スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

3年B組グリーン先生・後編

【3年B組グリーン先生・後編】


アデランス「ピンクのブラに包まれた望の胸は激しい息遣いで上下し……」
望「やだあ~っ!私のことエッチ小説にしてるぅ~!」
グリーン「フフ……」
望「それにアデランスの朗読、発声も活舌もなってな~い。シロウト~!」
チエミン「グリーンといいアデランスといい、吐気がするほど汚らわしいの」
悦子「なんザマスかっ、変態教師っ!アナタは教え子をポルノの題材にしてるザンスかっ?」
佐藤「い~じゃね~かよっ、あ?俺様もよ~。望とヤリてえんだよっ、あぁっ?」
城衛「ぇ望ちゃんは、ぇボクだけのものなのにぃ」
レーコ「馬鹿者!こんな小娘より私のほうがテクニシャンだよっ!」
小峰「なにがテクニシャンでい!干からびたババアが喚くんじゃね~やい!」
チエミン「賞味期限切れ婆やは身のほどを知らぬようじゃの」
アデランス「やはり若い娘の肌はシルクのような滑らかさだった……」
レーコ「このカツラメガネっ!なに淡々と朗読してるんだ!ええいっ、うるさいっ!礼子クロ~ッ!!」

むぎゅっ……(゜ロ゜;

安沢「ギャッハッハ~ッ♪こりゃあ~おもしれ~や~♪アタイもや~ろおっと♪そ~れ~♪親指カンチョ~♪」

ブスッ!ズブズブズブゥゥゥ~ッ……( ̄▽ ̄;)

安沢「ア~ンド♪直腸メール打ちぃぃぃ~っ♪」

アト30メイデス。ダイジナタタカイデス。マケハユルサレマセン。カナラズヨテイヲイレテクダサイ。キョウガショウブデス。コノタタカイニマケタラクドクガキエマス。デキナイハイイワケデス。ナントシテモオコタエシマショウ。シゴトハカンケイアリマセン……(安沢の親指が直腸内を文字入力指圧。アデランスの脳波に激を飛ばす)

アデランス「ガァギィグゥゲェゴォォォ……」←廃人と化す

望「やだあ~っ!アデランスが壊れちゃったあ~っ!」
小峰「レーコに安沢……。おっそろしいツープラトンだぜえ……」
レーコ「いや~ん♪私の手がアデランス液でドロドロになっちゃったあ~」
安沢「アタイの指も~♪クソがベッチョリ付いちった~♪ギャハ♪ギャハッ♪」
佐藤「こ、怖えぇしバッチイよぉ……グスン」
安沢「おいおい~♪オメーは新潟の風雲児だろ~?泣くなよ~♪ギャッハッハッ~♪」←佐藤の頭ナデナデ

アポ山「そいの~?アデランス生きてる~?ねっねっねっ?どお?どお?ど~なんよ?ふ~ん、ふ~ん、ふ~ん。全然ダメじゃん。意識とんでるし。使えね~。アポッ?」
マサコ「ちょっとグリーン!アンタ保健の教師でしょ?このカツラマンなんとかしなさいよっ!まったく虫みたいピクピク痙攣しててキモいじゃないのっ、ねえっ?」
グリーン「それでは片付けましょう」

ズルズルズル……(グリーン、アデランスを隅っこに引きずる)

悦子「そんな所に置いとかないで早く保健室に連れてくザンス!」
望「アデランス~?大丈夫ぅ~?」←ボールペンでツンツン

城衛「ぇでもお、アデランス君は仲間でしょ?助けなきゃでしょ?」
チエミン「仲間?わらわを下賎な者と一緒にするでない」
小峰「カツラ男なんざ居ても居なくても顕正にゃあ関係ねえや!」
グリーン「それではアデランス君は放置して、実技の授業に入ります。望さん、脱いでください」
佐藤「うひょひょ~っ!おらあっ、望~っ!センセーが脱げっつ~てんだろっ、あ?ヤラせろこのアマ、おらおら~っ!!」
望「イヤあぁぁぁ~っ!」

バキッ!(佐藤、望に秒殺される)

小峰「てえへんだ~っ!アデランスに続いて佐藤も倒れたぜい!」
アポ山「そいの~?でも望ちゃん俺とならヤリたいよね?どうよ?どうなんよ?ねっねっねっ?ヤルっきゃないよね?アポッ♪」
悦子「キィ~っ!こんなハレンチ学園もう沢山ザマス!」
マサコ「どうなってんのよグリーン!アンタの授業はエロエロだしケガ人が続出するじゃないのよっ!ねえっ?」
グリーン「私には関係ありません」
レーコ「馬鹿教師めっ!つまらん言い逃れをするな!」
安沢「ギャッハッハ~ッ♪おいおいグリーン~♪アンタ人気ね~な~♪ギャハ♪ギャハ♪ギャハ♪え~い♪捨てちゃえ~♪」

ポイッ!(安沢、軽々とグリーンの首を掴み、窓からポイ捨て)

城衛「ぇええっ!?ここって4階だけどぉ~?」
小峰「グリーンなら平気じゃねえか?信心してるしよ」
アポ山「そいの~?グリーン宿命転換じゃね?功徳だよね?ねっねっねっ?アポッ♪」
悦子「壮年の事は関係ないザマス」
マサコ「壮年なんて役立たずなんだからどうでもいいのよ。居たってウザいだけだし、かえってスッキリするわ。アッハハハ~ッ♪」
チエミン「グリーンの代わりなどいくらでもおるわ」
レーコ「顕正生徒はみんな自分の事で精一杯だよ。人の心配なんか出来るもんですか!」
安沢「あ~♪どっこいしょ~っと♪じゃがりこ食お~っと♪ギャッハハハッ♪」
望「いい天気だなぁ……」


★窓の外

グリーン「………………」←木の枝にひっかかっている。2日後に発見される

スポンサーサイト
2000-02-21 : ポテンヒットさん短編集 : コメント : 1 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント


グリーンを主役にするとやっぱり下ネタになっちゃうなぁ。てか、やっぱグリーン影うすいやん。これじゃあ全国のグリーンファン(いるのか?)にお応え出来ないじゃないか!グリーンの魅力(あるのか?)が活かせないじゃないか!う~む、やっぱりグリーンはザコとして使ったほうが味が出るみたいだなぁ。そういや今回はメタボを出し忘れたけど、顕正会はメタボ無しでも濃いキャラ揃いで意外と賑やかじゃないか。これなら顕正会は安心して第3の50年に突入できそうだなぁ(^_^;)
2010-01-05 18:13 : ポテンヒット URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

あっつぁ

Author:あっつぁ
もと顕正会男子部支隊長だった
あっつぁ と申します

破折ブログと言うよりは
顕正会の内情暴露のブログですので
現役会員も元会員もアンチ顕正も
肩肘はらずテキトーにご覧ください

そして全員で顕正会の内部を暴露して参りましょう
http://kensyokameido9.blog50.fc2.com/

最新のコメント

あっつぁ集会総参加人数

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。