である。
よって我ら邪義破折班は煩を厭わず、ここに汝の邪義を根本から砕破するものである。

またこの
〝最後に申すべき事〟
なる悪書は、本年八月に御法主日顕上人に送付されたものであるが、再度それを冊子として、宗内僧侶に送付したり、顕正会員に販売するに当たっては、文書に多数の修正を加えている。
とくに冊子の末尾には、
「平成十七年八月二十七日 日蓮正宗管長 阿部日顕殿」
と御法主上人宛の文書と同一であるかのように装っているが、実際には、何の断りもなく御法主上人に送付した文書に全くない文章が付け加えられている。
〝最後に申すべき事〟
などと大見得を切りながら、かかる未練がましい小細工をすることは、汝の本質が〝たばかり〟であることを証明しているのである。

なお本書は、汝が御法主上人に送付した文書をもととして破折したことを付記する。

■■■■■■■■■■

メタボ発言は、過去にこのブログに登場した輩と同じように、何度も何度も同じことを言うんですよね

しかも得意気に

そして何度正論で糺しても一向に理解できず、また同じことを言うんですよね

メタボがメタボだから、下も下なわけですが、これから邪義破折班の破折を読み進めていきますとケンショーがいかに適当で欺瞞に満ちた団体なのかが分かるかと思います

暫く連載しながらコメントを加えていきますのであっつぁが更新再開するまでお付き合いください

スポンサーサイト

2010-12-12 : あっつぁの顕正会体験記 : コメント : 24 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Re:
GREEのケンショーコミュより。
顕正新聞12/5号、
浅井先生の御指導、
会館ない15府県、
太字になっている
早く潮流を起こせ
ということっすね
2010-12-14 00:55 : 名無しですみません。 URL : 編集
Re:
秘密のコメントさ~ん

この荒らしは
wb82proxy01.ezweb.ne.jp
ですね

auの82番を昔のコメントを探しながら探し当てていますが膨大なコメント量なので今の所誰だかはわかりません

おそらく顕正会員だと思いますね

探し当てたらまた報告しま~す

そんなにエガちゃんを宣伝したいなら違うとこ行けっつ~の
2010-12-13 15:43 : ユージ URL : 編集
Re:
昨日、顕正会から子供さんと一緒に御受戒できましたことを報告いたします
その方は折伏してからお寺に来ることができましたが、その時には御受戒をしなかったので、それより2~3ヵ月は経過していました。お寺に行きたいと思いながらも、子供が病気になったりでなかなか来られなかったそうです。
顕正時代には、上長から勧誘で振り回されて子供のために幸せになりたかったのが、かえって不幸になり上長の指導に矛盾を感じて顕正活動から離れていた方でした。
昨日は御受戒が叶い、顕正会と全く違う正宗の信心に感激していました~
2010-12-13 15:18 : ずわいがに URL : 編集
No title
Yahoo!オークションにこんなのがありました↓

新品■日蓮大聖人に背く日本は必ず亡ぶ 冨士大石寺 創価学会
900円

顕正会はいつから創価学会になったの?
2010-12-13 13:41 : カラ URL : 編集
No title
最近暴走する人こないな
2010-12-13 13:11 : 名無しのリスナー URL : 編集
No title
理論書の改訂って去年の今頃も言ってたような…。
2010-12-13 10:38 : カラ URL : 編集
Re:
名無しのリスナーさ~ん
はじめまして~
理論書の改訂版、出来たんですか?
噂によれば、過去の誓願(平成25年までに一千万の)を隠蔽する為に削除されるらしいですが本当ですか?
是非お聞かせ願います
2010-12-13 02:35 : キャスバル URL : 編集
Re:
最後に申すべきことを砕破するは日蓮正宗に入信した時に紹介者の方から貰いました

でもその頃は読んでも難しくてイマイチわかりませんでした

でも何回か読んでいるうちに理解出来るようになりました

顕正会の方が読むと先入観なんかがあって余計理解出来ないのかなと思ったりします
 
ネットでも公開されているので顕正会の人もぜひ何回か読んでみてください
2010-12-13 02:33 : かんちゃん URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-12-13 02:16 : : 編集
Re:
今回理論書の改訂版がでて少し小さくなったと聞きましたけど?
2010-12-13 01:50 : 名無しのリスナー URL : 編集
Re:
ユージさん、更新お疲れ様です。
「最後に申すべきこと」も、バージョン違いがあるとは・・・。
理論書も、平成10~15年で、ちょこちょこ改訂され、新しいの出るたび買って、今思えば、なんて無駄・・・。
2010-12-13 01:46 : ひろりん URL : 編集
No title
未入信者様
僕で良ければ、ある程度の相談に乗れるので
その際は僕のメルアドに連絡を頂ければ、返信しますので
遠慮しないでくださいね。
2010-12-13 01:36 : あ~ちゃん URL : 編集
No title
都合が悪い事は資料取り上げるなんて有り得ない話ですよね!

