スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

退転発表

退転発表
私は、平成21年1月、◯◯寺におきまして、入信させて頂きました。
入信以前の私は、まだ当時(平成5年)、日蓮正宗を名乗っていた顕正会に入信し、初めて聞く仏法の話、日蓮大聖人様の偉大なお振る舞いに感激し、素直に勤行を実戦し、その感激のまま折伏(勧誘)にも立たせて頂きました。
しかしながら、『3ヶ月やれば必ず生活上に証拠が現れる』と言われましたが、いつまで経っても功徳らしき現象など一切無く、むしろ不幸の連続でした。
病気・貧乏・家庭不和と、まさに不幸の三冠王でした。
しかし、全ては自身の罪障、魔障と心し、信心で乗り越え、気が付けば、15年もの年月が経ちました。
その様な時、暇潰しに携帯のインターネットで『顕正会』を検索していく中、
『あっつぁの顕正会体験記』
なる怪しげなブログを発見したのです。(笑)
最初は、『退転者が腹いせに下らん誹謗中傷をしてるんだろう…この俺が潰してやる…』と意気込んでおりましたが、順々と読み進めていくなかに『偽本尊問題』や、『浅井昭衛の自語相違』など、あっつぁさんのテキト~にして強烈な破折の前に、顕正会の立場として反論できなくなり、次第に反発の心が、帰依に変わって行きました。
そして昨年の暮れ、ついに腹を決め、自ら近くの日蓮正宗のお寺に赴き、改めて御住職のお話を伺い、全ての疑問が解け、無事入信が叶いました。
入信して1週間もたたないうちに、生命力が湧くのを実感し、鬱状態から解放され、金銭的にも守られ、破局寸前だった彼女とも復縁が叶うという初心の功徳も頂きました。この感激を胸に、今は連日、顕正破折に体をぶつけております(笑)
入信2ヶ月を経て、ご登山も叶い、初めて戒壇の大御本尊様にお目通りが叶った喜びは今も忘れません。
そして、あっつぁさんへの感謝の思いも決して忘れません
されば、今後いかなる魔障が競い起ころうとも、折伏の二字で乗り越え、日蓮正宗法華講員として名に恥じぬよう、あっつぁさんと愉快な仲間達と共に、一人でも多くの顕正会員を救って参る、決意であります
以上。

スポンサーサイト
2006-12-30 : キャスバルさんの部屋 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

あっつぁ

Author:あっつぁ
もと顕正会男子部支隊長だった
あっつぁ と申します

破折ブログと言うよりは
顕正会の内情暴露のブログですので
現役会員も元会員もアンチ顕正も
肩肘はらずテキトーにご覧ください

そして全員で顕正会の内部を暴露して参りましょう
http://kensyokameido9.blog50.fc2.com/

最新のコメント

あっつぁ集会総参加人数

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。