スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

広宣流布は地域限定ではない


ユージ様
以前、支区会で部長が「日本が広宣流布が叶えば日本→中国→そして全世界に広まる」との指導がありましたが日本を始めとしてではなく世界中に一気に広がって行くという見解をした方が良いのですか?

■■■■■■■■■

☆MIKI★さ~ん

地域の枠にはまって
日本国教化→中国国教化→インド国教化
っておかしいと思います

顕正会ではインドの国教化から先は何故か一気に世界広布がなるって言ってますが、その辺りは曖昧ですよね~

普通に考えれば、国や地域ごとに温度差があって当然ではありますが、人間にだって温度差があるんですから日本人が先陣きって全員やって国教化するって考えがおかしいと思います

日蓮大聖人様の三大秘法は日本が発祥だからと言って、日本が国教化して、それが中国国教化・インド国教化となるなんて大聖人様も仰せではないですからね
日本の仏法が東に流れるというだけであって、地域限定の広宣流布はおかしいと思います

釈尊の仏法ですら、インドの国教化→中国の国教化→日本の国教
で伝わってきたわけではありませんからね

日蓮大聖人様の三大秘法は、いずれやがては世界に広宣流布するのですから、国教化という概念は小さな考えですし、本当に時が来たなら携帯電話の普及の如くに一気に世界に広まるはずですよ

日本だけが携帯電話を先行してもってるわけではありませんからね

「本当にこの仏法は凄い」という認識が認められれば、日本だけが先行して国教化するなんてあり得ないと思いま~す

世界が広宣流布したら本門戒壇が建立されるんですから、それが日本国家だけが建立するという国立戒壇になるのもおかしいですからね

顕正会の考えは日本しか見えていない偏狭な考えですから、軍隊思想や国体思想が生まれるのでしょうね
スポンサーサイト
2010-07-11 : あっつぁの顕正会体験記 : コメント : 100 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

ユージさん
私は、「あ」さんではありません。

何かに、過去ログ?こだわっていません?
2010-10-29 17:55 : yuzuru URL : 編集
Re:
だから過去ログにコソコソ書き込みするのはやめなさい

メインに来なさい
2010-10-29 13:51 : ユージ URL : 編集
ユージ君よ矢鱈長い文だね。ところで、私を覚えています?
あ氏は、

『日本の仏法上の重大使命』と言っているではないか。

重大・使・命・ですよ!!そこがポイントではないのかな?

【仏法の月氏へかえる】インドへの恩返しと言うことですよ。
2010-10-29 13:36 : yuzuru URL : 編集
Re:
あ氏云く

『諌暁八幡抄に云く
『月は西より東に向へり、月氏の仏法の東へ流るべき相なり。日は東より出づ、日本の仏法の月氏へかへるべき瑞相なり』
また、顕仏未来記に云く『仏法必ず東土の日本より出づべきなり』

日本の仏法上の重大使命、ここに明白である。』



日本の仏法上の重大は本門戒壇の大御本尊様ましますゆえ当たり前である。

しかしこの抄を拝して一体どうして

日本国の国教化→中国の国教化→インドの国教化

と拝することができようか?
勝手な解釈は罪障を積む

『東へ流るべき相なり』
を拝すれば、釈尊の仏法が

インドの国教化→中国の国教化→日本の国教

によって渡ってきたものではないと今の現状を見れば誰にでもわかる

ならば

『日本の仏法の月氏へかへるべき瑞相』

というのも同じく、日蓮大聖人様の仏法が西に向かって広まっていくという意味であることは明白ではないか

一体この御文のどこに
日本の広宣流布→中国の広宣流布→インドの広宣流布で広まると書いてあるのか?
その道理・文証・現証を示せ


また氏云く

『『日本』の名を仏法上の真意より見る時、三義あり。
秀句十勝抄には
『日蓮云く、迹門を月に譬へ、本門を日に譬ふるか』

また、顕仏未来記に云く『仏法必ず東土の日本より出づべきなり』
日本の仏法上の重大使命、ここに明白である。』

と言うが、これらの御金言と

日本国の広宣流布→中国の広宣流布→インドの広宣流布

という結び付きはない

もしそれを示したいのであれば、そのように広宣流布するという御金言と三証を示せ

顕正会では
『広宣流布とは
日本国→中国→インド
という順番があり、その他の国は順番待ちをしていて、日本国が広宣流布しなければ救われない』
ということを言うが、そうではない

一閻浮提広宣流布、一天四海本因妙広宣流布は、何も日本国の広宣流布を待ってから成るものではない

『時を待つべきのみ』

の御金言を拝さず、先走って日本国のみを優先的に考え、一閻浮提広宣流布する前に日本国だけで勝手に国立の戒壇を建てようとしているが、大聖人様はそのようなことは一言たりとも述べておられない

もし、日本国が最優先で広宣流布し、続いて中国が広宣流布、インドが広宣流布すると言うのであれば、その三証を示すべし
2010-10-29 04:06 : ユージ URL : 編集
Re:
諌暁八幡抄に云く
『月は西より東に向へり、月氏の仏法の東へ流るべき相なり。日は東より出づ、日本の仏法の月氏へかへるべき瑞相なり』
また、顕仏未来記に云く『仏法必ず東土の日本より出づべきなり』

日本の仏法上の重大使命、ここに明白である。
2010-10-29 02:52 : あ URL : 編集
Re:
顕正新聞では世界の惨事に触れてますが、日本ではないから関係ないかのような記事書きをしております。
むしろこういった惨事を招きたくなかったらにほを広宣流布せよという意味で記事を載せています。
これではあまりに無慈悲だと思います。
世界の三災七難を止める為にも尚更世界の広宣流布を急がねばならないと思います。
世界の三災七難は顕正会の勧誘の道具ではありません。
三災七難に直面している人々が1日も早く信心できるように祈らねばならないです。
顕正会員で顕正新聞の世界の惨事を見て、不幸に喘ぐ人々が早く信心できるようにと祈っている人はいますか?
おそらくいないと思います。所詮は他人事なのです。
世界に目を向けていないから、他人事なのです。
日蓮大聖人様は撰時抄き於て
「彼彼の国国の悪王・悪比丘等をせめらるるならば前代未聞の大闘諍・一閻浮提に起るべし其の時・日月所照の四天下の一切衆生、或は国を惜しみ或は身を惜しむゆえに、一切の仏・菩薩にいのりをかくともしるしなくば、彼の憎みつる一の小僧を信じて無量の大僧等八万の大王等、一切の万民・皆頭を地につけ掌を合せて一同に南無妙法蓮華経ととなうべし」

と仰せです。
八万の大王・一切の万民と仰せですから、日本国・日本国民限定でないことがわかります。ですから国立戒壇論は邪義になります。一天四海本因妙広宣流布を待ち、八万の大王や一切の万民が帰依する広宣流布を待たねば本門寺は作れませんよ。
2010-10-24 03:11 : タスポ URL : 編集
Re:
「既に末法当時・南無妙法蓮華経の七字を日本国に弘むる間恐れなし、終には一閻浮提に広宣流布せん事一定なるべし」(撰時抄)

この御金言を拝すれば、広宣流布とは日本国限定の広宣流布ではないことがわかるだろ
顕正会は自分の教団内部でしか物事を見れないから、一天四海本因妙広宣流布を現実味を持って理解できないんじゃないの

日蓮正宗の寺院は世界に何十とあるらしいし、世界に何万人と信徒がいるけど、顕正会はダメダメだもんね

そんなに日本限定にこだわるなら、台北会館いらないじゃん

日本の広宣流布まで待ってればいいじゃん

なんで台湾だけ特別なの

本来は台湾だけ特別視せずに、全世界のあらゆる国々を平等に見るべきだろ

それこそ顕正会員が海外に爆発的に増えた場合にはそのエリアに会館作るんじゃないの

それを繰り返していくうちに一閻浮提広宣流布とかに路線変更するんじゃないの

顕正会の経本を良く読め

いったいどこに
日本国広宣流布・国立戒壇の御遺命大願成就とある

日本乃至一閻浮提広宣流布・戒壇建立の御遺命大願成就
とあるだろう

顕正会も曲がりなりにも一閻浮提広宣流布を目指し、一閻浮提広宣流布後の戒壇建立の御遺命と言ってるんだから、その時に国立戒壇がなぜ建つの

日本KYだよね

2010-10-24 00:50 : ユージ URL : 編集
Re:
国家の付属と言いますが、猊下あっての国家ですよね^^

仮に猊下抜きで国家のみの付属になった場合、将来国の方針が変わって仏法を捨てるような国家になったら、どうやって本門戒壇の大御本尊様を御守りするのでしょうか?

