スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

顕正会の偽本尊に祈念しても祈りは叶わない

【顕正会の偽本尊に祈念しても祈りは叶わない】


『祈っても功徳がない』
『祈っても戦いが進まない』
『祈っても人材が集わない』

こんな苦い経験はないだろうか?
そして結果がでないことに対して
「自らの信心が微弱なのでは?」
と自分にレッテルを貼って卑下したことはないだろうか?

何も、悪いのは貴方ではない。
力の無い本尊を拝んでいるからこその結果であり、貴方は偽本尊に対してバカ正
直に祈っているだけなのである。

もし正しい御本尊様に祈るのであれば、

『功徳が溢れ、戦いは進み、人材が集う』

のであり、必ず結果が現れる。
しかし、顕正会のように浅井が勝手に作成した浅井特製偽本尊を、いくら拝んだ
ところで結果はでないのである。
その証拠は幹部程良くわかるであろう。

顕正会では平成4年に初めて日布上人の御本尊を世に出した。
その頃の本尊は、長岡・笹口事務所に安置されていた如くの小さな形木本尊であ
った。
しかし平成10年になり三条会館に出現した本尊は、拡大コピーされた偽本尊であ
った。

当然偽本尊を祀れば罰が現れ、三条会館は程なくして水害に合い、諸天が守護し
ない会館と証明されてしまった。
次に、その本尊と同じ型の本尊が、今度は新潟会館に安置される。
当然罰は直ぐに現れ、一週間後に中越地震が起こり、その時長岡事務所も大きな
被害に合った。

その後、新潟県大会開催後には中越沖地震が起き、柏崎事務所の仏壇が倒壊する
という現象まで起きた。
そして三条会館が復活すると、なんと今までに見たことも無い、更なる新型偽本
尊が安置された。
当然罰は現れ、今度は幹部の身に不幸が続々と押し寄せ、不可解な事件・事故・
不祥事等が相次いだ。
そして新潟会館は二度までも家宅捜査を受け、顕正会の実態を世間に晒してしま
った。

これらは何が原因なのか?

仏法の眼を開いて見るに、偽本尊を拝んだ罰である。

新潟男子部は
「信心が無い」
のではない。むしろ信心はある。
但し、力の無い偽本尊にいくら信を取っても、答えがでないだけなのである。

貴方は顕正会で苦しむ為に信心をしているのか?

結果がでない事に苛立って、自分のせい、又は他人のせいにして、現実から目を
背けようとしていないか?

偽本尊を御入仏したら戦いが止まる現状。
功徳が消える現状。

これら偽本尊の害毒を知るべきである。




スポンサーサイト
2007-01-07 : ますぶちさんの部屋 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

あっつぁ

Author:あっつぁ
もと顕正会男子部支隊長だった
あっつぁ と申します

破折ブログと言うよりは
顕正会の内情暴露のブログですので
現役会員も元会員もアンチ顕正も
肩肘はらずテキトーにご覧ください

そして全員で顕正会の内部を暴露して参りましょう
http://kensyokameido9.blog50.fc2.com/

最新のコメント

あっつぁ集会総参加人数

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。