スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

体験発表! by Mr.エックスさん

091014_0343~01001001
【体験発表 Mr.エックス】
私は本年4月13日、顕正会を脱会し、妙祥寺へ入講させていただきました。顕
正会には平成10年5月に入会し、以来、約11年間籍を置いておりました。
今改めて、入会の動機を思い出すのですが、なぜ入会したのか理由がよくわかり
ません。敢えて言うならば、紹介者の『御本尊様を信じて御題目を唱えれば宿命
は変わり、幸せになれる』との言葉に心が動いて軽い気持ちで入会したのだと思
います。
入会後は、朝夕の勤行を実践し、ビデオ放映や会合等にも積極的に参加しており
ました。顕正会の会長の話は、大袈裟で紛らわしい内容が多く、地震が起これば
大地動乱と騒ぎ、異常気象については諸天の働きが活発になったと騒ぎます。
また、中国や北朝鮮情勢のことも、日本への他国侵逼が足元まで迫ってきている
と言うのが常でした。
また、10年ほど前からは、学会批判に加えて、宗門への批判も激しくなりまし
た。御開扉のことも『不敬の御開扉』などと呼び、大石寺に参詣することがまる
で謗法行為にあたるかのように教えられてきました。
顕正会では毎年12月に広布御供養と称して会員に献金させる活動があります。
下限が1万円で上限が8万円と決められており、参加は自由でしたが、ほぼ強制
的でした。私も11年間で55万円もの金額を献金しておりました。
そして、年に4回ほど折伏法戦と称する会員増加の為の勧誘月間があり、私も顕
正会での折伏を実践し、年に数名ほど入会させておりました。同じ組織の人の折
伏の応援にも度々入っておりました。
中でも昨年8月末、顕正会のNさんの活動に同席したことは今でも忘れられませ
ん。Nさんは法華講のSブロック長を顕正会に入会させようと頑張っていました
。その話し合いの場所が、ここ妙祥寺だったのです。
NさんとSブロック長が友達同士だったこともあり、お互いの家を折伏のために
行き来してたそうなのですが、その日はNさんがSブロック長宅を訪問すること
になってました。
普段ならNさん一人で行かせるのを、なぜかその日は、上長からの指示で私も同
席することになりました。私一人では不安だったため、やはり同じ組織だったS
さんにも同席を依頼し、三人でSブロック長宅を訪問しました。
Sブロック長宅は飲食店を経営しており、その日もお客の出入りが激しく、落ち
着いた場所で話をするには、お寺が良いだろうとの判断で〇〇寺に移動しました