よくあるパターンですが、先祖は日蓮正宗の強情な信心だったのに、子孫は無宗教だったり、邪教を信仰している人がおります^^;

それは時の猊下の御指南を無視して、自分勝手にやってきた結果だと思います^^;

国家も同じですよ。

時の猊下様を無視して勝手にやっていくのであれば、いずれは仏法の大事が分からなくなり、簡単に魔に身入られて仏法は破壊されてしまいます^^;

ですから付属は御法主上人猊下あってのことですから、単に国家にのみ付属はあり得ません^^
2010-10-24 00:20 : 室知久 URL : 編集
Re:
大聖人様の三大秘法は邪教の者に付属されるわけないよね?
よって顕正会が広まろうが顕正会や顕正会を指示する国な付属されるわけがないって(´艸`)
そんなに広宣流布を熱願してるんなら、邪教を辞めて日蓮正宗に入信したらどうなの?
2010-10-24 00:12 : 浅井SHOEI URL : 編集
Re:
>>国道18号殿、文証をあげて『比丘・比丘尼に付嘱せず』とあるではないか。
“法主上人”は比丘(僧)ではないというならなんだ?

では何の為に御法主上人猊下がいらすのですか?
2010-10-23 23:38 : 国道18号 URL : 編集
Re:
国道18号殿、文証をあげて『比丘・比丘尼に付嘱せず』とあるではないか。
“法主上人”は比丘(僧)ではないというならなんだ?
2010-10-23 23:09 : あ URL : 編集
Re:
こんなとこで勘違い野郎が熱弁ふるってたとわあ(;´Д`)

市立→市議会で決定
県立→県議会で決定
国立→国会で決定

税金で戒壇を建てても全民衆の真心の供養にならないよなあ(;´Д`)

まず埼玉県立戒壇から作ったらどうだあ?
2010-10-23 14:19 : ますぶち URL : 編集
Re:
「あ」さ~

悩乱しすぎだっつ~の

>>名無しのリスナー殿、答えられないのを誤魔化すな。丸投げせず何か間違いがあるなら速やかに言うように。

と言いながらこちらの質問には一切スルーする無道心ぶり

アホか

一天四海本因妙広宣流布したら御遺命の戒壇を建てちゃいけないのかい

それからケンショーの国立戒壇はいつ、どこに、どのように建つわけ
詳しく教えてよ


>>ユージ殿、室和久殿、本門戒壇は国立戒壇である。
同体異名である事は先ほどから述べている通りである。


本門戒壇は一天四海本因妙広宣流布した後の戒壇だから国立と一緒にするな


>>大聖人の救済対象は世界中にいる“個人”だというのでしょうか。

あたりまえだ
だから全人類の為に一閻浮提総与の大御本尊様を残されたのだ


>>先ほどから質問の『一閻浮提広宣流布の後に国立戒壇建立』というのは、国家と個人の関係をどうわきまえてのものか。

一閻浮提広宣流布後の本門戒壇を国立戒壇に摩り替えるな

2010-10-23 12:12 : ユージ URL : 編集
Re:
あさん

のらりくらりと逃げますね^^;

では一閻浮提広宣流布の時は本門戒壇は建立されないということですね?

広宣流布前に先走って日本国家が建てる国立戒壇ということでよろしいですか?
2010-10-23 11:55 : 室知久 URL : 編集
富士大石寺伝統の国立戒壇?
>富士大石寺伝統の国立戒壇

だから~。国立戒壇は田中地学の造語だっての。
日蓮宗系の在家団体である立正安国会(後の国柱会)の創立者田中地学が、1902年の『本化妙宗式目』において最初に提唱した概念なのよ。
だから第65世日淳上人様が、国立戒壇論は日蓮正宗にこそ起源があり、1882年に日蓮宗の田中智学は日蓮正宗の教義を盗用した言われているんです。
確かに横浜問答で負けてから正宗の教学を学んだんだけどね。戒壇論は日蓮宗では論じないから。それと御本尊についても日蓮宗ではあまり論じない。
戒壇論は元々身延や中山の日蓮宗にはなく、北山や西山、要法寺から戒壇論が入っていったのよ。つまり日蓮宗への戒壇論は日興門流から持ち込まれたのですよ。
つまり、国立戒壇という言葉は先に日蓮宗で作られて、その言葉は当時の世情に合わせて、日蓮正宗でも用いられた言葉であると事がわかりませんかね?

大石寺の伝統は本門戒壇なのよ。
国立戒壇はあくまで本門事の戒壇の通称なので、通称名は捨てても問題ないでしょう。

58世日正上人までの猊下様で国立戒壇を用いた猊下様はいるのかいないのかはっきり答えなさい。
回答が出来ない場合は国立戒壇という名称は明治以後に用いられた言葉であると認識出来るよね。
2010-10-23 11:49 : raiden URL : 編集
Re:
>>世界宗教だからこそ国立戒壇が必要なのである。

悩乱してますね。世界宗教だから一閻浮提広宣流布が必要であり、尚且つ本門戒壇が必要なのである。

>>全人類の成仏のための大法である事は異論なかろう。

だからこそ尚更一閻浮提広宣流布が必要ではないか。

>>全人類が信じ唱え奉る「本門戒壇の大御本尊」を守護申し上げるのが、三大秘宝有縁の日本国の使命なのである。
これを「守護付嘱」という。そしてこの付嘱の責務を果す具体的顕現が、実に国立戒壇なのである。

まやかしですね。御法主上人猊下を隠して何を言うか。


>>では、なぜ守護を国家がするのかといえば、立正安国論に守護付嘱のいわれを説いて云く
「是の故に諸の国王に付嘱して、比丘・比丘尼に付嘱せず。何を以ての故にに、王の威力無ければなり」と。人類にとってかけがえの無い御大法を守護するにおいて、比丘・比丘尼ではその実力にかける。ゆえに国家がその責務を全うするのである。

あくまで戒壇の大御本尊様は時の御法主上人猊下様が御守りするのが大前提であり、別しては御法主上人猊下様から任を受けた信徒によるものである。
だから国家が守るということはあり得ないですし、国家が守護するという文証を示しなさい。
2010-10-23 11:41 : 国道18号 URL : 編集
Re:
洗脳されてるのは、あなたです。苛立つ気持ちはよくわかります。私もそうだったので。私は登用試験、南無日蓮大聖人の試験も合格したくらい、勉強してましたので、だから、洗脳されてて、気持ちはよくわかります。

日蓮正宗だって、折伏してますので、他国しんぴつの心配はありません。

変にそのような指導を聞いて、数だけ重視の折伏になってないですか?

顕正会のような環境で人間関係はうまくいってますか?

じいちゃん、ばあちゃんは顕正会のような環境に行かせたいと本気で思っていますか?

まず、日蓮正宗のことを知るために「最後に申すべきこと」の破折内容を見ることをお勧めします。

宜しくお願いいたします。
2010-10-23 11:32 : 名無しのリスナー URL : 編集
Re:
洗脳されてるのはそちらではないか。立正安国論の「未来また然るべきか」はどう釈するのか?自界叛逆・他国侵逼の御文を肝に銘ぜよ。恐ろしくて恐ろしからず。
2010-10-23 11:11 : あ URL : 編集
Re:
切り文部分の件は、わからないから質問したんで・・
本がないので調べられないので・・・

あ さん、洗脳されてることに気付いてください!

まず、「最後に申すべきこと」の内容の破折をネットで調べて、見てください!
宜しくお願いいたします。
2010-10-23 10:56 : 名無しのリスナー URL : 編集
Re:
国道18号殿、やはり貴方のいう事は実に逆さまの論理である。
世界宗教だからこそ国立戒壇が必要なのである。全人類の成仏のための大法である事は異論なかろう。
全人類が信じ唱え奉る「本門戒壇の大御本尊」を守護申し上げるのが、三大秘宝有縁の日本国の使命なのである。これを「守護付嘱」という。そしてこの付嘱の責務を果す具体的顕現が、実に国立戒壇なのである。
では、なぜ守護を国家がするのかといえば、立正安国論に守護付嘱のいわれを説いて云く
「是の故に諸の国王に付嘱して、比丘・比丘尼に付嘱せず。何を以ての故にに、王の威力無ければなり」と。人類にとってかけがえの無い御大法を守護するにおいて、比丘・比丘尼ではその実力にかける。ゆえに国家がその責務を全うするのである。
2010-10-23 10:53 : あ URL : 編集
Re:
名無しのリスナー殿、答えられないのを誤魔化すな。丸投げせず何か間違いがあるなら速やかに言うように。

raiden殿、田中智学は釈尊本仏に執着して三大秘宝も知らぬ身延派の徒である。この男がどうして「国立戒壇」を唱えるようになったかといえば、明治15年に本宗と法論した「横浜問答」がその契機である。この問答で完敗した彼は行方をくらまし、その後専ら研究したのが富士大石寺の教義であった。かくて富士大石寺伝統の国立戒壇の正義を知り、これを盗んであたかも自身発明のごとく世に宣伝した。ただし、国立戒壇を模倣したものの、「戒壇の大御本尊」はない。そこで「佐渡始顕の本尊」なる偽本尊を立てたのである。
学会の間ですらこの経緯は有名である。
2010-10-23 10:32 : あ URL : 編集
Re:
あ さん

