スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

右翼街宣車襲撃事件

右翼街宣車襲撃事件は?

平成10年9月12日に常盤台の本部会館に右翼が来て、右翼の街宣車囲んで逆襲した事件も有りますよ。

朝9時頃に右翼の日本青年社の街宣車が来て、常盤台駅のロータリーに車止めて時間をつぶしていて(駅前のそば屋でそば食ってました)

1時間ほどしてから街宣活動開始したんだけど、実は男子部には9時に常盤台公園に集合が掛かっていて関東周辺の男子部2000人位(詳しい数忘れました)待機してました。

右翼街宣車が駅のロータリーをぐるぐる回りそれから常盤台公園の前をゆっくり通るんだけど、街宣車に向かい罵詈雑言を男子部員で浴びせていました。
そして街宣車が常盤台公園の交差点を右に回り300m位行ったところで「顕正会は解散せよ!」と叫んだときに遠方から地鳴りのような音が?

そう男子部員が常盤台公園より街宣車に向かい走り出したのです。神奈川男子部員が街宣車をどんどん叩き出し、ガラの悪い声で叫き散らし右翼を威圧し出しました。そこで街宣車が一度一時停止したときに左のバックミラーを割られ囲まれました。

それからは皆で街宣車をどんどん叩き威圧し、集団暴徒と男子部員がなり手がつけられなくなりました。
右翼も暴徒化した男子部が恐ろしくなったのでしょう。
少しずつ街宣車は動きましたがその間に旗は破られ更に車を囲まれ環七のエッソのガソリンスタンド前で泊まってしまいました。

それからは男子部員皆で出てこいコールがかかり、ふざけんな、謝れ、出て話しようじゃないかと叫き散らされました。見える街宣車内の右翼は顔が引きつり恐怖に怯えていました。そこで何度も克衛氏が話をしようと呼びかけましたが応じませんでした。警察も来て大変な騒ぎになりました。克衛氏は男子部を抑えられるのは自分だけだかから中で話をしようと右翼に話しかけ、克衛氏が中に入りました。そのとき、しばらくして自分が出てこなかったら、代表者で街宣車に突入するよう副男子部長のS氏のに命じ中に入りました。そのときは男子部長が出てこなかったらどうなるんだかわかってるんだろうなと威嚇する男子部員多数でした。

詳しく覚えていませんが、克衛氏が約10分で街宣車から出てきて、街宣車の進路妨害を止めるように男子部員に言い、街宣車は環七に向かい走っていきました。

走り去る街宣車に男子部員は勝ちどきを上げていました。街宣車の行動や男子部の威圧行為は報道とビデオで一部始終記録していましたので本部まだ記録が有ると思います。

もう10年以上も前の事件だから覚えている会員も少ないだろうと思います。

そのほかに顕正会が起こしたデモは昭和40年代と平成6~8年頃に学会本部での街宣行動が有ります。

平成2年の本門寺改称陰謀粉砕運動では、7月に武道館で総会を開き、大石寺開創七百年に本門寺改称するのであれば全顕正会員で断固阻止すると講演していますので、もし、池田大作氏の野望で大石寺が本門寺と名称が変わってたら大人数でデモをかけていたでしょう。

まあ、顕正会は暴力体質の異流儀邪教団体ですから、自分に気にくわないと数に物言わせて暴力行為に及びます。

正しい日蓮大聖人様の信心をしていれば暴力沙汰や威圧行動なんて起こさないでしょう。日蓮大聖人様、歴代御法主上人様でそのような行動を起こされた方がいらっしゃいますか?
日目上人、日霑上人の国家諌暁で暴力沙汰になりましたか?あくまで言論でしょう。
日蓮正宗は言論で勝負します。法論に勝つか負けるかです。

ここを見ている顕正会員の皆さん冷静に考えて下さいね。

スポンサーサイト
2006-12-31 : raidenさんの部屋 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

あっつぁ

Author:あっつぁ
もと顕正会男子部支隊長だった
あっつぁ と申します

破折ブログと言うよりは
顕正会の内情暴露のブログですので
現役会員も元会員もアンチ顕正も
肩肘はらずテキトーにご覧ください

そして全員で顕正会の内部を暴露して参りましょう
http://kensyokameido9.blog50.fc2.com/

最新のコメント

あっつぁ集会総参加人数

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。