法華講員さんから伺った話ですが「顕正会館にある正しい御本尊様は妙信講と名乗っていた時の十二体しかないんで大ホウボウなんですよ。昭和のホウボウが池田大作で平成の大ホウボウが浅井センセーです」と断言されました。

今考えてみると破門されているのに、あちらこちらに会館建立している事が実におかしな話ですよね(^_^;)
2010-12-13 00:43 : ☆MIKI★ URL : 編集
Re:
この本は顕正会時代に本山のある僧侶から二冊頂いたのですが、顕正会時代はページ数が多くて読めず、実は最近ようやく読めて深く納得しました

顕正会時代に顕正会の書籍をヤフオクで売り、その購入者がたまたま本山の御僧侶であった経緯から、お礼にとのことで二冊送って頂いたのですが、そのまま一冊は幹部に没収されたのですが、一冊は隠し持っていました

あのとき読んでいればもっと早く気付けたのに…

と、少し後悔してますが、それだけ内容は浅井の戯れ言を綺麗に破折されている最高の書籍ですね
2010-12-13 00:01 : 国道18号 URL : 編集
Re:
ブログの星界の道を観てください。

江頭2:50のPPPするぞ!のサポーター頼む!
2010-12-13 00:01 : まるで犯罪者 URL : 編集
No title
『最後に申すべきこと』って、2パターンあるって事ですね。
1…日蓮正宗・日顕上人様宛のパターン
2…顕正会の会員向けのパターン

資料として、顕正会の本が欲しくなりました。


今日会った法華講員(元顕正会員)もバス停の名称変更の話を聞いてましたが、会館の名前は違ってました。
今のところ、2つの会館前にあるバス停の名称を「××会館前」にする計画らしいです(;´Д`)
2010-12-12 23:09 : カラ URL : 編集
Re:
顕正の連中は頭破七分で正論を理解できず、我が儘を主張するだけの只の子供ですよね(-.-;)

道理をまず理解しろと言いたいものです。
メタボがアホだから…会員も…。かわいそうです
2010-12-12 22:47 : 天体観測 URL : 編集
No title
未入信者さんへ
 
>不思議なのはありの金吾様のおっしゃっている通りであれば、何故こんな明白な事を浅井会長は取り違えているのか、睨下からのご指導ですぐに納得出来る筈だと思うのですが、わざわざ天母山としているのは何か意図があるとお考えですか?
 
学会は富士大石寺境内にある正本堂を御遺命の戒壇だと主張していました。
そこで、浅井氏は正本堂が御遺命の戒壇ではないことを強調したいがために、御遺命の戒壇は天母山に建立しなければいけないと言い出したのだと思います。
 
御遺命の戒壇の建立の地が天母山だと断定されれば、大石寺境内にある正本堂は明らかに御遺命の戒壇でなくなりますから。
 
「天母山戒壇説」も元々はそれなりに根拠のある説でしたが、59世日亨上人・日達上人により否定されたのです。
 
話は変わりますが、M本M子元第三婦人部長が除名になっていたそうです。
理由は、「誓願達成のためとはいえ、部員の私生活をがんじがらめにして自由を奪っていた」からだそうです。
2010-12-12 21:47 : ありの金吾 URL : 編集
Re:
噂では本当かどうかわからないけど克衛氏だと聞いたことがあります…
克衛氏のファンだっただけに…涙
2010-12-12 21:14 : 名無しのリスナー URL : 編集
Re:
浅井の息子、どちらが主婦の人と不倫していたんだっけ?
2010-12-12 06:31 : ひではひでえなあ URL : 編集
Re:
未入信者さ~ん、おいらは御受戒だけは受けていたんですがケンショーには暫く内部情報を得る為に侵入していただけですよ!(b^ー°)