そのころの私はまだ顕正会の洗脳に染まっていたため、宗門末寺に対しての偏見
がかなりあり、〇〇寺に行くことにも強い嫌悪感を覚え、その場から逃げ出した
かったのを今でも覚えてます。
折伏と言うよりも、法論のような感じになり、Sブロック長側は、F男子部長、
T副男子部長、S地方部青年部長の三人が同席してたかと思います。
私は、法華講員と法論などしても勝ち目はないのではと、半分諦めの思いがあっ
たので、話はNさんとSさんに任せて自分はあまり喋らずに時々相槌を打つ程度
にしようと決め込みました。
話はお互いに平行線を辿るような感じでしたが、なぜかSブロック長側のほうが
正しいような気がしておりました。まさかその日が、その後の私に大きな影響を
与えることになろうとは夢にも思いませんでした。
その後も顕正会での活動を続けましたが、特にこれと言った変化はなく、本年一
月の元旦勤行に参加後は、ほぼ活動停止状態になり、勤行もやったりやらなかっ
たりと顕正会での信心がだんだんおかしくなり、顕正会に対して疑問を感じるよ
うになりました。
そんな状態が続く中、改めて顕正会の事を調べてみようと思い、1月下旬に携帯
サイトを見たのが、顕正会脱会のきっかけとなりました。
サイトには、顕正会の悪口中傷が書き込まれてるから、あまり見ないほうがいい
と聞いたことがあったのですが、実際に見ると、確かに悪口中傷もありましたが
、私が最も気になったのは、元顕正会員が顕正会時代の体験を綴ってある幾つか
のブログでした。
それぞれのブログで共通していることが、顕正会で使用している御本尊のことで
した。顕正会の会館では主に第55世日布上人の拡大された紙幅の御本尊を安置
しているのですが、そういう御本尊は宗門には存在しないというのです。
元々の御本尊を宗門の許可無く勝手に拡大コピーした偽本尊だったのです。
私はそれを知った時、強い衝撃を覚え愕然とし、会館に行くのが怖くなり、自然
に足が遠のきました。同時に入会してから現在までを振り返ってみて、良いこと
よりも悪いことのほうが圧倒的に多かったのは、偽本尊を拝み続けた罰であるこ
とを気付かせてもらいました。
2月初めに開催されたビデオ放映参加を最後に、顕正会とは距離を置くようにな
りました。その間、サイトで知り合ったNさんからメールや電話で色々アドバイ
スをしてもらいました。
このNさんも元顕正会員であり、15年間ほど活動してたそうですが、やはり顕
正会に対して疑問を懐くようになり、昨年末に顕正会を脱会して、日蓮正宗に入
信し、現在は東京杉並のS寺に所属しているそうです。
Nさんからは『もし、Mr.エックスさんが日蓮正宗に移られる意思があるのなら
、焦る必要はないので地元のお寺を訪ねて色々話を聞かれたらいいですよ』と言
われ、Nさんと同じ末寺所属のTさんが、私と同じ地元出身と言うこともあり、
Tさんの連絡先も教えてもらいました。
しかし、顕正会の脱会は決意するものの、日蓮正宗に入信することには躊躇して
いたため、悶々とした日々を過ごしておりました。
立宗の月である4月を迎え、いつまでもこんな中途半端な状態ではいけないと思
い始め、入信するなら4月中にと思うようになり、久々にNさんと連絡を取り、
その旨を伝えました。どこのお寺で御授戒を受けるのかを考えた時に、昨年の8
月末に訪問したM寺の事を思い出しました。
しかし、御授戒を受ける意思はあるものの、一人でお寺に行く勇気がありません
でした。誰か一緒に行ってくれないかなぁと思っていた時に、顕正会女子部のN
さんから食事に誘われ、会うことになりました。
彼女とはかつて同じ職場だったことがあり、顕正会員であるのがわかってからは
色々とお互いの状況を話したりするようになってました。4月11日に会い、食
事をしながら、私の状況を話したところ、彼女も組織に対しての不満や不信感が
あることがわかり、この1ヶ月ほどは活動してないとのことでした。
4月中にお寺に一緒に行く約束をしたのですが、帰りの車中で彼女が突然『4月
13日の午前中に行ってもいい』と言い出し、私も早いほうが良いだろうと判断
し、その日のうちにNさんとTさんに連絡しました。
Tさんより、S寺の御住職がM寺のS御住職のほうに訪問することを伝えてある
ので、安心してお寺に行ってくださいとの連絡を改めていただきました。前日に
はK講頭から連絡があり、詳しい訪問時間等の打ち合わせをし、当日を迎えまし
た。
M寺に到着すると、Sブロック長も来られてました。私はSブロック長の顔を見
た瞬間、『去年の8月の時に居た人だ』と思い出し、あの日の事を謝りましたが
、Sブロック長は私のことなどは印象に残ってなく、すっかり忘れてたそうです