「最後に申すべきこと」の内容は破折されているのはご存知ですか?
私はこれを読んで、顕正会の間違いに気付きました。本当に強烈でした。
浅井さんより、腕がある破折力でした。
そして、日蓮正宗へ一歩前に行く決意をし、五受戒をうけました。
教本はすべて捨てましたので調べることはできませんので・・。

携帯のiモードで、「最後に申すべきこと」と入力し、検索して見てください。
あ さんが日蓮正宗へ一歩踏み出すことを願っています。

2010-10-23 10:06 : 名無しのリスナー URL : 編集
Re:
ユージ殿、室和久殿、本門戒壇は国立戒壇である。
同体異名である事は先ほどから述べている通りである。

大聖人の御聖意を謹んで案ずるに身命を賭して国主を諌暁あそばした事は個人と国家の関係からみて国家の安危が全国民の幸・不幸をその中に包含しており、万民を救うためには国家が安泰でなければならない、国家を安泰たらしめるには国家が正法を立てねばならない。ゆえに大聖人は国主を諌暁あそばされたのである。
大聖人の救済対象は世界中にいる“個人”だというのでしょうか。先ほどから質問の『一閻浮提広宣流布の後に国立戒壇建立』というのは、国家と個人の関係をどうわきまえてのものか。
2010-10-23 09:51 : あ URL : 編集
Re:
名無しのリスナー殿

宅に柱なければたもたず人に魂なければ死人なり日蓮は日本の人の魂なり平左衛門既に日本の柱を倒しぬ

これからは自分で調べてから質問して下さい
2010-10-23 09:23 : あ URL : 編集
Re:
あさんへ

御予言なんていうレベルの話ではありません。
御断言ですよ。
どうして「一同に」を日本が先、世界が後と読めるのですか?
御金言を勝手にねじ曲げれば罪障を積みますよ。
「一閻浮提に、人毎に有智無智を嫌はず一同に他事を捨てて南無妙法蓮華経と唱ふ」
どう解釈しても日本が先、世界は後ではありません。
2010-10-23 09:19 : 国道18号 URL : 編集
Re:
「一同に他事を捨てて南無妙法蓮華経と唱うべし」は御予言である。
日本に広宣流布・国立戒壇建立の後にこの大波動がやがて全世界におよぶ。そしてこの本門戒壇を中心として、御予言のごとく「一同に他事を捨てて南無妙法蓮華経ととのうべし」のときいたれば、世界が仏国土となる。このとき、地球上から戦争・飢餓・疫病の三災は消滅し、この地球上に生を受けた者は、ことごとく心ゆくまで三大秘宝を行じて、一生成仏を遂げることが叶うのである。
2010-10-23 09:02 : あ URL : 編集
Re:
「あ」とか名乗る人、御託はまことに立派だけど日蓮正宗に入信することのほうが先なんじゃないの?
日蓮正宗に入信しなければ、空理空論で終わるだけだけどね(´艸`)
顕正会が広まっても広宣流布とは言えないし、本当に広宣流布目指したいなら偽本尊作成を認め、勤行を五座三座に戻すことから始めたら?
2010-10-23 08:59 : 浅井SHOEI URL : 編集
Re:
あさん

回りくどいことは抜きでいいです^^
一閻浮提広宣流布した暁には本門戒壇を建立しなくても良いのか、否かを明確にお答えください^^
2010-10-23 08:50 : 室知久 URL : 編集
国立戒壇?
国立戒壇とは国柱会の田中地学の造語であり、日蓮正宗の言葉ではない。よって国立戒壇の言葉を捨てても何も宗祖大聖人様、開祖日興上人様への不忠にはなりませんし、日蓮大聖人様の御遺命を捨てた事になりませんけど。

それと国立戒壇は明治35年(1902年)の言葉なので、江戸時代には有りません。

御遺命は本門戒壇の建立です。
御書や六巻抄に国立戒壇の文字は有りません。
宗門は広宣流布へ向かって進んでおります。去年は75000人以上大石寺に集まりました。
また、三大秘法抄並び一期弘法付嘱書の本門戒壇の建立に向けて日々戦っております。

では、大石寺第57世日正上人までの御法主上人猊下で国立戒壇を用いた猊下様を文証を持ってあげて下さい。
2010-10-23 08:43 : raiden URL : 編集
Re:
>>ユージ殿は論を述べるに文証がない。何故か?

バカか

なら堀上人以前の国立戒壇の語を出せと言ってるのがわからなんのか


>>戒壇建立について説明不足であっただろうか、日本国の国家意思の表明により本門戒壇が建立されれば

おいおい
国立戒壇と言っていたのを今更本門戒壇と言い直すとは汚いやつだね


>>そのとき日本国の魂は「本門戒壇の大御本尊」となり、「日蓮は日本の人の魂なり」が事相となる、御本仏を魂とする国は即仏国ではないか。

>>日本国だけでは地球が事の寂光土にならないと何度言えばわかるわけ


まさしく戒壇建立により仏国が実現するのである。ただし、この本門戒壇建立には、国家の三大秘宝護持が欠くべからざる条件となる。この条件を満たすには、広宣流布の暁を待たなくてはならない。よって大聖人は「時を待つべきのみ」と仰せられ、これを滅後の門下に託し給うたのである。

>>なんでメタボ本のコピペなの
浅井の考えは浅いから世界の民衆のことなど眼中ないからそんなこと言えるんだよね
世界の全民衆を救うのと日本の国立戒壇を作るのとどちらが大切なわけ
それから何度も言うように一天四海本因妙広宣流布したあとは本門戒壇を建てなくていいの

百歩譲って顕正会が国立戒壇を建てた場合、どこに建立して何の御本尊を祀り、どういう時に建てるわけ
2010-10-23 08:36 : ユージ URL : 編集
Re:
わかりづらくすみません。それとは、
「日蓮は日本の人の魂なり」の文です。
ようするに、国立戒壇を強調するためでは?

しかし、
切り文では、ないでしょうか?
その文の前後は一体どうなっているのか?
その時の社会情勢は?
へいのさえもんの時?
蒙古の攻めの時?
誰に対しておっしゃった文でしょうか?

回りを混乱させる文なので!
返答、宜しくお願いいたします!
2010-10-23 08:31 : 名無しのリスナー URL : 編集
Re:
あさんへ

>>果たして、歴代先師上人並びに大聖人様は広宣流布というと一様に世界広布のことを広宣流布と仰せられて来たのであろうか。


仰せられたからこそ「一閻浮提に、人毎に有智無智を嫌はず一同に他事を捨てて南無妙法蓮華経と唱ふ」
との仰せがあるでしょう。
この御文を拝すれば日本だけがとか、日本が先行して広宣流布とは読めないですよね?

この「一閻浮提に」「一同に」をどうやって日本の広宣流布と結び付けるのでしょうか?

それから日本の広宣流布だけにとらわれているようですが、世界が広宣流布しては困るのですか?
2010-10-23 08:27 : 国道18号 URL : 編集
Re:
「それ」とはどのコメントの事でしょうか?
2010-10-23 08:14 : あ URL : 編集
Re:
また、「金輪聖王の出現の先兆の優曇華に値えるなるべし」の御文は、仏の出現には値い難いことを表す譬喩にすぎない。
2010-10-23 08:11 : あ URL : 編集
Re:
名無しですみません!

それについては確かに疑問に思いますので、質問させていただきます。宜しくお願いいたします。


それは、切り文ではないでしょうか?

その文の前後は一体どうであったのでしょうか?

その時の社会情勢などは?
蒙古の攻めの時のことでしょうか?

???

2010-10-23 08:01 : 名無しのリスナー URL : 編集
Re:
ユージ殿は論を述べるに文証がない。何故か?


