スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

折伏戦隊ケンショーレンジャー☆18―前編

【折伏戦隊ケンショーレンジャー☆18―前編】


★ケンショーレンジャー・メンバー

①ケンショーレッド・城衛
②ケンショーブルー・佐藤
③ケンショーイエロー・浅井
④ケンショーピンク・礼子
⑤ケンショーグリーン・横田


(注)ケンショーレンジャーは第20話で最終回となります。あっつぁブログもメジャーになってきて、そろそろ下品なネタはKYになってきたんで……(^_^;)

--------------------

★渋谷ハチ公前・デートの待ち合わせのピンク

礼子「イエローまだかなぁ?今日は頑張ってオメカシしたんだよ♪」←でもいつもの戦隊服

ザワ ザワ ザワ……(周りはカップルだらけ)

礼子「もおっ、1時間も待たせるなんてっ!ピンク、スネちゃう、プンプンッ!」


★キャバクラ・お忍びで豪遊中のイエロー

浅井「♪広宣ぅ~流布のぉ~大行進んんん~~~とっ!」←カラオケ

パチパチパチパチ……

チエ「イエローオジサマって軍歌がお上手なんですねえ。私、もおトリコですわ~♪」←ソーカ会員

浅井「ヒック!ワシものう~。チエちゃんのトリコじゃ~。ほ~ら、おこづかいじゃよ~ん♪」
チエ「まあ、10万円も!イエローオジサマ、ステキですわあ♪」
浅井「酒じゃ酒じゃ~!今夜は飲み明かすぞ~、ヒック!」


★繁華街・イエロー捜索中の3人

佐藤「レッド、グリーン、どうだっ?イエロー先生は見つかったかっ、あ?」
横田「ええ。私のストーカー術で見事に発見しましたよ」
城衛「キャバクラ・セイキョーだってさ。巨悪のアジトだよぉ~」
佐藤「セイキョーだとおっ!?ヤベえぜ!イエロー先生を色仕掛けにハメようってんだなっ、あ?」
横田「まさしくソーカの誘惑作戦ですね。わざわざケンショーの歌をカラオケに入れる小細工までしていますよ」
城衛「ぇ急がなきゃ!ブルー、グリーン!ぇ行こうよぉっ!」


★ハチ公前

ポッ……ポッ……(雨が降り始める)

礼子「やだあ、本降りになりそうだわ。でも、イエローとの約束だからここを動けないよぉ」

ザアアアアアアア~~~ッ(土砂降り)

礼子「冷たぁいっ!けど……イエローとの誓いは破れない……」

ピカァッ!ゴロゴロゴロ……


★キャバクラ

ザザザザザ……ザシャアァァァ~ッ!!(3人、アポ無し参上)

横田「諜報ソルジャー、グリーン!」
佐藤「前線ソルジャー、ブルー!」
城衛「要塞ソルジャー、レッド!我ら……」
3人「ケンショー男子3人結集~っ!!」←壮年が混じっててもOK。とりあえずキメポーズ

キャバ嬢たち「きゃあああああ~っ!!」
チエ「怖い~っ!イエローオジサマぁ~ん♪」
浅井「なんじゃオマエたちっ!ワシのお楽しみをジャマする気ぃ……ヒック!」
横田「私の分析によれば……イエロー先生は酔っぱらってるようですね」
城衛「イエローパパあ~っ!そのキャバ嬢は創価のスパイだよぉ!操られないで、目を覚ましてよぉ~っ!」
佐藤「煩悩障だぜイエロー先生~っ!それに今ごろ、ピンクも待ってるんだぜ~っ!あ?」
浅井「ヒック……オマ、オマ、オマエらワシに意見しおって~っ!ええいっ、ケンショー除名じゃあ~っ!!」
横田「はい。わかりました……」

ザッ ザッ ザッ……(グリーン、あっさり去る)


★ハチ公前

礼子「やっと雨があがった……けど、寒い……ベックショイっ!」←ズブ濡れで肌が透けてる

ザシャッ!