ちなみにFさんも私に関しては『あの三人の中では最も洗脳が強そうだったから
、日蓮正宗には縁の無さそうな人に見えた』のだそうです。
お寺の控え室に案内され、お二人から改めて折伏されました。私は話を聞いたら
すぐに御授戒を受けるつもりでしたが、Nさんのほうは、体調不良を理由に別の
日の御授戒を希望してました。しかし私は、どうしても一緒に御授戒を受けてほ
しかったので、K講頭、Sブロック長と三人で説得しましたが、やはりダメでし
た。そこにS御住職が来られて『今日を逃したら後はないかもしれない』と言わ
れてからNさんも肚が決まったのか、入信を決意し、無事に二人揃って御授戒を
受けることが叶いました。御授戒の勤行中は、顕正会と縁が切れる嬉しさと、本
物の正しい御本尊様に縁できたありがたさで胸が一杯になったのを覚えてます。
五座三座の勤行にもすぐに慣れて、顕正会の一座の勤行が軽々しいものに思えま
した。
宗旨建立の4月28日に御本尊下附を願い出て、5月3日に無事に御入仏式が執
り行われました。遙拝勤行を徹底されてた顕正会時代とは全く異なり、御本尊を
拝しながらの自宅での勤行は、何とも言えないありがたい思いで一杯です。
しかし私自身、信心を試されることもあり、沈滞気味になったりしたこともあり
ましたが、その都度、Sブロック長や他の講員さんの励ましで、乗り越えること
ができました。
6月14日には再就職の件で初めてS御住職とお話することができ、慈悲の溢れ
る御指導に感激しました。話が終わった後、S御住職より顕正会の脱会届をいた
だきました。私の中ではすでに脱会したつもりでいたのですが『ケジメをつける
意味でもきちんと出しておいたほうが良い』との指導を受け、その日の内に顕正
会の大分会館に提出してきました。
すると、翌日から私を取り巻く環境が良い方向に変わり始め、御住職の指導のま
まに動いて良かったと強く思いました。
その後、7月5日には私が折伏を進めていたYさんの入信が叶い、有難い思いで
一杯になりました。
そしてその感激のまま、7月26日に開催された『立正安国論正義顕揚750年
七万五千名大結集総会』に私も襟を正して参加させていただきましたが、今回の
大結集総会参加は私自身にとって初登山とも重なり感激も一入でした。初めて目
にする大石寺の荘厳さには圧倒され言葉を失いました。先ほど紹介したNさんと
も大講堂のところで思いがけず会えて話をすることができ、嬉しかったです。
翌朝の御開扉も初めての体験でしたが、大感動に包まれました。奉安堂内のピー
ンと張り詰めたような厳粛な空気にも感動しました。
読経唱題の最後に、御法主日如上人猊下より大御本尊様への御報恩謝徳と、参詣
者各位の無始以来謗法罪障消滅を始めとする御祈念をなされた旨のお言葉を賜わ
った時は、私自身の心に強く響き、感激で一杯となりました。
顕正会時代にさんざん聞かされた『不敬の御開扉』という言葉が今の私には到底
理解できません。『大聖人様の魂である戒壇の大御本尊様に御目通りするのがど
うしていけないことなのだろう』との思いが込み上がり、御開扉を受けられない
顕正会こそが不敬冒涜そのものであることを強く感じました。
記念大総会は終始大感動で今生人界の思い出とさせていただきました。心配され
た天気も、開始前までは曇っていたのが開始直後に突然晴れ出し、総会中は太陽
がまぶしく感じられました。諸天の守護を実感し、正しい仏法は全然違うと理屈
抜きに感じました。
日如上人猊下の御指南は厳しく、かつ有難い思いで拝聴いたしました。今回の大
結集総会は7万5千名の誓願を大きく突破する78,423名の参加であったとの
報告に、驚きと感激で一杯になりました。
ちなみに顕正会でも全国規模の大会を開催することがあるのですが、一昨年の5
0周年記念幹部会の時に3万人集まったことが一度だけありました。
しかし、顕正会員でない者も参加可能なため、数だけにこだわる如何にデタラメ
な団体であるかがわかります。
こうして大聖人様に手を引いていただき、大結集総会参加に間に合って法華講員
になれたこの宿縁が本当に有難く思えてなりません。
新たに頂いた御命題達成に向け、私もまずは6年後の日興上人御誕生770年を
見つめて唱題を真剣に実践し、なお一層信心を深めて折伏に邁進してまいりたい
です。
以上です。
スポンサーサイト
2009-10-22 : あっつぁの顕正会体験記 : コメント : 24 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

ボン返しの解説は、3/8の「顕正会を知らない人へ」というとこのコメント欄にありましたね。失礼しました。
2009-10-24 15:13 : ひろりん URL : 編集
ボン返し中川さん、ボン返しって何?すいません、田舎者なので、わからない。
2009-10-23 12:24 : ひろりん URL : 編集
顕正会の誤りを指摘していく上でもこのような体験発表って重要ですねぇ。


