スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

大感動の御書講義!?は毎回同じなんだよなぁ~

20080801065203
顕正会の御書講義と言ったら同じ御書を3年位でサイクルさせてるんだよなぁ~。実はセンセイは同じ御書しか講義できないんじゃないかなぁ~。
だいたい顕正会でやる御書といったら

①種種御振舞御書(顕正会流の勝手な呼び方は下種本仏成道御書)

②上野殿御返事(通称:上野抄)

③四条金吾殿御返事(通称:四条抄)

④兄弟抄

この辺りなんだよなぁ~。これを3年から5年にかけて同じのをサイクルさせて同じ指導ばかりしてるんだよなぁ~。それこそ御書十大部だの、他の重要な御書は一切無視して、顕正会にとって都合の良い御書ばかり持ってきて講義してるんだよなぁ~。
会員には知られたくない御書でも、ど~しても必要とされる御書に於いては、日曜勤行とかで「切り文」的に使われてるよなぁ~。

御書講義に参加するとわかるけど、センセイの前置きが長いんだよなぁ~。前置きで一時間位費やした時もあって、本文に入ったのが20時近かったこともあったなぁ。矢島総務(今の役職は知りませんが)が御書を読み、皆で声に出して読むのがちょっと恥ずかしかったりするんだよなぁ~。たまに気合いの入った奴が大声で読み上げているけど、漢字や読み方が分からなくて急に小声になってると、思わず可笑しくなるんだよなぁ~。
毎回同じネタを拝聴して、ハイよかったですなぁ~と終わると、次に待っているのは、これに参加した感激?の登壇なんだよなぁ~。これまたヤラセっぽいんだよなぁ~。歯の浮くようなお世辞でセンセイの講義をメタボめ、失礼すますた、ベタぼめしてヨイショの嵐なんだよなぁ~。
しかもその登壇は眠くなるんだよなぁ~。だいたいその係りは当時は松本M子さんが担当してたなぁ~。
総幹・班長会と何人も登壇させるから嫌になるんだよなぁ~。一回聞けば十分な内容だし、そんなに大感動なら身内で語り合えばいいと思うんだよなぁ~。感動・感激すら作られているようで嫌だよなぁ~。
スポンサーサイト
2008-08-01 : あっつぁの顕正会体験記 : コメント : 21 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

カルボ奈良
あっつぁさん、たくチャンのパパさん、ポテンヒットさん、一信士さん、コットン雨さん。 有難い御言葉頂きまことに有り難うございます!先輩がたの御言葉は今後のカルボ奈良の為になったと思っております!
私は今まで人間関係に流されていました!
言う通り、自分:大聖人様 であって周りの人達は自分の信心には関係ありませんよね!