実際はどちらも活動はしていないというのが正解でした(;´Д`)

おかげでケンショーの弱みをいくつか証拠にあげることができました!(b^ー°)

ケンショーの無理な金集めの実態や、幹部のハッパ掛けの実態、色々録音したり画像に収めてきましたから、ケンショーが何か仕掛けて来たら直ぐに内部暴露ができるようにしてありまっせ!(b^ー°)

自称白蓮華がいかに黒蓮華なのかが分かるかと思いますが、まだ公開はしませんよ(;´Д`)

だってソッコーでおいらが誰だかバレちゃうもんで(;´Д`)

未入信者さんも死ぬまでには本門戒壇の大御本尊様にお目通り叶いたいと思いませんか?
お目通り叶わず死んだら後悔が残りませんか?

お目通りすれば本当に泣けますよ!(b^ー°)

2010-12-12 06:00 : ますぶち URL : 編集
Re:
付け足しですが、昨年同じお寺の信徒さんが亡くなられて臨終の相を拝見したのですが、生前よりも美しく、全身真っ白で手足は死後硬直もなく大変見事な臨終の相でした^^

顕正会の葬儀も参加したことがありますが、白ではなかったですね^^;

黄色っぽいような肌色を濃くしたような色だったのを覚えてますが、日蓮正宗の方は寝ているように見えましたが、顕正会員の方は死んでいるという感じだったのを覚えております^^;

顕正会員はそんなに酷い相でもなかったですが、学会員の葬儀で見た亡くなった方の顔はお化けのようでして、今でも鮮明に焼き付いております^^;
2010-12-12 05:28 : 室知久 URL : 編集
未入信者さん

1.顕正会の体験発表では「ガンが消滅した」と発表し、その後再発したという部分は隠して、ガンが消滅した部分だけを強調してますが、これが顕正会の姑息な手段なのです。
日蓮正宗で信心した場合は、ガンが消滅し、尚且つ再発せずに生き長らえている方々がたくさんおります^^
これが本当の更賜寿命だと思いますがいかがでしょうか?


2.宇宙法界には常に魔の働きがありますから、いくら広宣流布しても油断大敵だと思います^^

正法を信仰するものでも池田さんのように簡単に魔障にやられてしまうのですから、国の代表は仏法に関しては無知な方なのですから完全には信用できないと思います^^;



3.顕正会の言う民衆立とは故意に学会立とか八百万立と結びつけてますが、ここで言う民衆立とは全民衆立という意味ですので勘違いされないでください^^

国主立戒壇は現在の宗門では強調しては言っておりません^^;
確かに日顕上人は何回か仰せられてますが、今の宗門が強調していることは一天四海本因妙広宣流布だけです^^

国主立とは現代的に言えば、今は国主と呼べる権力者はいませんから、民主主義の世の中ですから民衆が国を作っていますので、
国主=民衆
という考えができます。
よって
国主立=全民衆立
ということになります。
昔は国立と言えば天皇の帰依で戒壇が建ち、国家的圧力で広宣流布ができたのですが、今はそういう時代ではありません。
国民を一人一人折伏して幸せにさせなければなりません^^
その波動が全民衆を覆い、全民衆の要望をもって時の猊下様が本門戒壇を建立されるのであり、そういう意味合いで国主立戒壇と仰ったのです^^
まことに解釈がややこしいですので率先して国主立戒壇である!
という方のほうが少なく感じますね^^;
ですから私はストレートに本門戒壇と言っております^^

また、広宣流布の期限は大聖人様じゃないのでわかりません^^;

大聖人様が具体的にいついつが広宣流布だと断定されておりませんから、それに対していついつが広宣流布とは言えませんよね^^;

ただそんなに遠い未来ではないと思います^^

私の考えでは、全顕正会員が目覚め、全創価学会員が目覚めた時、一気に広宣流布はなると思います^^

両団体のタイムリミットは会長の寿命でしょうから、二十年後は日蓮正宗の立ち位置は今より遥かに凄い場所にあると思います^^

2010-12-12 05:13 : 室知久 URL : 編集
No title
前記事のコメントにおいて
数日前、顕正会、学会、法華講について
或いはイルミナティやニューエイジなどについて書いていた者です。
あれからしばらく元顕正会員の方の「愛のムチ」ブログや
「星界の道」ブログを拝見しており
こちらのブログがお留守になっておりました。
書き放しで失礼しました。
もう新しい記事に変わってしまっていますね。

