スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

浅井豪邸について

常盤台の自宅と旧本部会館はは、音羽の自宅を売却して作ったと聞いています。
当時として浅井会長の潔さは立派ですね。

東京会館(前本部会館)も浅井会長が決断して作ったと聞いています。当時の会員数を考えればかなり立派でしょう。
でも、当時の現実として創価学会の地方会館の方が大きく駐車場完備で立派なのです。
顕正会は質素で広宣流布を目指すのだと思っていました。

大宮の本部会館は作る必要が有ったのかは少し疑問を感じていましたが、当時の本部会館も手狭になってきたので移るのかなと思っていました。駐車場も大宮公園に止めればよいとKYな考えを持っていました。常盤台の本部時代は駐車問題で警察沙汰になる事は日常茶飯事で、駐禁切られたとかレッカー移動されたとか、近所の苦情とかは解決するのかな思っていました。

でも、駐車場は大宮の本部会館に作られることなく、すぐに路駐で問題になるんですね。
上尾事務所を閉めたので当然車で来る会員が多いのに何も本部は配慮しないのです。ちょっと不誠実だなと思いました。

浅井会長は大宮の本部会館が出来てから1年位は常盤台の自宅から通っていたのです。

大宮に自宅を移られたと聞いて、初めて見に行ったときは、随分でかいな~、3倍くらいあるな~、まあ常盤台の自宅が高く売れたから買ったんだろうなと思いました。

でも本当にこんなでかい家が必要なのか、小峰さん、克衛さんや城衛さんの家まで作る必要が有るのか、広宣流布に必要なのかなと思い、地方の事務所や会館を充実させればよいのにと内心思ったものです。
当時はもう独立教団の教主となる野心で満ちあふれていたんでしょうね。そうでなければ普通の家だとか会員に宣伝出来ないはずです。

これからも日蓮正宗の教義を利用して、自分の野心を満たすために会員を騙し続けるんでしょうね。

顕正会員の方はこの豪邸に住み、本部会館まで車で5分程なのにしょっちゅう日曜勤行をさぼる怠惰で傲慢な浅井会長の姿に目を向けて下さい。決して身を削る程忙しいわけでなく、広宣流布のために戦っている事はないのです。

そして一刻も早く清浄なる日蓮正宗に帰依して下さい。

私でよろしければお手伝いさせていただきます。

スポンサーサイト
2006-12-31 : raidenさんの部屋 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

あっつぁ

Author:あっつぁ
もと顕正会男子部支隊長だった
あっつぁ と申します

破折ブログと言うよりは
顕正会の内情暴露のブログですので
現役会員も元会員もアンチ顕正も
肩肘はらずテキトーにご覧ください

そして全員で顕正会の内部を暴露して参りましょう
http://kensyokameido9.blog50.fc2.com/

最新のコメント

あっつぁ集会総参加人数

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。