今日から新たな気持ちに切り替えて私自身もこの目や耳ですべてを確認しできたら、日蓮正宗の集会やお寺に行きたいと思っております!
2008-09-18 17:01 : カルボ奈良 URL : 編集
あっつぁ
わお、ここだけ人気が多いっすなぁ~。もはや諌暁書いらね~さんはあっつぁの右腕的存在の重鎮ですなぁ~。あっつぁの言いたい事まで弁明してもらい、その上リアルな現場の意見まで届けてもらい、いつもあざ~っす。
最近飲み会ばっかで中々ブログをかまえないんだけど、皆さんもドンドン適当にコメントして盛り上げてくだすわぁ~い。あっつぁは申し訳なくも違う場所で盛り上がってきま~す。
2008-08-07 18:57 : あっつぁ URL : 編集
みんなで話し合おう
うおっ!なんだかこのページ賑わってきましたね。でも話し合うのっていい事だと思いますよ。会員、元会員、一般の方、はたまた宗門、創価学会の方……とにかく色んな方々が意見を出し合う事で大聖人様の真意へ近付けるんじゃないかと、ここの管理人でもないのに勝手な事を思っておりますが……(^_^;)
とりあえず退転・無所属・大聖人様ファン(信仰って程ではない。勤行やってないし……)の私の意見としては……顕正会は日本を救うために立ち上がった団体だと思います。とても素晴らしい事です。ただ、どこか方向性が間違っていると思います。で、何が間違っているかと言うと……え~と……わかんないっす……m(__)m
スミマセンね~。なにしろ私はあっつぁさん、ぴろりんさんと違って組長にさえなれなかったヘタレだったもので(でもなぜか総幹参加権とかは与えられた)……
ですが、今の日本がオカシイって事は誰しも感じているのではないでしょうか?政治家はパフォーマンスだけだし、秋葉原の加藤みたいな事件は日常茶飯事だし、俺の女房こづかいくれないし……(T_T)
ネットとは言え、話し合うのって有意義だと思いますよ。いや、ネットだからこそ全国の方々が手軽に閲覧できて、ひいては日本を救うためにどうすべきかの最善策が生まれるのではないでしょうか?大聖人様を信仰するしかないとしても、正しい信仰の仕方が分からないと信仰しようがないですしね……
2008-08-06 22:34 : 諌暁書いらね~ URL : 編集
あっつぁ
なるほど~。こりまた顕正会らしい正論ですなぁ~。正統派な意見、私にもこうは書けませんよ(照れ笑い)
あっつぁ個人の意見を少々言わせてもらうと、顕正会は国家安泰の為の大運動なんだけど、それに対する犠牲が多すぎると思うんだよなぁ~。でも会員が罪障消滅だと喜んでいるんだからいいかぁ~。
罪障消滅にも限度がありますので、皆さん呉々も無茶だけはしないでくだすわぁ~い。
昔、あっつぁはこんな指導をしていたっけ。「捨て身と無謀は違うんだぞ!!」と。
2008-08-06 18:14 : あっつぁ URL : 編集
暫く振りに覗いたら随分賑わってますなぁー( ̄0 ̄)
1人の現役顕正会員として一言、強言構えて意見を述べさせて頂きます。
どんなに法華講員の方々が、五座・三座の勤行の実践や教学を学んだとしても、末法下種の御本仏 日蓮大聖人様を見つめきる事が出来ず、御遺命に背き国立戒壇を否定しては身の持つはずも無い事は必ずや現証に現れると思います。
また、立正安国論・三大秘法抄の実践たる国立戒壇を否定し、御本仏・日蓮大聖人様に仇なしては何が学べるというのでしょうか?
学ぶは教学や理論・精神修行ではなく成仏の実践法。大聖人様のお振る舞いを命に刻みつけ、謗法を遠ざけ、罪障消滅する事です。
それは国に於いても同じ事。
法華講員の皆さんは、御書から何を学びたいのですか?自身の成仏ですか?国家の安泰の秘術ですか?どんなに知識を身につけても何も変わりませんよ。
法華講員のみならず顕正会員・創価学会員も含めて、仏弟子に必要なのは、謗法や世間体と決別する勇気であり、日蓮大聖人様のお振る舞いのお姿や、日興上人・日目上人の死身弘法のお姿を命に刻みつける事です。 それは精神修行や思索で出来る事ではなく、罪障消滅による心法の変化と宿命転換によります。
日蓮大聖人様の国家安泰の法は全て国立戒壇建立が土台にあってこそ実現できるもの。どんなに書物から自分に必要な言葉の断片を抜き出し、自分の知識とつなぎ合わせても、そこに、どんな目標が打ち出されるというのでしょうか?机上の空論に終わるだけです。目指す日本の国家像が何も打ち出されていないのですから。
だからこそ今の日本は【理念無き政治家・理念無き日本国】と言われるのではないですか?【皇室・靖国・神道】を掲げて理念とでもしますか?それとも『民主主義の安定』でも掲げますか?
仏法は聖徳太子も伝教大使も王仏冥合(おうぶつみょうごう)により国主たる天皇の仏法護持を根本理念に掲げ、一時的とはいえ正法護持した仏法国家を実現しました。(その後、魔にくつがえされましたが…)しかし、末法の国家安泰には王仏冥合はもちろん、一国一同の帰依による仏国実現です。日本国の宿命転換です。

