スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

あっさぁブログ・オフ会

【あっさぁブログ・オフ会】


★参加メンバー

・浅井
・克衛
・城衛
・小峰
・昌子

--------------------

浅井「さて、あっつぁブログに対抗してオフ会を始めるとするかの」
小峰「みんなグラス回った?おい克衛君。勝手に飲んじゃダメだよ。まだ乾杯してないよ」
克衛「カンケーねえじゃん。俺べつにオフ会なんかやりたくねーし。つ~か俺、顕正会ど~でもいいしさ」
浅井「克衛!オマエという奴はホントに……。まあ、今さらもういい。とりあえず飲むか」
昌子「マッズ~イ!なにこのカクテルぅ~。ちょっと!こんな店予約したの誰よ?ねえっ?」
城衛「俺だけどぉ?なんかさぁ。姉ちゃんいつも文句ばっか……」
昌子「ちょっと!アンタ私をバカにしてるの?なにさ!男子部なんかゼンゼン頼り無いじゃないの。ねえっ?」
浅井「あーコラコラ!ケンカはやめんか!せっかくのオフ会なんだからなんとか盛り上げないと、あっつぁに負けるじゃないか!」
克衛「盛り上がるったってよ~。いまさら家族でなに話しゃい~んだよ?おい城衛?オマエ、何かある?」
城衛「え?べつにぃ……」
小峰「とりあえず、長野の事でも話そうか?お父さんも今まで長野に向けて指導してたわけだし」
浅井「それなんだが、う~む、男子3万は……やっぱりムリか?」
昌子「ムリに決まってんじゃない。ま、婦人には関係ないけどさ」
城衛「ホントにどうしようかなぁ。俺もう結集疲れたよ」
克衛「城衛も大変だったよな。オヤジのハッタリにつき合わされてさ」
浅井「ま、まあ、今度ばかりはワシもハッタリが過ぎたよ。しかし困ったな。なあ勝彦君。新聞でもっと煽れないかね?」
小峰「お父さん。最近はインターネットで突っ込みがキツくて迂濶なコト書けないんですよ。特に山門入り口って奴がうるさくって……」
克衛「つーかアレってよ。結局オヤジの発言の自爆だろ?そんなんだから人材に逃げられて、俺も苦労したぜえ。オマエだってそうだろ、城衛?」
城衛「そうだね。俺も疲れるよ。だってさ~。隊長バカばっかしなんだよぉ……」
浅井「なんとかならんのかのう?ワシも年だし疲れてな。そろそろ隠居したくなってきてなぁ。男子3万でそうする気もあったんだが……」
小峰「ところで、いま何時だい?」
克衛「7時半くらい……げっ!?オフ会ってまだあと1時間半もあんのかよ~!」
昌子「マジで~っ?もう話す事なんか……ちょっと城衛!なにケータイいじってんのよっ、ねえっ?」
城衛「ん?ゲーム……」
昌子「なにそれ?自分の世界に入っちゃってバッカじゃない?ねえっ?……いいわ。つまんないから私も女性セブンでも見よっと……」
浅井「おいおい……。誰か何か盛り上げる話は無いのか?」
克衛「オヤジぃ~。俺ダリーから寝るわ。オフ会おわったら起こして。勝彦さん、オヤジの相手たのんます。ふわあぁ~ぁ……」
浅井「はあ……。ワシの子は揃いも揃って……」
小峰「お父さん。やっぱりオフ会ってのはムリに開くもんじゃないみたいですねえ」
浅井「確かに失敗したかなぁ。でも、ワシはあっつぁに負けたくなくてね。そういや、あっつぁは今頃どうしてるんだ?」
小峰「海外に出張とかで……あっ!?あっつぁブログの更新は止まってますから、それだけでお父さんの勝ちですよ!」
浅井「そうかっ?こりゃ功徳だな!でも……またエア功徳とか書かれないだろうな?」
小峰「あっつぁは海外で書きたくても書けないんじゃあ。海外のパソコンは日本語入力ムリですから。こりゃあっつぁもジレンマだな、ウプププ~ッ!」
昌子「アンタやめて!そのキモい笑い!ねえっ?」
小峰「いや、でも盛り上がって……」
昌子「やめなさい!本に集中できない!まったく……」
小峰「ゴメン……」
浅井「はぁ……。あと何分だ?」
小峰「まだ1時間以上……。そうそう、お父さん。お盆も近いし私も休みたいし、次の新聞は合併号でいいですか?」
浅井「勝彦君、そりゃいかんよ。顕正新聞は貴重な財源なんだからしっかり発売・販売してもらわんと」
小峰「でも、次はオフ会特集になっちゃいますけど……」
浅井「……合併号でいいや」

スポンサーサイト
2000-02-06 : ポテンヒットさん短編集 : コメント : 1 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント


これは第1回オフ会の後に書いたネタだぁ。浅井一族のオフ会はどんな感じなんだろうって。う~ん、やっぱり盛り上がってねえなぁ。考えてみたら浅井一族って常に脅えて生活してるような気がするぞ。宗門・学会からはプレッシャーかけられるし、一般人には怪しがられるし、警察は頼れないし、そしてなんと言っても内部からの暴露が恐いだろうなぁ。こりゃ顕正会をどうやって維持するかで頭が痛いぜい。でもまあ、とどのつまり嘘つくからそういう目に遭うんだよなぁ。嘘を正当化するために更に嘘をついて、嘘が雪ダルマのように膨らんでコントロール出来なくなって、そうすると何も言えなくなっちゃうよなぁ(^_^;)
2009-10-04 11:13 : ポテンヒット URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

あっつぁ

Author:あっつぁ
もと顕正会男子部支隊長だった
あっつぁ と申します

破折ブログと言うよりは
顕正会の内情暴露のブログですので
現役会員も元会員もアンチ顕正も
肩肘はらずテキトーにご覧ください

そして全員で顕正会の内部を暴露して参りましょう
http://kensyokameido9.blog50.fc2.com/

最新のコメント

あっつぁ集会総参加人数

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。