戒壇建立について説明不足であっただろうか、日本国の国家意思の表明により本門戒壇が建立されれば、そのとき日本国の魂は「本門戒壇の大御本尊」となり、「日蓮は日本の人の魂なり」が事相となる、御本仏を魂とする国は即仏国ではないか。まさしく戒壇建立により仏国が実現するのである。ただし、この本門戒壇建立には、国家の三大秘宝護持が欠くべからざる条件となる。この条件を満たすには、広宣流布の暁を待たなくてはならない。よって大聖人は「時を待つべきのみ」と仰せられ、これを滅後の門下に託し給うたのである。
2010-10-23 07:41 : あ URL : 編集
Re:
まず国道18号殿、『まさに全人類が一同に他事を捨てなければ広宣流布にならない』というが果たして、歴代先師上人並びに大聖人様は広宣流布というと一様に世界広布のことを広宣流布と仰せられて来たのであろうか。
日応上人は御宝蔵説法本に「事の広宣流布」について説いて云く
「上一人より下萬民に至るまで、この三大秘宝を持ち奉る時節あり、これを事の広宣流布と云う。その時は天皇陛下より勅宣を賜わり、富士山の麓に天母ヶ原と申す広広(こうこう;漢字変換出来ず)たる勝地あり、ここに本門戒壇堂建立あって・・・」と。ここに、広宣流布とは日本国広宣流布のこと疑いない。
2010-10-23 07:24 : あ URL : 編集
Re:
>>そもそも貴方たちは一閻浮提広宣流布にせよ戒壇建立にせよ、全て自分たちの、人間の力がきっかけでで進めていくように考えているのである。
広宣流布は諸天を申し付ける日蓮大聖人ご一人の力でなる。

だったら顕正会は勧誘しなければいいじゃん


>>本門戒壇(国立である)建立を『日本で勝手』になどとよく言えたものである。

国立戒壇なんだろ
日本国の立てる戒壇を略して国立戒壇と呼んでいるんだから世界を無視した戒壇になるじゃん


>>世界宗教と国立戒壇の関係は、何よりも三大秘宝抄を拝すべきだ。

三大秘法抄ね


>>すなわち本門戒壇の大功徳が世界に及ぶことを「三国並びに一閻浮提の人、懺悔滅罪の戒法・・・」
とお示しあそばすと共に

戒壇の功徳
何それ
建物にどんな功徳があるの
本門戒壇の大御本尊様の功徳だろ
なんで戒壇を先に作って、その波動で広宣流布になるわけ
広宣流布以前に戒壇は建てちゃいけないよね


>>その建立は日本国の広宣流布の時、日本国の「勅宣・御教書」を以てせよ、と仰せられているのである。

だからなんで世界を無視するの
世界が広宣流布したら国同士の争いが無くなるから、国境も関係なくなり、地球は一つになるんだよ
その地球を統治する王こそが仏法上に言われる金輪王だよね
その仏法守護の王が出現すればまさに王仏冥合だよね


それから何度も言うんだけど、一天四海本因妙広宣流布の後には本門戒壇を建てなくていいの
2010-10-23 06:13 : ユージ URL : 編集
Re:
国立戒壇を御遺命の戒壇というのでしたら

『日本・乃至漢土・月氏一閻浮提に、人毎に有智無智を嫌はず一同に他事を捨てて南無妙法蓮華経と唱ふべし』

の御金言にも背く建物になりますね。

一閻浮提に、人毎に有智無智を嫌わずに一同に他事を捨てて南無妙法蓮華経と唱える時が広宣流布なのですから、まさに全人類が一同に他事を捨てなければ広宣流布になりません。
日本国だけが他事を捨てても広宣流布にならず、ここで一閻浮提と仰せですから全人類ということになります。
全人類が一同に他事を捨てて、尚且つ富士大石寺にまします本門戒壇の大御本尊様を揺拝して南無妙法蓮華経と唱える時が広宣流布の時であり、そして全人類の真心の浄財で建立される戒壇こそが御遺命の本門戒壇になります。
そして全人類が懺悔滅罪の為に御受戒を受け、本門戒壇に詣でるのですが、人界に止まらず天上界の諸天までも詣でる戒壇であると大聖人様は仰せです。

どうしてこのようなスケールの戒壇を国立などという狭い考えをもって建てなければいけないのでしょうか?

浅井会長は「国立戒壇が建っても世界は戦争の真っ只中だ」と、言ってましたが、国立戒壇を作る前に、一天四海本因妙広宣流布が先なのではないでしょうか?
全人類を救うのが日蓮大聖人様のお考えなのですから、日本だけが自己満足の戒壇を作っても意味がないです。

日本には本門戒壇の大御本尊様がいらっしゃるのですから、核戦争で滅びるわけがないです。
御本尊様を御守りしつつ、一天四海本因妙広宣流布の為に折伏をし続けることが大事なのです。

日本だけ広宣流布すれば良いと思ってもらっては困ります。
2010-10-23 06:04 : 国道18号 URL : 編集
Re:
それともうひとつ

そもそも貴方たちは一閻浮提広宣流布にせよ戒壇建立にせよ、全て自分たちの、人間の力がきっかけでで進めていくように考えているのである。

広宣流布は諸天を申し付ける日蓮大聖人ご一人の力でなる。

本門戒壇(国立である)建立を『日本で勝手』になどとよく言えたものである。

世界宗教と国立戒壇の関係は、何よりも三大秘宝抄を拝すべきだ。
すなわち本門戒壇の大功徳が世界に及ぶことを「三国並びに一閻浮提の人、懺悔滅罪の戒法・・・」
とお示しあそばすと共に、その建立は日本国の広宣流布の時、日本国の「勅宣・御教書」を以てせよ、と仰せられているのである。
2010-10-23 05:58 : あ URL : 編集
Re:
悩乱者には日本語が通じないから困るよね

そんなに国立戒壇が好きなら建ててもらえばいいじゃん

建てた時点で行き詰まるから

安置する御本尊は無いし、ケンショーの偽本尊じゃ罰だらけで誰も救えないからね

どうせ柏崎事務所や三条会館のように諸天の責めに合ってすぐに無くなると思うよ

日蓮正宗は関係ないからね
2010-10-23 05:24 : ユージ URL : 編集
Re:
あさん

私の論は
一閻浮提広宣流布したら戒壇を建立するかしないかだけでよいです^^;

それだけお答えください^^

さて五座の勤行して暫し仮眠します^^
2010-10-23 05:21 : 室知久 URL : 編集
Re:
「あ」はわからんやつだな~

本門戒壇がいずれ建つのに何で国立戒壇が必要なんだよ

本門戒壇は国立戒壇なんかじゃないって言ってるのがまだわからないのか

本門戒壇に安置する御本尊様なんだから本門戒壇の大御本尊様と言うのは分かる

その本門戒壇の大御本尊様は一閻浮提総与の御本尊様なんだから、一閻浮提の全民衆はその恩に報いる為に戒壇を建てて当然だよね

それとも日本人だけが建てるものなの

なんで全人類に授与されたのに日本人だけで勝手に戒壇を作るわけ

日本人以外みんな無視じゃん

そんな狭い考えの戒壇論じゃないっつ~の

地球を事の寂光土にしなければ意味がないだろ

その為に一天四海本因妙広宣流布が必要だし、広宣流布したら全人類が真心の御供養で戒壇を建立して当然だろうが

それとも一天四海本因妙広宣流布した場合の戒壇はいらないって言うのか
2010-10-23 05:16 : ユージ URL : 編集
Re:
あさん

一閻浮提広宣流布をしたら、本門戒壇が建つのか建たないのかだけを教えて頂けませんか?
2010-10-23 05:08 : 室知久 URL : 編集
Re:
では国立戒壇は邪義であり、本門戒壇は国立でなければならない理由はないと言われるか?その取意でよいか?
2010-10-23 05:07 : あ URL : 編集
Re:
つ~か「あ」は本当に悩乱してるよな

「本門戒壇と国立戒壇をごちゃまぜに」
というのは、御遺命の戒壇は本門戒壇なのに国立戒壇と思い込んでいるからごちゃまぜだと言っただけだろうが

日本語も通じないのかよ

御遺命の戒壇は本門戒壇なんだから、国が立てる国立戒壇なんか必要ないだろ

いつ俺が2つ建てろと言った

御遺命の戒壇の名称は本門戒壇と呼ばなくていいのか

そもそもおまえらの観念文になんとかいてある

一閻浮提広宣流布・戒壇建立の御遺命・大願成就…とあるだろうが

一閻浮提広宣流布後に戒壇建立があるんだから、そうなれば国立戒壇じゃないだろ

2010-10-23 05:06 : ユージ URL : 編集
Re:
あさん

私も国立戒壇を建てろとは一言も言ってませんよ^^;