更に申せば、大石寺僧侶の方々には、日蓮大聖人様が鎌倉幕府に[立正安国論]をもってして諫暁され、天皇にも奏上されたように、日本国中に声を大にして「日蓮大聖人様の正法に帰依せよ!」と公式声明を発し、日蓮宗や真言宗・浄土宗・曹洞宗・浄土真宗など邪宗僧侶と公開法論をされ、宗門末寺の御住職の方々も日興上人・日目上人の死身弘法のお姿を実践して貰いたいものであります。
2008-08-05 19:20 : たくチャンのパパ URL : 編集
あっつぁ
そりからkimiさん、ポッカリ穴が空いているのはkimiさんだけじゃないですぞぉ。あっつぁ自身も長年顕正会で信心していていざ辞めた時は、あれほど辞めたかったのにこの虚しさは何なんだって暫く放心状態だったんだよなぁ~。そんな寂しさからか日蓮正宗で2年位信心したこともあったけど、何か物足りなずに辞めたのか辞めないのか良くわからないまま今に至っているんだよなぁ~。大切な事は組織に縛られなくてもいいから、内徳信心でもいいから、日蓮大聖人様を想い、迷いが無くなる日まで勤行頑張ってみたらどうかなぁ~。あっつぁ自身も迷いの身だからアドバイスはできないけど、ここにコメント下さる先生方の意見も聞きながら、迷いが無くなる日まで頑張ってもらいたいなぁ~。あっつぁは浅井センセイよりもここにコメント下さる方々の方が身近に感じるし、余程、あっつぁの先生なんだよなぁ~。皆さん勉強しっかりしてるし、なかなか為になる教学ばかりで楽しいからなぁ~。あっつぁ自身は勉強が嫌いでただのマニアなだけだから全然ダメなんだけどなぁ~。
1人で悩むよりは皆で悩んで、御本尊様から答えを戴いて、自分の好きな道を行くのがいいと思うんだなぁ~。
2008-08-04 18:46 : あっつぁ URL : 編集
あっつぁ
いやいやコットンあめさん、ご苦労様ですたぁ~。わざわざあっつぁの立場も立てた上でコメント頂き恐縮で~す。別板の法論を彷彿させるようでしたなぁ。私も宗門の書籍はほぼコンプリートしているつもりですから馴染みのある分かりやすい回答でしたぁ。

皆さんもどんどん使ってくだすわ~い。ただしジャッジはしませんよ~。
注意点は、法論とは相手を罵るもんじゃないし、それこそお互いの看板を背負っての法論だから礼儀正しく、感情抜きでお願いしま~す。
あとあっつぁも頭が悪いのであっつぁにも分かりやすくお願いしま~す。
2008-08-04 18:25 : あっつぁ URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-08-04 13:00 : : 編集
その4
>今日昨日一週間前にどのような功徳があったか教えて下さい!!
そんなに正しいと言える日蓮正宗ならたくさんの功徳が出てくるはずです。
あ!嘘はいけませんよ~

答えに困りますね。
ご期待に応えられるお話はないです。

信心を始める時に言われることは、「命のホースに日蓮大聖人様と縁をすることで、清い水が流れ出し、命のホースに詰まっていた、罪障の汚れが出てくる。これが、1年・3年・5年と年を重ねるほどに清浄になるので、境界が開けてくる。」です。

