スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

旧本部会館(第二会館)byひろりんさん

20100204180207
平成6年9月15日号1面
「旧本部会館(第二会館)使命終え解体
解散処分等の激動期の中心法城」

旧本部会館は昭和48年12月に建設されて以来、現在の本部会館が平成2年11月に新設されるまでの17年間、文字通り顕正会の中心法城として重要な役割を果たしてきたが、ここにその使命を終え、このほど解体されることになった。
旧本部会館の建設より今日までの経過の概略を述べれば、次のごとくである。

この会館が建設された昭和48年は、壮絶なる御遺命守護の戦いの真っ只中であった。その前年に、学会は浅井先生に法論で追いつめられ、聖教新聞紙上に正本堂の誑惑訂正を和泉理事長名で発表した。しかし狡猾な学会のことであるから、いつ再び宗門を使嗾(しそう)して顕正会の抹殺を企ててくるかも知れない―これが当時の緊迫した状勢であった。
ここに浅井先生は、学会の誑惑訂正がもし不誠実ならば、「解散処分」は必至と見通され、「そのとき戦う根城として、何としても本部会館がなければ・・・・・・」と、私邸の庭をつぶし、私財を投じてこれを建設されたのであった。
以来、全顕正会員はこの会館を根城として、暴戻なる解散処分の嵐にも耐え、また日曜勤行を初めとして、各種集会を連日のようにこの会館で開き、弘通に励んできた。
ところが、顕正会が発展するに伴い、集会のたびごとに会員が路上にまであふれるようになり、近隣からの苦情も出るようになった。そこで大規模な現在の新本部会館が新設されたわけであるが、その際、附近住民の方々と話し会いが持たれ、その結果「新本部会館が建設された後は、旧本部会館では集会を行わない」旨の合意がなされた。この合意に基づき、旧本部会館では今日まで、機関紙発送の作業所としてのみ使用されてきたのであった。
しかしこのたび、機関紙発送センターも新設されたため、このほど顕正会としては改めて旧本部会館を浅井先生に返還することになったものである。
なお、先生はこの会館を解体して二階建の私邸を増築されるが、その一階部分は、顕正会の資料室に提供して下さるとのことである。

若いリスナーさんの為に解説すると、ここは東京会館が出来る前に本部会館だったところです。
みなみさん、確かここに克さんと小峰さんの二世帯住宅が出来たんですよね?私は、この旧本部は行ったことないです。場所だけ、教えてもらったけど。
顕正会の資料室、誰か行ったことある?

ユージさんへ
ネタ切れのとき、使うか、顕正会の思い出コーナーに追加してください。

■■■■■■■■■
ひろりんさ~ん
あざざざざ~す
浅井は何回か資料室を作るとか言ってましたが、作って一番困るのは浅井なんですよね
過去のインチキ発言がバレちゃいますからね~
こんなインチキ邪師の口舌の徒たる浅井を信じてみても11年後に恥をかくだけなのに
会員は本当に哀れですね
この第二会館と同じようにそのうち顕正会も無くなるでしょうね

チ~ン

スポンサーサイト

2010-02-01 : あっつぁの顕正会体験記 : コメント : 5 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
山門入り口さんのブログに浅井会長の豪邸に関するネタが掲載されてますよ。
2010-02-05 21:25 : 名無しの聴取者 URL : 編集

平成6年って事は阪神大震災の前後くらいかな?バブル景気も崩壊して日本の雲行きがちょっと怪しくなってきた頃かぁ。当時の会員は純粋に日本を救う使命に燃えてたんだろうなぁ。いや、どっちかって言うと打倒創価かな?正本堂もまだ健在だったし、メタぴょんも宗門復帰を掲げてたしなぁ(^_^;)

でも当時の顕正会はまだ筋が通ってたような気がするぞ~。それがタブーの歴史になっちゃうんだから、顕正会ってなんだかなぁ(;´д`)
2010-02-04 22:08 : ポテンヒット URL : 編集
顕正会は都合の悪いものは歴史の闇に葬りますよね。顕正寺もそうでしたね。正本堂が26年で撤去されたというわりには、顕正寺、旧高知会館、旧本部会館などは26年すらもっていないですよね。
2010-02-04 21:13 : サエグサ URL : 編集
採用ありがとうございます。その後、克さん&小峰さん宅も、解体・売却されたような気がするんですが、詳細ご存じの方、教えてください。
2010-02-04 19:55 : ひろりん URL : 編集
う~む。結局資料室はできなかったよなあ(;´Д`)
第二会館は一度だけ班長会に行ったことがあったなあ。
2010-02-04 18:21 : ますぶち URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

あっつぁ

Author:あっつぁ
もと顕正会男子部支隊長だった
あっつぁ と申します

破折ブログと言うよりは
顕正会の内情暴露のブログですので
現役会員も元会員もアンチ顕正も
肩肘はらずテキトーにご覧ください

そして全員で顕正会の内部を暴露して参りましょう
http://kensyokameido9.blog50.fc2.com/

最新のコメント

あっつぁ集会総参加人数

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。