貴方が建てたいならご自由にどうぞ、我々は関係がありません、但し、御遺命の本門戒壇が建ったならば撤去されることでしょう

と述べただけですから^^;
普通に読めば分かるかと思いますが、偽本尊を拝む人には理解ができなかったでしょうか?
2010-10-23 04:59 : 室知久 URL : 編集
Re:
ではその前のユージ殿の発言は何なのか?10月23日00時54分のコメント上部に『顕正会員は本門戒壇と国立戒壇をごちゃまぜにしている』『本門戒壇と国立戒壇は別の建物である』とあたかも本門戒壇と国立戒壇を別の建物であり2つとも建てられて然るべき体(てい)で今までそちらの話を進めて来たのではないか。

この質問にまずは答えて頂きたい。
そちらの主張が掴めていないようでは話が進められない。
2010-10-23 04:58 : あ URL : 編集
Re:
本門戒壇が御遺命の戒壇、国立戒壇は邪義だと述べたのが、どうして2つ建てると解釈できるんだ

アホか

早く国立戒壇の必要性と一天四海本因妙広宣流布したあとの本門戒壇は建立するのかしないのか答えろよ
2010-10-23 04:57 : ユージ URL : 編集
Re:
あよ

悩乱すな俺は国立戒壇を建てるなど一言も言ってないぞ

2010-10-23 04:54 : ユージ URL : 編集
Re:


こちらの質問には何一つ答えられないのかよ

で国立戒壇の必要性は

一天四海本因妙広宣流布したあとは本門戒壇を建てなくていいの
2010-10-23 04:53 : ユージ URL : 編集
Re:
ではその前のユージ殿の発言は何なのか?10月23日00時54分のコメント上部に『顕正会員は本門戒壇と国立戒壇をごちゃまぜにしている』『本門戒壇と国立戒壇は別の建物である』とあたかも本門戒壇と国立戒壇を別の建物であり2つとも建てられて然るべき体(てい)で今までそちらの話を進めて来たのではないか。
2010-10-23 04:51 : あ URL : 編集
Re:
あさん

それは貴方が「国立戒壇を建てる」と言ったから「建てたとしても意味がないですよ」「建ったとしても撤去されるだけです」という意味で言っただけです^^;

この常識的会話すら通じないのでしょうか?
2010-10-23 04:43 : 室知久 URL : 編集
Re:
室和久殿は10月23日3時26分、国立戒壇と本門戒壇が別の建物であり、国立戒壇は広宣流布以前に建てられる建物であると言った。明らかに国立戒壇と本門戒壇が別の建物であるようにコメントされているが、いかがか?
2010-10-23 04:39 : あ URL : 編集
Re:
「あ」はだいぶ悩乱してるね

>>その建物の国立でなければならない理由は何なのか。

だからそれを教えてよ
なんで一閻浮提総与の御本尊様なのに一閻浮提総与で御供養しないの

日本人限定に授与されたんなら国立戒壇でもいいかもしれないけど、違うよね

全世界の人々に授与された御本尊様なんだから全民衆が真心の供養で建立する戒壇じゃなきゃ意味がないよね

2010-10-23 04:39 : ユージ URL : 編集
Re:
>>まず室和久殿のいう、国立戒壇と本門戒壇が別の建物であり、国立戒壇は広宣流布以前に前以て建てられる建物であるなら『その建物の使い道、建てる目的等』は何なのか、またその建物の国立でなければならない理由は何なのか。

国立でなければならないのは顕正会の主張でしょう^^;

我々日蓮正宗としては国立戒壇など必要ありませんし、税金の無駄だと思います^^;

本門戒壇だけあれば良いでしょう^^

あさん、逆に聞きますが、一閻浮提広宣流布した後には戒壇を建てなくても良いのでしょうか?
2010-10-23 04:32 : 室知久 URL : 編集
Re:
まず室和久殿のいう、国立戒壇と本門戒壇が別の建物であり、国立戒壇は広宣流布以前に前以て建てられる建物であるなら『その建物の使い道、建てる目的等』は何なのか、またその建物の国立でなければならない理由は何なのか。
2010-10-23 04:28 : あ URL : 編集
Re:
>>また、日亨上人以前の歴代上人が『幕府立戒壇』という言葉を用いていないから国立戒壇ではない言うが、幼稚な論理である。法華経の肝心・法体は一念三千である。しかし「一念三千」の語は法華経のどこにもない。同じく「久遠実成」「二乗作仏」のことばもどこにもない。これらの言葉は、ことごとく法華経の理に基づいて後に付された名称である。
いま、「国立戒壇」も同じ。三大秘宝抄の「王法仏法に冥じ・・・・・・勅宣並びに御教書を申し下して建立すべき戒壇」を約言すれば、まさしく「国立戒壇」ではないか。ゆえに日蓮正宗の歴代先師上人も、学会ですらこの名称を用いてきたのであろう。どうか?

メタボの受け売りかよ
一念三千と戒壇論では次元が違うだろ
国立戒壇とは現代語で言えば国立の戒壇ということになるだろ
国主此の法を云々というなら素直に本門戒壇と言えば済むのにどうして紛らわしい国立という言葉を使うのか
戒壇は全民衆の供養で立ち、時の猊下様が代表で建てるのだから国立は関係ないとなぜわからないの
だったら大御本尊様を国立戒壇の大御本尊と呼べば



堀上人以前の「国立戒壇」という文証は
2010-10-23 04:03 : ユージ URL : 編集
Re:
また、日亨上人以前の歴代上人が『幕府立戒壇』という言葉を用いていないから国立戒壇ではない言うが、幼稚な論理である。法華経の肝心・法体は一念三千である。しかし「一念三千」の語は法華経のどこにもない。同じく「久遠実成」「二乗作仏」のことばもどこにもない。これらの言葉は、ことごとく法華経の理に基づいて後に付された名称である。
いま、「国立戒壇」も同じ。三大秘宝抄の「王法仏法に冥じ・・・・・・勅宣並びに御教書を申し下して建立すべき戒壇」を約言すれば、まさしく「国立戒壇」ではないか。ゆえに日蓮正宗の歴代先師上人も、学会ですらこの名称を用いてきたのであろう。どうか?
2010-10-23 03:47 : あ URL : 編集
Re:
>>全く逆さまの論理である。靴に合わせて足を切るようなものである。

それは国立戒壇に合わせて本門戒壇を論じているようなもんだろ

それこそ全く逆さまだっつ~の
戦時下では本門戒壇に合わせて国立戒壇を述べたのであって、今の時代に天皇が帰依しようが国立戒壇は立たないだろうが

わかる

戦時中は天皇の鶴の一声で、皆命を投げたんだよ
だからそんな時代に天皇が、
「日本国民よ、神道は邪教であった。日蓮正宗のみが正しい。ワシは信仰するが皆もやろう」
って言えば、全国民は喜んで
「わかりました」
ってなるだろ
だから国家諫暁が重大で、天皇帰依の国立戒壇が重大だったんだっつ~の

今は天皇には力がないし、何より日本国内にある国立施設の中で、一つとして全民衆の賛同を得て立てられた建物はないよね
全ての国立施設は国会で勝手に決まって出来たものばかりだよね
浅井は平成五年頃に、国会議員の過半数以上の賛同を持って国立戒壇はできるとか言ってたけど、だったら他の連中は未入信でもいいことになるよね

大聖人様のお心は、全人類救済にあるのに、多数決で建てる戒壇でいいわけ

その辺りを弁解してみなよ
2010-10-23 03:37 : ユージ URL : 編集
Re:
堀上人の次の代の日開上人、更に次の日隆上人、更に次の日恭上人、更に次の日満上人も国立戒壇とは一言も言ってませんが、これも「国立戒壇を言わない」とか「捨てた」とか言うのですか?