また画面を一杯にしてしまったら
申し訳ありませんが
加えてお聞きしたい事がありますので
宜しくお願い致します。

室知久様
レス有難うございました。
頂いたレス中にありました件ですが、
1.お話にあった癌が治ってその後再発の方のお話ですが
これをどう判断するかとても難しいと思うのです。
よく解釈すれば更賜寿命とも言えるのではないでしょうか。
2.国立戒壇についてですが、広宣流布し戒壇建立され
仏国土となってもまだ国が仏法破壊という悪行をするという
ことはあり得るとお考えでしょうか?
3.全民衆のご供養での建立という事は民衆立ということ
ですか?
また、レス外の事になりますが
国主立戒壇は宗門が言っておられる事と記憶しておりますが
もしそうであればそれはどういうものかご説明頂けますか?
それと広宣流布までの期間は室知久様はあとどれくらいと
お考えですか?

ありの金吾様
レス有難うございました。
天母山についてのご説明初めてお聞きしました!
不思議なのはありの金吾様のおっしゃっている通り
であれば、何故こんな明白な事を浅井会長は取り違えて
いるのか、睨下からのご指導ですぐに納得出来る筈だと
思うのですが、わざわざ天母山としているのは
何か意図があるとお考えですか?

ますぶち様
レス有難うございました。
私が幸せになるのが一番と励まして頂き有難かったです。
確かに古参の方々が辞めて行くのは疑問に思います。
臨終の相についても幹部達は顕正会員の相を多く見て来られた
方々だと思います。私自身はまだ実際に見た(ちょっと
不謹慎な言い方かもしれませんが)ことはないのですが
ますぶち様は顕正会員と法華講員の両方の相をご覧に
なった事がありますか?或いは、両方の相をご覧になった
方から聞いたお話などあれば教えて頂けますか?
それと、お聞きしたいのですが、二年前から法華講員で
あったとの事ですが、法華講と顕正会と両方に所属と
いう事は実際問題としてどのように可能だったのですか?
これは物理的にも心情的にも、という意味でなのですが。

あーちゃん様
レス有難うございました。
私もこの話を分かって下さる方に巡り会えて嬉しいです。
陰謀論者のサイトなどは最近では結構ありますが
その情報も玉石混交の様に思いますし、
解決の方法論にまでは至っていません。
またテレ東でも最近その手の話を放映して
いますがこれは、二年ほど前にロックからロスへの
親分交代がありプロパガンダの路線を若干変えて来た
ための様です。この交代劇は経済で言えばサブプラや
リーマンショックがあった、というより引き起こされた頃です。
また、米ロック系の自民から欧州ロス系の民主への
政権交代もこの影響で、自民・民主いずれも
フリメ両陣営の息がかかっているため
どっちに転んでも日本にとっての良い政治は
期待出来ないと私は思っています。
またごく最近では「我々は世界全人類を救う真性のニューワールド
オーダーを目指す善良な集団であるにも関わらず、
邪悪な集団があらゆる陰謀によって我々イルミナティが
何か悪事を企んでいるかの様に喧伝している。
彼らこそが邪悪なイルミナティであって、我々は
それとは全く異なる存在である」として自らを
バーバリアンイルミナティなどと称する集団も
現れていますが、これなども双頭の蛇の
茶番劇でしかないだろうと思いますし、
どちらにしても邪教邪思想の仏敵である事に
違いはありません。
あーちゃんさんおっしゃる通り
私自身海外とのつながりが深いせいもあって
これら仏敵どもの企みを深刻な現実問題として
実感しております。
そして、先に述べた様にその手先である
学会が池田の死後使い物にならなくなれば
次の仏法破壊として顕正会や宗門を
標的にしてくる事すらあり得ると思います。
すでに、神道や真言宗は抱き込まれている
様です。(池口恵勧が靖国神社で護摩焚き
を行ったなどまさしく亡国の行為です。)
ちなみにもう一つの手先統一協会はもう
お払い箱になりつつあるそうです。
ちょっと話が広がり過ぎていたら
すみません。でも、私には敵を知る事は
この国を守り、世界を彼らに蹂躙させない
ためには、とても重要なことの一つに思えてならないのです。
勿論、これに打ち勝つ事が出来るのは
大聖人様の仏法以外にはありません。
実は昨夜ネットを検索していたら
数少ない顕正会員のサイトにぶつかったのですが
その中に世界悪事組織という項目を作って
同じような事を訴えていたのを見てびっくりしました。
この様な発見はあーちゃん様に次いで
まだ二人目でした。
あ~いたんだあ、こういう人~と
思いました。
丁度、昨日は亡き母の誕生日だったのですが
母から逆に有難いニュースを頂いた気がしました。
そして、その人は
本名まで名乗っていたので、私は是非
この人物を探して会わなければと思いました。
しかし顕正会では組織が違うと連絡の
取りようもないのでこれから接触の段取りを
考えるつもりです。
あーちゃん様はこの手の事をある程度
ご存知の上で、最後は宗門に帰依されたのですね。
私自身は究極的には、顕正会も学会も正信会も
その他の分派も南無妙法蓮華経と唱える人々は
最後は一つ所に収束すべきだと思っています。
それがなされない間に仏敵どもは次々と狡猾にもその毒を
人々に深入させ彼らの企みを覆すのに大変手間取る
事になってしまいます。