私はまだ、丸1年ですので・・・3番目が顕正会時代から悩んでいた潰瘍が完治したことぐらいでしょうかね。

日々の勤行で積まれる徳の大半は、来世への冥益なのだそうです。
なので、自分の目に見える顕益ばかりを求め、正邪を判断するのは、間違いなのだそうです。

それから、折伏をどんどんしていき、罪障消滅を速めていくようにも言われます。

顕正会と同じこと言うよな~と思いました。顕正会は元々、日蓮正宗の教えを基にしてるのですから、当たり前なんですが・・・


2008-08-04 10:54 : コットンあめ URL : 編集
その3
遺骨のこと

【二十一、大石寺は、遺骨をずさんに管理し、許可のない場所に埋葬するという法律違反を犯したのではないか
 
 ①「大石寺では、合葬納骨の遺骨をずさんに扱っているのではないか
 大石寺では合葬納骨(がっそうのうこつ)を、決してずさんな方法で行(おこな)ってはおりません。
 大石寺では、信徒から合葬納骨の願い出があったときは、僧侶による読経(どきょう)・唱題・回向(えこう)を行い、その後、遺骨(いこつ)を大納骨堂の合葬所に納めています。これら一連の遺骨の取り扱(あつか)いは担当僧侶によって丁重(ていちょう)に行われていることはいうまでもありません。
 創価学会の機関紙などでは、宗門から離脱(りだつ)した元僧侶らが提供(ていきょう)したという写真や証言を引き合いにして、大石寺の納骨に関する誹謗中傷(ひぼうちゅうしょう)を繰(く)り返していますが、これらは、埋蔵(まいぞう)作業の一部分のみを悪意(あくい)をもつて誇張(こちょう)したものにすぎません。


②「大石寺は、合葬の遺骨を不法投棄しているのではないか
 創価学会は、大石寺が遺骨(いこつ)を不法投棄(とうき)したといっていますが、これを聞いた学会員は、いかにも大石寺が遺骨を粗末(そまつ)にし、「投げ捨てている」ような印象(いんしょう)を抱(いだ)くことでしょう。
 しかし、大石寺では、正当な合葬(がっそう)地に、読経・回向(えこう)をしたのち、丁重(ていちょう)に遺骨を埋葬(まいそう)しているのであって、決して不法に「投げ捨てている」などという事実はありません。これは創価学会の悪意に満ちた言い掛(が)かりなのです。
 たしかに、昭和四十三年から五十二年頃にかけて、総本山大石寺に合葬納骨を願い出た創価学会員が、総本山大石寺に対して遺骨を大納骨堂内に収蔵(しゅうぞう)することなどを求めてきた裁判では、東京高裁は重大な事実誤認(ごにん)のもとに一審の静岡地裁(ちさい)判決を覆(くつがえ)し、大石寺に金員の支払いを命ずる不当(ふとう)判決を下し、最高裁も上告を棄却(ききゃく)する決定を下しています。
 しかし、この合葬骨の埋骨(まいこつ)が行われた場所は、大石寺境内地(けいだいち)内の、それも墓埋法(ぼまいほう)一○条による墓地(ぼち)の経営許可(けいえいきょか)を得(え)ている地域(ちいき)です。また、すぐ近くには御歴代(れきだい)上人の位牌堂(いはいどう)である十二角堂(かくどう)や大納骨堂が建立(こんりゅう)されており、埋葬所としてふさわしいところです。
 昭和五十二年、日達上人立ち会いのもと、この地に合葬依頼(いらい)のあった遺骨が埋葬され、日達上人の大導師(だいどうし)により読経・唱題・回向がなされたうえ、大石寺に由縁(ゆえん)のある古代杉(こだいすぎ)が植栽(しょくさい)されました。また現在では、合葬地の周囲に柵(さく)が設(もう)けられ、正面に題目碑(だいもくひ)が建立されています。
 現地を見れば、創価学会がいう不法な場所への投棄などではないことがわかるはずです。
 


③「大石寺では、一時預かりの遺骨も合葬しているのではないか」
 大石寺での納骨(のうこつ)方法には、一時預(あず)け納骨と合葬(がっそう)納骨の二種類があります。
 一時預け納骨とは、遺骨(いこつ)を墓に納めるまでの間、遺骨を預かるものであり、合葬納骨とは遺骨を永久(えいきゅう)に大石寺墓地に埋納(まいのう)するものです。
 創価学会では、この一時預け納骨と合葬納骨とを故意(こい)に混同(こんどう)させ、「一時預かりの遺骨もすでに合葬し、引き取ることができなくなっている」という風聞(ふうぶん)を流しています。しかし、大石寺では一時預け納骨でお預かりした遺骨は、いつでもお返しできるようになっています。したがって実際に、遺骨を預けた人は何の支障(ししょう)もなく遺骨を引き取っているのです。
 創価学会の無責任な宣伝に惑(まど)わされないよう注意すべきです。】【折伏教本】より転載

この二つは、まさに創価学会から出ているネタですね。
桜は桜の季節に大石寺に行かれれば、いつでも見られますよ。
ものすごくきれいです。
2008-08-04 10:36 : コットンあめ URL : 編集
続き
>お金がかからない?じゃあ一つもかからなかったんですか?