まず道理

【道理】
国立戒壇は広宣流布以前に建てる建物となる為、御遺命の戒壇にはならない。
御遺命の戒壇とは一閻浮提広宣流布を待って建てられる本門戒壇である。

次に文証

【文証】
「日本・乃至漢土・月氏、一閻浮提に、人毎に有智、無智を嫌はず、一同に他事を捨てて、南無妙法蓮華経と唱ふべし。」
「三国並びに一閻浮提の人・懺悔滅罪の戒法のみならず、大梵天王・帝釈等も来下してふみ給うべき戒壇なり」
一閻浮提の人が懺悔滅罪を願って日蓮大聖人様に御供養する戒壇であるから、一閻浮提広宣流布後に建立されて当然である。
堀日亨上人、水谷日昇上人、堀米日淳上人、細井日達上人以外の猊下は国立戒壇の言葉を一切発していない。


そして現証

【現証】
国立戒壇では一閻浮提の人の懺悔滅罪にならない。
日本国家で作った場合、世界の人々は戒壇建立の一大事に参加できない(御供養できない)。
国立の場合、国が管理する為、猊下が大御本尊様を守れない。
国立戒壇の場合、一閻浮提広宣流布後に本門戒壇が建立されるのだから撤去される。
顕正会が国立戒壇を建てようが、安置する御本尊がない。
顕正会員に功徳がないのに、功徳がない宗教が広宣流布しても意味がない。
国立戒壇の場合、全日本人が入信しなくても国家の議決を得れば建立できてしまう。



今の時代は国立戒壇では矛盾が出てしまいます^^;
大聖人様が仰せの本門戒壇と呼ぶのが最もふさわしいのですよ^^
2010-10-23 03:26 : 室知久 URL : 編集
Re:
戦時下だから国立戒壇という言葉を用いた理由に『日本が天皇を中中心とした国家神道』だったからだと言うが、時の貫主上人が何故人目を憚(はばか)る必要があろうか?
全く逆さまの論理である。靴に合わせて足を切るようなものである。是非とも会通をお聞かせ願いたい。
2010-10-23 03:23 : あ URL : 編集
Re:
まだ言ってる
アホか

堀上人の時代は戦時中の時代だろうが

日本国以外は全て敵
日本国のみの繁栄だけを願い、天皇を中心とした国家神道の時代だったから国立戒壇と言う言葉を用いただけだっつ~の

当時の誰が他所の国の広宣流布や全世界の平和を想像できようか

みんな日本国の中でしか物事を考えられず、天皇を心から信じ、尊敬していた時代だろうが

その時代に天皇が日蓮正宗の信心をして、天皇が国民に訴えれば「天皇陛下が仰ることならばやります」って全日本人が入信しただろう
そうなれば戦争からも守られ、日本は安泰になるから、そういう願いから国立戒壇という単語が生まれたんだっつ~の

文証というなら、堀上人以前の猊下で誰が国立戒壇と言っていた
同じ考えなら幕府立戒壇ということになるが、そんな言葉を使った猊下がいるかい

皆一同に本門戒壇と仰られているが、どうよ

今は世界中に日蓮正宗の信仰をしている人がいるし、これだけのグローバル社会でもある
ならば日本国限定の広宣流布というよりは、世界同時信仰して一天四海本因妙広宣流布して当然である

そもそも日蓮大聖人様の大願は全人類の救済にあられるのだから、国立のハコモノを作っても全人類の帰依が叶わなければ意味がないですよね

今は戦時中のように鎖国されたような閉鎖的な日本ではありませんし、地球規模の異常気象を見れば一天四海本因妙広宣流布が急がれる時代ですよ

顕正会は日蓮正宗の広宣流布を邪魔し、偽本尊を広めて人々を苦しめる大邪教ですよ

そんな偽宗教が広まり、偽宗教の国立施設ができたら、かつて世界に繁栄した文明国家のように滅びます

2010-10-23 02:23 : ユージ URL : 編集
Re:
果たして本門戒壇と国立戒壇の意味する所は別のものであろうか。
五十九世日亨上人は
『唯一の国立戒壇、すなわち大本門寺の本門戒壇の一ヶ所だけが事の戒壇でありて、その事は将来に属する』(富士日興上人詳伝)
『宗祖所弘の三大秘宝は難信難解なり。・・・・・・いかにいわんや、天下一同他事をすてて、専ら此の本尊に向って此の題目を唱うべき本門戒壇の国立は至難中の至難に属するものをや』(富士大石寺案内)と。
さらに歴代先師上人並びに、かつては学会、宗門までもが本門戒壇と国立戒壇を同体異名に叫んでいた。
そもそも論を述べるならば文証を挙げるべきである。
2010-10-23 02:01 : あ URL : 編集
Re:
どうも顕正会員は国立戒壇と本門戒壇とをごちゃ混ぜに考えているのですな

国立戒壇と本門戒壇は別物ですよ

御遺命は本門戒壇

国会を開き、日本国家が立てる戒壇が国立戒壇

御遺命の戒壇は鎖国日本が国立で建てるものではないです

一天四海本因妙広宣流布の後に全民衆の熱願のもと、時の猊下が建立される本門戒壇が御遺命の戒壇です

ですから本門戒壇に安置する大御本尊様だからその名を本門戒壇の大御本尊様と呼ぶのです

決して国立戒壇に安置する国立戒壇の大御本尊などとは呼びません

また、一閻浮提総与の大御本尊様とも呼び、日本人授与の御本尊とか、日本国家授与の御本尊とも呼びません

三大秘法抄にのたまわく
『戒壇とは、王法仏法に冥じ仏法王法に合して、王臣一同に本門の三大秘密の法を持ちて有徳王・覚徳比丘のその乃往を末法濁悪の未来に移さん時、勅宣並びに御教書を申し下して、霊山浄土に似たらん最勝の地を尋ねて戒壇を建立す可き者か。時を待つべきのみ。事の戒法と申すは是れなり。』

これは一天四海本因妙広宣流布して全世界が広宣流布された時の話しですよね
世界の国王たる金輪聖王のことですから、我々がむやみやたらにその時代のことに首を突っ込むことはできませんよ
どちらにしても広宣流布後の世界のことですからね


『三国並びに一閻浮提の人・懺悔滅罪の戒法のみならず、大梵天王・帝釈等も来下してふみ給うべき戒壇なり』

これを拝すれば日本国限定の広宣流布でないことがわかりますよね

広宣流布の時とは
「三国並びに一閻浮提の人・懺悔滅罪の戒法」
とありますから、国立戒壇ができた場合は一閻浮提の人は当てはまりませんから、国立戒壇は邪義ということになります

広宣流布前に国立戒壇を建てて、一天四海本因妙広宣流布を待つという道理も通用しませんから、普通に一天四海本因妙広宣流布を待って本門戒壇が建立されるということです
2010-10-23 00:54 : ユージ URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-08-10 16:38 : : 編集
Re:
三大秘法抄にのたまわく
『戒壇とは、王法仏法に冥じ仏法王法に合して、王臣一同に本門の三大秘密の法を持ちて有徳王・覚徳比丘のその乃往を末法濁悪の未来に移さん時、勅宣並びに御教書を申し下して、霊山浄土に似たらん最勝の地を尋ねて戒壇を建立す可き者か。時を待つべきのみ。事の戒法と申すは是れなり。「三国並びに一閻浮提の人・懺悔滅罪の戒法のみならず、大梵天王・帝釈等も来下してふみ給うべき戒壇なり」』
2010-07-20 04:46 : 国立戒壇 URL : 編集
Re:
三大秘法抄にのたまわく
『戒壇とは、王法仏法に冥じ仏法王法に合して、王臣一同に本門の三大秘密の法を持ちて有徳王・覚徳比丘のその乃往を末法濁悪の未来に移さん時、勅宣並びに御教書を申し下して、霊山浄土に似たらん最勝の地を尋ねて戒壇を建立す可き者か。時を待つべきのみ。事の戒法と申すは是れなり。三国並びに一閻浮提の人・懺悔滅罪の戒法のみならず、大梵天王・帝釈等も来下してふみ給うべき戒壇なり』
2010-07-20 04:45 : 国立戒壇 URL : 編集
Re:
どうも顕正会員は世界に目を向けたがらないね(^_^;)
世界には飢餓で喘ぐ人や、平均年齢が三十代という国もあります。
それらを見ても顕正会員は胸を痛めないのでしょうか?
世界広布を急ぎ、1日も早く、そのような人達にもお題目が届く戦いをせねばならないのに、顕正会は世界の不幸を傍観して他人ごとのように思っている。
そして世界は関係ないから日本だけが全員やり、国立の戒壇を建てれば目標達成だと思っている。
大聖人様はそんな無慈悲な仏ではありません。


『戒壇とは、王法仏法に冥じ、仏法王法に合して、王臣一同に本門の三大秘密の法を持ちて有徳王・覚徳比丘の其の乃往を末法濁悪の未来に移さん時』

とは要約して言えば“広宣流布の暁”ということです。

その広宣流布の暁に

『勅宣並びに御教書を申し下して、霊山浄土に似たらん最勝の地を尋ねて戒壇を建立す可き者か。時を待つべきのみ。事の戒法と申すは是れなり』

全民衆同意の上で戒壇を建立する。

これが顕正会には理解できないのですよね。
文面や旧語に捕らわれているから日本だけの広宣流布しか見えず、地球を仏国土にする大目的がわからないのですよね(^_^;)