礼子「イエローぉ……うっ!?なんだオマエたちっ?」
チーマーたち「キモいババアだな~!コイツ変態じゃん~!つーかウゼエから消えろ~!」
礼子「くっ!さてはオマエら怨嫉者たちの手先だなっ?ケンショーをバカにすると罰が出るよ!」
チーマーたち「マジでイッてやがる~!つーかムカつく~!ボコっちまえ~!」
礼子「おのれ怨嫉者ども!返り討ちだっ!ピンク乱れ鞭……う……ううっ……」←体が冷えて本来の力が出ない。ブザマによろめく

チーマーたち「死にやがれ~!変態ババア~!オラオラ~!」

バキッ!ドカッ!ボゴォッ!(リンチ)

礼子「ぐああああ~っ!ぐ……ぐうぅ……イ、イエロ~ォ……罪魔消滅できるよぉぉぉ……」

ドスッ!グボッ!ズガアァァァ~ッ……


★キャバクラ

浅井「レッド!ブルー!ワシャ広宣流布なんざ捨てたんじゃ!これからは余生をチエと甘ぁ~く過ごすんじゃ!文句あるかっ……ヒック!」
城衛「ぇそんな……パパぁ……」
チエ「フッフフフ。よくって、ケンショーの弱小さんたち?私とイエローオジサマはもうラブラブなのよ。ムダな諫暁はやめて消えなさい」
城衛「うわっ!?ソーカ女子が本性を現したぁ~っ!」
佐藤「あ?この邪教アマ上等じゃね~か!俺様は女だからって容赦しねえぜ~っ……」←このあとブルーがチエのデコピンで秒殺されるが字数制限の都合で省略

城衛「ブ、ブルーぅ!」
浅井「ブルーの戦いはいつもハッタリだけじゃのぉ、ヒック!」
チエ「ケンショーってウルサイだけねえ。ハエみたいにウザイわ。生きてる価値ゼ~ロ♪」
浅井「チエは若くエエの~♪ソーカは強くてエエの~♪ヒック……こりゃレッド!ボンボン息子!オマエもクタバレいっ!」
城衛「ぇパパあ!そ、そんなぁ。ぇケンショーの柱が完全に洗脳されてるう~」
チエ「フフ、そういう事よレッド君。そしてここはソーカの拠点。キミひとりに勝ち目があって?」

ザッ!ザッ!ザザザッ……(キャバ嬢、ボーイ、客たちがレッドを取り囲む)

城衛「ぇうう……うぅぅぅ……」


★ハチ公前

警官「おいおい、ピンクのオバサン!大丈夫かいっ?」
礼子「う……うるさい……触るな……」
警官「ん?意識はあるのか……。でもアンタ怪我してるんじゃないか?救急車を呼ぼうか?」
礼子「バカ者っ!触るなと言ってんだ!私はケンショーだよ。凡夫ごときが馴れ馴れしいっ!」
警官「なに言ってんだババア?アンタこそバカじゃないの?って言うか、カルト宗教にでも洗脳されてるみたいだぞ」
礼子「いくらでもバカにするがいいさ。正しいゆえの怨嫉。それがケンショーの正義の証明……ヒヒ……ヒッヒヒヒ……」
警官「だ、だめだこりゃ。完全にイッちっまってやがる。もう警察でも手におえない……」

タッ タッ タッ……(警官、呆れて去る)

礼子「イ、イエロー……死んでも待ってるよ……。私は……一生ついてく……よ……」

ポタッ……(ハチ公の目から雨だれ)


★後編へつづく

スポンサーサイト
2005-01-18 : ポテンヒットさんの部屋 : コメント : 3 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント


あかりさ~ん。ケンショーレンジャーは終わりだけど懲りもせず新連載を考えるんで、またよろしく頼んますわ~f(^_^;
それにしてもピンクはなにげに乙女心を持ってたりしますが、イエローに至っては少年そのものだから困っちゃいますねえ(;´д`)
2009-10-23 20:55 : ポテンヒット URL : 編集
 
え、顕正レンジャーもうすぐ終わっちゃうんですか・・・

しかも、、なんだか急にピンクが健気な乙女に見えてきました~
ピンクはイエローに会えるのでしょうか・・・(^^)


2009-10-22 23:18 : あかり URL : 編集

マンネリ打破企画の第2弾はケンショーレンジャーの初勝利~っ\(^o^)/
エア勝利なら今までも書いたけど、完全勝利は今回初めて取り組んでみました~。そうすると警官(魔障)とかのエア敵じゃ無くそれなりの悪の組織が必要になってくるんだけど、ソーカを本格的にライバルにしたらストーリーやアイデアの可能性がなんだか広がってきたなぁ……最終回間近にして(;´д`)
捨てるのももったいないから、そのあたりのアイデアは新連載でリサイクルしよっと(^_^;)
2009-10-22 22:54 : ポテンヒット URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

あっつぁ

Author:あっつぁ
もと顕正会男子部支隊長だった
あっつぁ と申します

破折ブログと言うよりは
顕正会の内情暴露のブログですので
現役会員も元会員もアンチ顕正も
肩肘はらずテキトーにご覧ください

そして全員で顕正会の内部を暴露して参りましょう
http://kensyokameido9.blog50.fc2.com/

最新のコメント

あっつぁ集会総参加人数

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。