すいませんが、かからないとは申しておりません。
『顕正会の時に使っていた額に比べると、減りました。』と言ったのですが・・・

お金がものすごくかかるようなことはないということをお知らせしたかっただけなのですが。


>遺骨不法投棄や桜の木伐採そして僧侶の女学生売春 問題が山積みじゃないですか?
まずは、桜の木ですが、
【「誰にでもわかる創価学会の誤り」より
★No.10 桜花爛漫、清涼なる総本山
学会が登山していた頃より立派に

創価学会員が、かつては「魂のふるさと」とまで言って恋い慕っていた総本山から離れて、はや十年の月日が流れました。
平成3年に日蓮正宗に反逆した創価学会は、会員の心を総本山から引き離すために、「総本山は荒れ放題で、ペンペン草がはえている」とか、「お山の桜の木を全部、伐採してしまった」などというウソの情報を、まことしやかに、しかも大々的に流したのです。
宗門では、幾度も、清浄な総本山の様子を写真等で紹介し、学会の情報がウソであることを学会員に知らせてきましたが、驚いたことに、いまだに「お山の桜は全部なくなった」「建物は修理もされず、ボロボロの荒れ放題になってしまった」などと思い込み、嘆き悲しんでいる学会員が、全国に大勢いるようです。
つい最近も、初めて法華講員から、真実を聞かされ見せられた学会員達が、「お山は荒れ放題じゃなかったんですね」と喜び、相次いで日蓮正宗に戻ってきた、ということがありました。
学会員の皆さん!大御本尊のおわします総本山が荒れ放題になるということが、現実にあるわけがないではありませんか。
総本山は、今も、春になれば見事な桜に包まれています。地元では桜の名所として親しまれ、近隣から大勢の人が花見に訪れているのです。
そして、五月になれば若葉とツツジが、秋になれば紅葉が――というように、境内地は四季折々の美しい色に包まれて、清々しさをかもしだしています。
また、建物も、頭でっかちで耐震性に著しく問題があった「大客殿」は解体されましたが、同じ所に、新たに和風建築の荘厳な「客殿」が建立されました。
この客殿は、外観の素晴らしさはもちろんのこと、将来の東海地震にも耐えうる、建築技術の粋を集めた建物です。
そして、客殿が建ったことで、総本山はよりいっそう、荘厳かつ清涼の雰囲気を増し、参詣者の心を安堵感で満たしているのであります。
ちなみに、大御本尊に対し奉る信心を失うことなく、日蓮正宗に戻ってきた学会員の多くが、
「今の総本山の方が、以前よりも、立派で、美しくなった!」
と語っておられます。
全国にまだまだいるはずの、大御本尊に対する失っていない学会員さんには、この現実に気付いて、一日も早く正しい信仰に戻っていただきたいものです。】
2008-08-04 10:35 : コットンあめ URL : 編集
カルボ奈良さんへ
昨日、コメントを確認しまして、ご宗門の書籍を調べておりましたので、お返事が遅れて申し訳ありません。