広宣流布前に日本で勝手に国立の戒壇を建てることが御遺命ではありません!
世界の民が救われることが仏様の目的なのですから、仏弟子は国に差別なく、不幸の民にお題目の光を届けるのです!
世界が広宣流布すれば、国立のような小さな建物なんかではなく、それはそれは凄い戒壇が建つでしょう(^O^)
戒壇建立が目的ではなく、人を救う広宣流布が大目的だと顕正会員は知らねばなりませんよ!
ま、自分が救われてないから仏様の力や仏様の大慈悲がわからないから、世界に対して冷めた考えなのでしょう(^_^;)
2010-07-16 01:20 : 浅井SHOEI URL : 編集
Re:
王法仏法に冥じ仏法王法に合して、王臣一同に本門の三大秘密の法を持ちて有徳王・覚徳比丘の其の乃往を末法濁悪の未来に移さん時、勅宣並びに御教書を申し下して、霊山浄土に似たらん最勝の地を尋ねて戒壇を建立すべき者か。時を待つべきのみ。事の戒法と申すは是れなり。
2010-07-15 23:44 : 三大秘法抄にのたまわく URL : 編集
Re:
いつからSGだっけ?オーシャンカップだよね次は
2010-07-12 17:54 : 竜艇太郎 URL : 編集
No title
分かり易い解説と分かり易い顕正会の間違いを教えてくださりありがとうございますm(__)m

日本が顕正会によって国教家したら大変ですね~。

軍隊とか作るの明らかに大聖人様の教えとは掛け離れていると思います(^_^;)

安沢さんも焦りが募りお気の毒です。

何で深夜だろうが関係なく連絡取って折伏のアポしなきゃならないんだ?

掛かって着た相手側がすれば迷惑(:_;)

「顕正会の教えが正しいから弘通が広がる」と言うなら深夜まで粘らなくても自ら進んで会館に赴き入信するんじゃないですかね?
2010-07-12 17:38 : ☆MIKI★ URL : 編集
Re:
浅井昭衛平成22年6月25日の総幹部会に於いて云く
『教義を論じないとは何事か!もし彼ら(学会)が「顕正会は間違っている、オウムのような団体だ!」と本当に思っているのなら、その可哀想な顕正会員にその誤りを教えてやるのが当然でしょう?
しかるに「教義を論じてはいけない、大事なことは警察に通報することだ」と。
こんなバカなことはない。呼ばれる警察官こそ迷惑する。だいたい、大聖人の御遺命を論じ合うのに、なぜ警察を呼ぶ必要があるのか。これはもう、教義論争では顕正会に敵わない、よって警察に訴えるということ以外にはない。御在世の良観等が教義論争を避けて、奉行所に訴えたのと同じですよ。
…中略…
魔が入っている者のやることは、いつも同じなのであります。』

と。

浅井昭衛の言葉を借りて反詰して云く

『教義を論じないとは何事か!もし彼ら(顕正会)が「日蓮正宗は間違っている、国立戒壇を捨てた堕落した団体だ!」と本当に思っているのなら、その可哀想な法華講員にその誤りを教えてやるのが当然でしょう?
しかるに「教義を論じてはいけない、大事なことは警察に通報することだ」と。
こんなバカなことはない。呼ばれる警察官こそ迷惑する。だいたい、大聖人の御遺命を論じ合うのに、なぜ警察を呼ぶ必要があるのか。これはもう、教義論争では日蓮正宗に敵わない、よって警察に訴えるということ以外にはない。御在世の良観等が教義論争を避けて、奉行所に訴えたのと同じですよ。
…中略…
魔が入っている者のやることは、いつも同じなのであります。』

顕正会員は会館に法華講員が来たら話し合う必要はない、あまりにしつこいなら警察を呼べと衛護隊内で指示しております^^;

まさに教義論争もできない、魔が入った連中ということですね^^;

学会のことを批判しながら、自分たちのことを宣伝しているのですから、本当に墓穴掘りがうまい団体ですよね^^;
2010-07-12 16:59 : 室知久 URL : 編集
Re:
公明党など、宗教政党はもちろん、左翼系は悉く惨敗のようでした。……が、何故か埼玉県は公明党が当選してしまったようです。顕正会員は公明党に躍進してほしくないのなら、つまらない戦いなどしてないで投票に行き、池田大作にノーを突き付けるべきなのではないかと思います。
2010-07-12 15:23 : ユタ URL : 編集
No title
日本だけってのは私もおかしいと思いますが、日本の広宣流布は大聖人様の御遺命だから重要ですよね?

学会は三大秘宝がないからやたら世界の広宣流布を強調しますが。
2010-07-12 11:56 : 一二三 URL : 編集
Re:
「死ぬ気になれば」とか「帰らないで下さい」って、言われた方はヘコむんだよなぁ(ρ_;)

幹部は言っておきながら、何もしないから、腹が立つし、余計ヤル気を無くすんだよなぁ(´Д`)

煽る⇒無理させる⇒疑問が湧く⇒正宗に興味を持つ⇒間違いに気づく

だから、こーなってしまう。

実は幹部こそ、正宗へと導く影の協力者?

2010-07-12 10:53 : エゥーゴに出資しているネルフ職員 URL : 編集
Re:

ぬぉぉ~っ、ここは意地でも功徳を語らないと、ますます顕正会員が宗門に行ってしまうのう。う~む、今日の功徳……功徳……あっ、今日は功徳を考えるっていう頭の体操で老化をちょっと防げましたあ~っ(*^^*)

いや~、ますぶちさ~ん。ウチらの語り合いって大感激っすよね~。きっと全国で3人くらいは顕正やってみようって気になりましたよ~(^-^)v
2010-07-12 00:14 : ポテンヒット URL : 編集
Re:
う~む。
かたや御講に行って清々しい法華講員のポリ銀さん親子と、かたや雨に打たれて街折を試みる顕正会員のポテンヒットさん。
人生いろいろだなあ(;´Д`)
おいらも顕正会員として偽本尊を拝むから偽の結果しかでないんだよなあ(;´Д`)
偽ビール・偽つまみ(カニ風味カマボコとお好み焼き風の粉焼き)・偽ロレックス(ロレックスタイプ腕時計980円)・偽ファミコン(ファミコン野郎とかいうファミコンが遊べる機械)偽だらけなんだよなあ(;´Д`)

顕正会員はなんでこんなに不幸なんだろなあ(;´Д`)
2010-07-12 00:03 : ますぶち URL : 編集
法華講はおおらかですよ
御講に参加させていただきました。講頭は御命題について励ましておられました。今年は200名の御命題をいただいて、現在103名だそうです。徳島では顕正会に数の上でも勝ってますよ。

ま、煽っても煽っても次から次へと逃げて行くから、顕正会はいずれ行き詰りますよね。会員数が増えてて、入会者数が減っているのは矛盾ですよね。勤行も入会手続きも簡略化しているのに。

もう、ムリなんですわ。信心してないウチの嫁ですら今日、「お父さんがお寺に行ってホッとした」って言ってました。何か感じたんでしょうね。
2010-07-11 23:50 : ポリ銀 URL : 編集
Re:
ユージさん、どこで、この写真撮影したんですか?
「日本→中国→インド→全世界の順に広宣流布する」
この話を、昔、学会員に言ったら笑われました。お寺で、前に聞いたら、やっぱり「それは違う」って言われた。
今日は、昼12時から仕事だったので、11時半すぎに郡山会館の前を通ったら、やっぱり人がいっぱいいました。
週刊実話の話は、センセーも大沼さんも安沢さんも、無視ですか?
2010-07-11 23:04 : ひろりん URL : 編集
Re:
う~む。
ポテンヒットさんも偽ビールかあ(;´Д`)
おいらもビールもどきな偽ビールたるジョッキ生を愛用してるんだなあ(;´Д`)
やっぱり偽物の団体は偽物らしく、偽本尊、偽功徳、偽ビールですな(;´Д`)
あ~あ、安沢メール真剣に読んでみたら酔いが加速して吐き気がしてきたなあ(;´Д`)
2010-07-11 22:57 : ますぶち URL : 編集
Re:

うぅぅ、夜の雨の中で安沢メールを読むとますます元気がなくなるのう。やる気を出せとか言われても、とりあえず家に帰りたいのう。ホームレス状態じゃ戦うに戦えんのう(T-T)
2010-07-11 22:56 : ポテンヒット URL : 編集
Re:
ポテンヒットさん、笑わせて頂きました(*^o^*)
もう一つ追加します(>_<)


総班誓願を【倍】出来たら総班長は電話下さい。月曜の夜21時40分から50分までの間です。
安沢

有り難くもこのようなメールを区長から頂きました。

やれば必ずできます!
できないのは祈っていないからです!
信心や志が低いからできないだけ!
いつまでもできないは許されないです!
来年長岡に先生をお迎えする気があるならできますよ!
そんな小さな志だから功徳がなく、同志が集わないのです!
今日予定がとれませんでは済まされませんよ。
やる気のある人だけで先生をお迎えします。
今日必ず予定を入れてください!
死ぬ気になれば必ずできます!
やる気がないだけです!
絶対にやってください!
※予定が入らない班は予定を取るまで帰らないで下さい。
班長は自分と班員の同級生名簿を持って集まって下さい
○○

強制的且つ傲慢なメールですね(^_^;)
2010-07-11 22:49 : ▲HΛL▼ URL : 編集
Re:

やれやれ、今日の安沢メールは……ほう、区長と同じ決意と思いに立てとな?って事は、つまり男子部なら隊長のマネをしろって事でええんかいな……?