顕正会の『正義に目覚めて』は何か胡散臭いけど、MR.エックスさんの体験発表は凄く分かるなぁ。
2009-10-23 08:05 : へな URL : 編集
ボン返しをされたら尾てい骨が腫れ上がってね(;_;)
2009-10-23 05:23 : ボン返し中川 URL : 編集
中国では見れないサイトがあるよ。
中国では情報統制していて、見れないサイトが結構ありますな。
ちなみに日本の誇る巨大掲示板、便所の落書き事2chは見れませんでした。

でも、ネット禁止の顕正より100倍ましですけどね。
どこぞの怪鳥さんが国家を牛耳ったら、北朝鮮を超える最凶の情報統制国家ができるでしょうな。

恐ろしや~。恐ろしや~。
2009-10-22 22:20 : raiden URL : 編集
ユージく~ん

待っとって~(笑)


てか、いちいちメールと書き込みのりょうほをしなくてよろしい(苦笑)



国分ひろしさ~ん
スンマセ~ン(苦笑)
あっつぁもよく確認してませんでした(苦笑)
携帯の方にそのままダイレクトにコメが届くもので(苦笑)
2009-10-22 20:29 : あっつぁ URL : 編集
璃宮おごるけど
2009-10-22 20:19 : ユージ URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-10-22 20:05 : : 編集
ポテンヒットさ~ん
Mr.エックスさんの体験に、必ず引かれる会員がいるハズですよね(笑)
これで
「退転者がなんだ」
だの
「こんなの学会の作り話しよ!!」
とか言う会員がいるようでしたら、そいつはもう洗脳されているとしか言いようがないですね(苦笑)
2009-10-22 19:50 : あっつぁ URL : 編集
おっさん少年Jさ~ん
お久で~す(笑)
元気でしたか?(笑)


コットンあめさ~ん
いつもお力添えあざ~~っす(笑)
これからもよろすくお願いすま~す(笑)


雅也さ~ん
やっぱり脚色のない体験はいいですね~(笑)
顕正新聞なんか見る気なくしますよね(苦笑)


恒雄さ~ん
今度将棋教えてくださ~い(笑)パチっ(笑)


Mr.エックスさ~ん
リアルな体験が顕正会員には一番効くと思います(笑)
前々から掲載しようと思っていたのですが、中々忙しくてスンマセ~ン(苦笑)
最高の体験記ですよ(笑)
あざ~~っす(笑)


国分ひろしさ~ん
お久で~す(笑)
茶寮2Fのひろしさんの奮闘と恒雄さんの奮闘には励まされま~す(笑)
バンバン邪義を斬ってくださ~い(笑)


raidenさ~ん
顕正会員は会内の情報網の中でしか生きてませんから、俄に外部の情報は信じないでしょうね(苦笑)
それを洗脳と言うんですけどね(苦笑)
そんな国家が誕生したら‥‥‥ヤバいですね(苦笑)
阻止しましょ~(笑)


ユージく~ん
俺、飯食ったから今日は帰るよ(笑)


たくチャンのパパさ~ん
お久で~す(笑)
東北はもう寒いですか?(笑)
寒くなりますので風邪に気をつけてくださ~い(笑)


テクノカットさかきさ~ん
お久で~す(笑)
テクノさんの情報は強烈でしたよ(笑)
3万大会なのに本部は最初から諦めムードだったとは~(苦笑)
また情報お願いすま~す(笑)


井上幸高さ~ん
こういうリアルな体験をセンセイが見たらどうなるでしょうね?(笑)
これでも学会の謀略がどうとか言うのでしょうか(苦笑)
リアルな体験記こそ、顕正会員を救う救いの声になると確信しています(笑)


ひろりんさ~ん
なんか今日のは勝手におっきくなっちゃったんですよ~(苦笑)
あんまおっきいとあっつぁの正体がバレそうなので焦ってます(苦笑)
2009-10-22 19:46 : あっつぁ URL : 編集