私は、荒しに来てるわけではありませんので、ご迷惑をおかけしてるようでしたら、削除していただきますように、管理人様にお願いいたします。

ご質問を順番に一つずつわかる範囲ですが、お答を書き込ませていただきます。
長くなりますので、いくつかにわかれますが、ご了承ください。

>詳しく日蓮正宗の正しさを教えて下さい!!
以下の文は、創価学会員の方に対してのご宗門の書籍から転載させていただいています。

『三、日蓮正宗とは
 日蓮大聖人の仏法の根本である本門戒壇(かいだん)の大御本尊と、唯授一人(ゆいじゅいちにん)の血脈(けちみゃく)は、富士大石寺に伝えられています
 この大石寺を総本山と仰(あお)ぎ、日蓮大聖人の仏法を実践(じっせん)して、広宣流布をめざしいている唯一(ゆいいつ)の宗団(しゅうだん)が、「日蓮正宗」です。
 日蓮正宗の僧俗は、本門戒壇の大御本尊を信仰の根本とし、唯授一人の血脈に随順(ずいじゅん)して、自行(じぎょう)化他(けた)の信心に励んでいます。この日蓮正宗の信仰によってこそ初めて成仏が叶(かな)うのです。
 日蓮正宗の教えから離(はな)れた創価学会には、もはや日蓮大聖人の仏法は存在しないのです。
(中略)
九、日蓮正宗の宗門や僧侶が信用できないから脱会しない
 あなたが「宗門や僧侶は信用(しんよう)できない」という根拠(こんきょ)がどこにあるのかわかりませんが、おそらく創価学会が喧伝(けんでん)しているような、宗門への誹謗(ひぼう)や僧侶個人に対する悪口雑言(あっこうぞうごん)をもととして、不信感(ふしんかん)を抱(いだ)いているのでしょう。
 世間には「火のないところに煙(けむり)は立たない」という言葉がありますが、創価学会の手口(てぐち)は、まさに「火のないところに無理(むり)やり煙を立たせる」ものであり、これは、池田大作の「嘘(うそ)も百遍いえば本当になる」との考えによるものです。
 現在、創価学会が執拗(しつよう)に繰(く)り返している宗門誹謗や僧侶攻撃(こうげき)は、宗門僧侶を貶(おとし)め、日蓮正宗の仏法から会員を遠ざけるための謀略(ぼうりゃく)であり、その内容のほとんどはデマ捏造(ねつぞう)の類(たぐい)です。
 日蓮正宗は、七百五十年の間、本門戒壇(かいだん)の大御本尊の御威光(いこう)のもと、御歴代(れきだい)上人による正法厳護(げんご)の尊い御苦心(くしん)によって、今日まで日蓮大聖人の仏法を正しく伝えている唯一(ゆいいつ)の宗団です。この宗門の願いは正法興隆(こうりゅう)と広宣流布であり、全民衆の幸せにあります。とりわけ、宿縁(しゅくえん)深くして正法に帰依(きえ)した法華講員の信心倍増(ばいぞう)と罪障消滅(ざいしょうしょうめつ)、さらには即身成仏(そくしんじょうぶつ)のために、宗門はあらゆる努力(どりょく)をしています。

 御当代(とうだい)御法主日顕上人は、毎朝の丑寅(うしとら)勤行において、妙法による世界の平和と民衆の幸せを御祈念(きねん)され、また、創価学会の心ない誹謗中傷(ちゅうしょう)を御一身(ごいっしん)に受けながらも、本宗僧俗を正しい信仰に導(みちび)くために、常に尊(とおと)い御指南(しなん)をされています。
 また、日蓮正宗の僧侶といえども凡夫(ぼんぷ)の身ですから、欠点(けってん)もあり、ときには勘違(かんちが)いもありますが、僧侶としての使命(しめい)を果(は)たそうとする一念(いちねん)に偽(いつわ)りはありません。
 この宗門・僧侶の道念(どうねん)を信頼(しんらい)していただきたいのです。
 あなたは創価学会の誤(あやま)りに気づいたのですから、身にそなわった仏縁(ぶつえん)を無(む)にすることなく、安心して日蓮正宗寺院を訪(たず)ねてください。そこから必ず真の幸せを築(きず)く道が開かれることでしょう。

※現在は第六十八世御法主日如上人猊下です。』
【折伏教本】より転載
2008-08-04 10:33 : コットンあめ URL : 編集
あっつぁ
いやぁ~みなさんすんませ~ん。たくさんのコメントが届いておりびっくりしたなぁ~も~!!久々に主張で北海道にきてまして‥‥。なにからコメントしていいものやら!?討論会になってるしぃ。とりあえずあっつぁは無所属なので自分の思った事をワガママに言わせてもらっておりま~す。ただ顕正会の美化されすぎた所を少し剥いみたいのでありま~す。
2008-08-02 19:19 : あっつぁ URL : 編集
コットン雨さんへ
詳しく日蓮正宗の正しさを教えて下さい!!