ワシ「あぁっ?クソ女房、テメーなんだこの発泡酒はよ~っ?あぁっ?俺様にニセ酒のませるたあ上等じゃね~か、あぁっ?俺様は本物のビールが飲みて~んだよっ!エビスが飲みて~んだよっ!あぁっ?とっとと買って来やがれ……って、あ、いや、ジョークなんでぇ……」
女房「ざけんじゃね~よ!テメーもういっぺん言ってみろよっ!あぁっ?」
ワシ「え~と、そのですね~。たまにはビールが飲みたいな~って、ハハ……」
女房「アンタ1日じゅう飲んでたでしょっ?いいかげんにしなさいっ!だいたいウチには金がね~んだよ!アンタの稼ぎが少ないからっ!」
ワシ「だって、浅井が悪いんだよ。アイツが金を貢がすから、そのぉ……」
女房「アンタの悪い癖っ!なんでも浅井のせいにすんな~っ!!」

バシィィィ~ッ!!

ワシ「ぎょわ~~~っ!!」
女房「出てけ酔っぱらい!アタマ冷やしてきなさいっ!」

……うう、雨のなか家を追い出されちまったじゃね~か。安沢メールのバカヤロ~~~(T-T)
2010-07-11 22:41 : ポテンヒット URL : 編集
Re:
本日先生より当体義抄の御文を引かれ信心口唱の功徳がいかに有り難いか命に刻ませて頂きました。正直に方便を捨ててこの御本尊を信じ唱え奉るならば煩悩・業・苦の三道の命が仏の清らかな生命力と仏の智恵と慈悲に変わる、凡夫の当体がそのまま御本尊と一体にならせて頂けることが本当有り難く、御本尊様の仏力、法力により凡夫が即身成仏させて頂けることに勇躍歓喜抑えられず、信心口唱を怠らす、信心口唱に励む時に如何なる罪障も消滅させて頂けるからこそ何があっても大丈夫なんだとの大確信に立たせて頂きました。入信以前愚痴だらけの命が仏の智恵と変わり、自分の事しか考えられなかった自己中心の自身が人の成仏を願い、国をも救わんと回ら舌で御本尊様の有り難さを語る慈悲の人と変わる事が出来て、欲深かった命が広宣流布のためなら大事なこの命をも惜しくないと思えるような自身の心法の変化こそ信心口唱の功徳なんだと実感です。如何なる悩みも、困難な壁も信心口唱で乗り越える事が出来る。御本尊様を素直に信じることが出来ることが何よりの大功徳と思わずにいられないものです。ならば世間の執着を捨てて、捨身の肚を決めきる時大功徳を給り、成仏も叶うと大確信し全員で大事な16日達成の一点を見つめ今日全班で一名を目指して戦いを起こし逆縁でも戦いを次に繋げていきましょう。
第四女子部。
安沢

同じようなメールを何回流せば気が済むのでしょうか(^_^;)
2010-07-11 22:38 : ▲HΛL▼ URL : 編集
Re:
会員を追い詰めるのが得意な団体ですから、顕正会が国教化した場合、国民を追い詰める国家になるでしょうね。
2010-07-11 22:04 : 25隊の隠者 URL : 編集
Re:
顕正会時代を思い返すたびに辛い思い出しか蘇りませんので、最近では思い返すのも嫌になってきました…
そんなわけで筆が止まっているのですが、本当に顕正会って最悪な宗教だったと思いますね(^^;)
こんな最悪な宗教が日本中に広まったならば、国家は破滅しますよ…
2010-07-11 21:58 : 寒山拾得 URL : 編集
Re:
顕正会は自己中心ですから他の国の危機など関係ないのでしょうね(^_^;)とりあえず日本だけが安泰になれば良いという考えですから、そんな考えをもっていたら尚更諸外国から反感を買い、大聖人様の仏法が広まりにくくなると思います(>_<)


安沢メールいきます(^_^;)

女子部現在3926名(63%)です。
本日の日曜勤行における、浅井先生の当流行事抄を引かれての指導に、大感激でいっぱいです。
これほど凄い信心口唱を、顕正会は入信間もない方々も実践出来ていることに、有難さは筆舌に尽せません。
改めて、新水戸会館御入仏式ビデオ放映に参加するならば、信心口唱に徹することが叶い、そして四条抄講義録で師子王心となって、歓喜の前進が成るのだと大確信致します。
本日、先生の指導のまま素直に実践して参りましょう!
大沼

安沢です。
昨日までが65%と女子部との差が縮まり凡退の戦いです。全班長は些かも油断せず先週できなかったら直ぐ様今日中に取り返せる一念心を以て大きな指揮と細やかな指導、誓願達成に執着を持ち、班員をよく励まし信心口唱と師子王心を教え今日全班達成を目指していきましょう。班長はいつ如何なる時も先生の広宣流布を急がれるお心を胸に、区長と同じ決意と同じ思いに立ち今日区の8割を為すために自分の班がどう動けばいいか考え、班員の努力が報われた結果で色に一名でも現していきましょう。
第四女子部。
安沢

2010-07-11 21:55 : ▲HΛL▼ URL : 編集
Re:
顕正会の本部の近くでそんな車が止まっていたらボコボコにされたりして
昔、右翼がたつのくち御報恩勤行会を中止するようときわ台で叫んでいたら街宣車が男子部によって壊されたらしいもんなー
2010-07-11 21:49 : かんちゃん URL : 編集
Re:

う~む、顕正会員はメタボ指導の影響で広宣流布はまず日本だけと意地でも主張するんだよなぁ……

A・世界が広宣流布
B・日本だけ広宣流布

誰がどう考えたって世界じゅうに仏法が広まったほうがフツーにええやん(・∀・)
2010-07-11 20:57 : ポテンヒット URL : 編集
あ、本当だ!
写真が小さかったから気がつきませんでしたが、多分これですね。大宮駅東口で見たのはシルバーのセダンでしたが、あれの仲間だと思います。顕正会版もやってくれませんかね?
2010-07-11 20:29 : ユタ URL : 編集
Re:
この写真はwww
ユタさんが言ってた創価学会脱会を支援する団体かww
2010-07-11 20:27 : のいけ URL : 編集
Re:
顕正会は日蓮正宗と関係ないんやから余計なことをするなっちゅうねん!(`o´)
2010-07-11 20:24 : おっさん少年J URL : 編集
Re:
浅井会長は全て自分の小さな見識で物事を進めようとしてます
国軍にしたって国会で話し合う必要もありますが、それを飛び越えて自分で勝手に物事を決めようとしてますよね
こんな男が日本のトップ位置に立った場合、やりたい放題のワガママぶりに国民が翻弄されるだけです
2010-07-11 19:45 : 井上幸高 URL : 編集
Re:
メタボが国で一番になりたいだけなんだよなあ(;´Д`)
天皇を国主にしたとしても「天皇を指導できるのはワシだけ」みたいな考えなんだろうなあ(;´Д`)
2010-07-11 19:39 : ますぶち URL : 編集
Re:
確かに釈尊の仏法はそういう過程を経て流れてきたわけではありませんよね。普通に西から東へ流れてきただけですから三大秘法も同じだと思います。
2010-07-11 19:34 : サエグサ URL : 編集
Re:
顕正会でいう広宣流布とは世界広布のことではなく日本の広宣流布のことを言いますから話が噛み合わないのですよね^^;
2010-07-11 19:32 : 室知久 URL : 編集
Re:
なんでだ~(;_;)
2010-07-11 19:27 : 浅井SHOEI URL : 編集
Re:
一番(^O^)
2010-07-11 19:27 : 浅井SHOEI URL : 編集
Re:
いちばん
2010-07-11 19:26 : ふ~やん URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

あっつぁ

Author:あっつぁ
もと顕正会男子部支隊長だった
あっつぁ と申します

破折ブログと言うよりは
顕正会の内情暴露のブログですので
現役会員も元会員もアンチ顕正も
肩肘はらずテキトーにご覧ください

そして全員で顕正会の内部を暴露して参りましょう
http://kensyokameido9.blog50.fc2.com/

最新のコメント

あっつぁ集会総参加人数

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。