Mr.エックスさ~ん。チエミメールの何10倍も感激しましたあ~(^o^)/
顕正時代の暗闇から救われたスッキリ感がリアルですわ~。あっつぁブログを見てモヤモヤしてる顕正会員は、Mr.エックスさんの当時より多いと思いますよ~。これからも感激と曝露を頼んます~p(^^)q
2009-10-22 19:31 : ポテンヒット URL : 編集
Mr.エックスさん、初?のメイン進出おめでとうございます。
あっつぁさん、今日は、いつもより、写真が大きく表示されてます。ありがとうございます。
2009-10-22 19:28 : ひろりん URL : 編集
顕正会の体験発表と言ったら嘘・大袈裟・紛らわしいばっかりですからね
何度大袈裟な嘘の登壇をさせられたことか・・・
2009-10-22 18:07 : 井上幸高 URL : 編集
顕正新聞のような偽体験発表と違っていいっすね(*^o^*)
2009-10-22 17:34 : テクノカットさかき URL : 編集
これぞ幹部による添削の無い真実の体験発表ですよね。

顕正会員の皆さんには、是非よく読まれてご自身の胸に手を当ててお考えいただきたいですね。
2009-10-22 17:30 : たくチャンのパパ URL : 編集
リアルな声はいいですねー

Mr・エックスさんあざーす

2009-10-22 17:29 : ユージ URL : 編集
素晴らしい!
これを顕正の連中に見せたいな。
2009-10-22 16:42 : raiden URL : 編集
あっつぁさん久しぶりでございます。Mr.エックスさんはじめまして、私も元顕正会で顕正会には半年しかいませんでした。あの三万人の幹部大会が、疑問を持つきっかけでした。
 
私は、平成19年12月1日に御授戒と御開扉をしました。初めての大石寺を見て顕正会の嘘がよく分かりました。この日、丸一日は忘れる事はないでしょう。
 
去年、七月二十日に御本尊をいただきました。入信して一年で、今は本山任務をやらさせていただいております。本当にありがたいと思います。

頑張って行きましょう。
2009-10-22 15:36 : 国分ひろし URL : 編集
あっつぁさ~ん、メインに持ってきて頂き、あざぁ~っすm(__)m
入信して半年が過ぎましたが、早いような遅いようなの半年でした(笑)。
本当、このあっつぁブログを始めとして、他の元顕正会員の方のブログのおかげで自分自身、救われましたね。感謝してますm(__)m
これからもよろしくお願いしますm(__)m
迷ってる現役会員の方がいらっしゃいましたら、とりあえず脱会することをお勧めします!
2009-10-22 15:24 : Mr.エックス URL : 編集
うむ。
これぞ真の体験発表じゃ
パチッ
2009-10-22 15:08 : 恒雄 URL : 編集
猛烈に感激したぞ!
これが本物の信心だな。
2009-10-22 15:04 : 雅也 URL : 編集
変換ミス
築く→気づく

申し訳ありません。
2009-10-22 14:31 : コットンあめ URL : 編集
2番も~らい!
Mr.エックスさんの体験がメインに来てるぅ~

すごいよねぇ~

日蓮大聖人様を強く信じているから、間違いに築くのだと思います。
偽本尊が気持ち悪く感じますよね。

日蓮大聖人様の偽物に手を合わせてるんですよ。

それでいいのって、日蓮大聖人様を本当に信じていたら思いませんか?

ね。

2009-10-22 14:30 : コットンあめ URL : 編集
一番だがや(^O^)
エックスさん、心にひびく一撃おおきに(^O^)
2009-10-22 14:04 : おっさん少年J URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

あっつぁ

Author:あっつぁ
もと顕正会男子部支隊長だった
あっつぁ と申します

破折ブログと言うよりは
顕正会の内情暴露のブログですので
現役会員も元会員もアンチ顕正も
肩肘はらずテキトーにご覧ください

そして全員で顕正会の内部を暴露して参りましょう
http://kensyokameido9.blog50.fc2.com/

最新のコメント

あっつぁ集会総参加人数

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。