お金がかからない?じゃあ一つもかからなかったんですか?
遺骨不法投棄や桜の木伐採そして僧侶の女学生売春 問題が山積みじゃないですか?
今日昨日一週間前にどのような功徳があったか教えて下さい!!
そんなに正しいと言える日蓮正宗ならたくさんの功徳が出てくるはずです。
あ!嘘はいけませんよ~
2008-08-02 15:37 : カルボ奈良 URL : 編集
はじめまして
はじめまして。

元顕正会員で、現在は法華講に帰伏しています。

顕正会には12年おりました。

あっつぁさんのブログには共感できることが多くて、楽しみにしています。

初めてのコメントでこのような内容は失礼かと思いましたが、今日のコメントを拝見していますと、法華講はお金がかかる、ご僧侶が朝からお酒を飲まれてるとあったもので・・・

朝からお酒を毎日のように飲まれているご僧侶はいらっしゃいません。

朝から勤行・法要や折伏に動いてらっしゃるので、朝からお酒を飲むような時間が取れないとおもいますよ。

それから、お金ですが、顕正会の時に使っていた額に比べると、減りました。

普通の生活ができるようになりましたし・・・

それと、日蓮大聖人様との縁を結ぶ手続きが必要であります。

単に、大御本尊様に遥拝勤行をしたからということで祈りが伝わるならいいのですが、大聖人様の御書に遥拝で直接つながるというような内容はないので、道理では、祈りがとどくことにはならないです。

大変厳しいのですが・・・

差し出がましいコメントで申し訳ありませんでした。
2008-08-02 11:44 : コットンあめ URL : 編集
正当性理論
しゃくぶくと勧誘の違いって最近では曖昧になってきてますよね!

これ 今まで考えたこともなかったのですが…
勧誘は、ねぇやらない?やってみようよ(あくまで自分の考えです^^;)
しゃくぶくは…
功徳を語ったり仏法の説明などリアルに説明してやりたくないって言われたら素直に受け入れる・

最近では数珠を相手に見せて俺仏法やってるんだ~すごくない?など軽い感じや最終日になると ごねたり反発しても時間をかけてなんとしても、相手を入信させる←そりゃ逮捕されるは(--;)など、なんだこりゃ~っな出来事が多いです。ある時、ある班長と最終日にしゃくぶくをしたのですが、もう相手は聞く耳を持たず、帰りたがってました。なので僕は言いました。相手嫌がってるんだからから諦めましょう!!
そしたら驚くべき答えが…今日は最終日だからなんとしても一名決めなきゃならないんだよ!←切れぎみに
なんとして先生にお答えしなくちゃならない。強引にでも会館に引っ張っていく。え~ それって ただ自分の誓願が負けたくないだけじゃないのかな?って疑問が残り、やはりみんな人のことより 自分が幸せになりたいから人に教えるんだなって思いましたよ!

でも前に隊長に自分のために仏法はやるもんだって 強く言われたことがありました。(--;)
ん~ 間違っていると思うんだけどな~
2008-08-02 03:04 : カルボ奈良 URL : 編集
^_^;
あいや~
やはり幽霊会員の人はいたんですね~

僕も同じです。ところで 法華購や日蓮正宗について調べたのですがやはり、お金がかかるし…
坊主どもは昼間から酒を飲んでるそうな('~`;)
どうも胡散臭い!!

組織的には顕正会ももっと幹部がふざけたりしないで、思いやりがあれば辞める人も減るのではないでしょうか!
今の顕正会は女子部がおもに主体的になっています。僕が思うにまだまだ組織的に発展途上だな~と日々思うばかりです。

僕の班長も空元気で見ていて痛々しいです(--;)
会員同士で顕正会の疑問ほか悩み事はタブーなのかもしれないですね!

やはり顕正会も所詮人間の集まりなので陰で人の悪口も言っています!

まだまだ日本を救える力はないなと日々実感しております!