カラ様
レス有難うございました。
皇室情報あったのですね。
その後、皇室内では信心はどなたかに
引き継がれたのかが気になります。
それと、この信心は数十年かけて深めて
行くものというご主旨のお話がありましたが、
そうですかあ・・・私個人はもう間に合わないかもしれません。

ひろりん様
レス有難うございました。
私も様々な国に住んでいる所謂ユダヤ人達との交流がありますが
勿論ユダヤ人が皆悪党という訳ではありませんよね。
また、イスラエル国家自体は悪事の総本山ではなく
また民族もスファラディ系ユダヤ人が多く住み
どちらかというと彼らの方が正統ユダヤの血を持つ
人々であるとされています。
一方、世界制覇を企む輩どもは主にアシュケナジー系ユダヤ人の
方で、加えて世界に点在するハザール帝国の末裔(ユダヤの血という
意味では彼らは正統ユダヤ人ではないのですが、宗教的には
ユダヤ人であります)どもが双頭の蛇の本体であります。
一口にユダヤ人と言っても十以上の部族があり
また、ユダヤの血を継ぐ者達もユダヤ教に改宗した者達も
すべてユダヤ人と呼ぶのでややっこしいのですが、
おおざっぱな分類で言えば、欧米の白色系エリートユダヤ人達
の頂点にロス、ロックが君臨していると考えて差し支えないと思います。
話がそれましたが、
ひろりん様も他の皆様もお勧め下さる様に、実は私は某お寺に
既にお電話させて頂いた事があります。しかも、色々と因縁と
言うか偶然が重なりまして、ここのお寺には私自身少なからずの
ご縁があると思っております。
ただ、その前に法華講の信徒である皆様やそうでない方々も含めての
実体験や生の声、考えておられるところをお聞きしたいと思いました。

MIKI様
レス有難うございました。
そうです、スピリチュアルはそんな感じで人々を
誑かしています。運を引き寄せようなどとスピリチュアル
スポットと称して神社仏閣巡りを勧めるなど
もっての他の魔の所業です。
また、スピリチュアルはニューエイジから派生していますが、
そもそもニューエイジャー達はチャクラ開発(オウム系)や
瞑想、ヨガなどが好きで、これはまさしく禅天魔の所業です。
瞑想などによって張ったアンテナが魔の発信を受信して
しまい、それを天からのメッセージだと錯覚してしまうのですから。



こんな時間になってしまいました。
皆様おやすみのことと思います。
他のブログなども読んで、顕正会が間違っていると
されているポイントが大方頭に入ったので
改めて、それについての質問と、
さらに私がどうしても宗門に対して躊躇してしまう
理由を次の機会で書かせて頂きたいと思います。


2010-12-12 04:25 : 未入信者 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

あっつぁ

Author:あっつぁ
もと顕正会男子部支隊長だった
あっつぁ と申します

破折ブログと言うよりは
顕正会の内情暴露のブログですので
現役会員も元会員もアンチ顕正も
肩肘はらずテキトーにご覧ください

そして全員で顕正会の内部を暴露して参りましょう
http://kensyokameido9.blog50.fc2.com/

最新のコメント

あっつぁ集会総参加人数

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。