第2の50年?と言っているので顕正会のシステムを見直して欲しいです(--;)
教学がある者だけを幹部にするとか…

やはり力がないのは、
口がうまくて、人集めが得意な幹部の集まりと化しているから、当然中身がない者が教えるから下の者も あっ人を紹介すれば功徳になるんだって変な悪循環が生じてくるのではないでしょうか!!
2008-08-02 02:32 : カルボ奈良 URL : 編集
kimiさんへ
顕正は退転者続出中ですから、わざわざ辞めると言わなくても、そのうち幹部はいつもの事って感じで諦めますよ。しつこいようであれば破折しちゃえば一発で脱会できる……と言うかクビになれますね(^_^;)情報コントロールのために会員はkimiさんに近寄らなくなるでしょう。魔が移るとか言って……
法華講は、私も経験が無いので良くわかりませんが、お金がかかるようですなぁ~(・・;)ただ、大聖人様の仏法を極めようと思ったら、やっぱり法華講でしょうね。なんたって本物の大御本尊様がおわしますし……
でも、顕正はもちろん法華講じゃなくても信心は出来ると思いますよ。要は組織ではなく、大聖人様に帰依する事が肝心なのですからね。遥拝でもいいと思うんで心を込めて富士の大御本尊様に祈れば、大聖人様に通じるんじゃないでしょうか……
2008-08-02 00:29 : 諌暁書いらね~ URL : 編集
はじめまして。
最近このブログを知って読ませてもらってます。先々月ネットでたまたま顕正会の実態を知って驚愕しました。といってもここ10年位はビデオ放映しか出席しない幽霊会員でが。。。
確かに講義の内容は同じものの繰り返しで正直感激はできませんでした。新しい会員のために重要御書を繰り返し講義してるのかなと納得するようにはしていましたが。。
もうビデオ放映にも出る気がせず、総班長からのメールを無視し続けていたら、私に罰が出て具合が悪くなったと思っているようです。全然ぴんぴんしてるんだけどなあー。きっぱりやめるって言ったほうがいいんですかねえ。
顕正会にはあきれましたが、ご本尊様は信じているので、どうやって信心していけばいいんだろうと悩んでます、法華講の人のブログを見ても組織でいろいろあるみたいだし。。なんだか心にぽっかり穴が空いたような感じです。
2008-08-01 17:53 : kimi URL : 編集
勧誘講義だよな
顕正だと御書講義も洗脳の一環って言うか「大聖人様がもっと折伏しろと仰せだ」ってなっちゃうんだよな。例えば「兵衛志殿御返事」……

しをのひるとみつと、月の出づるといると、夏と秋と、冬と春とのさかひには、必ず相違する事あり。凡夫の仏になる、又かくのごとし。必ず三障四魔と申す障りいできたれば、賢者はよろこび、愚者は退くこれなり。

……これがセンセのオリジナル講義だと「会社で怨嫉されてクビにならないと成仏できない」とかって無茶な洗脳になっちゃうんだよな。それを幹部が鵜呑みにするもんだから「社長を折伏しない奴は男子部じゃない」とかの特攻指令が人ごとだと思って出されちゃうんだよな~(>_<)

そもそもさ~。御書は難しくて奥深いものだし、人によって解釈が違ってもいいんじゃないか?それを会員同士で意見交換したりのほうが大聖人様の真意に近付けるんじゃないかと思うけどなぁ。隊座は討論会方式にするとか、センセの長い前置きを台湾みたく質問コーナーにするとかのほうが眠くならないぜ。センセ流の解釈を一方通行で押し付けるのは、もうやめよ~ぜ……
2008-08-01 12:35 : 諌暁書いらね~ URL : 編集
そう言われてみれば。やってるときは疑問にも感じなかったです。行動を制約されないのは良いことです。今は色々ネットで情報仕入れられるから良いですけど、退転して一人で考えていたらビビって戻ってたかもしれないです。
2008-08-01 11:25 : ぴろりん URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

あっつぁ

Author:あっつぁ
もと顕正会男子部支隊長だった
あっつぁ と申します

破折ブログと言うよりは
顕正会の内情暴露のブログですので
現役会員も元会員もアンチ顕正も
肩肘はらずテキトーにご覧ください

そして全員で顕正会の内部を暴露して参りましょう
http://kensyokameido9.blog50.fc2.com/

最新のコメント

あっつぁ集会総参加人数

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。