スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

顕正会は本当に日蓮正宗の国教化を目標としてるのか?

ショーウインド
これは今の日蓮正宗を基準に言っているんじゃなく、わざわざ昭和40年以前の日蓮正宗を持ち出して
「あの頃は正しかった。あれこそ日蓮正宗。今は駄目だ。」
と言いたいらしいなぁ。
そして、昭和40年以前の日蓮正宗は正しかったから、その伝統を受け継いでいるのが顕正会、顕正会は昔の日蓮正宗を国教化して国立戒壇を建てると言いたいらしいんだよなぁ。
しかし昭和40年以前が良かったんなら、今は御開扉はダメといいながら、あの頃平然と御開扉を受けて感激を語っていたのはどこの先生かなぁ。
昔も今も、御開扉は内拝だからやり方は同じだし、ただ信者が増えて建物の大きさが変わっただけで、今さら
「戒壇の大御本尊様を公開するのは謗法だ」
と文句をつけるのはおかしいよなぁ。
だったらあの頃から登山しないで同じ文句を日淳上人に言えばいいのになぁ。
今の発言を昭和40年にしていれば、昭和40年以前も謗法になっちゃうし、そうなれば国立戒壇の言葉も謗法の宗門が作った言葉になるよなぁ。
先生は昭和初期から昭和40年までのわずかな間の日蓮正宗を国教化したいのだろうなぁ。
ようは青年期の青春の良き思い出として残るものが全て正しいと思っているのだろうなぁ。
大正まで遡れば国立戒壇なんて無いもんなぁ。むしろ日布上人の晩年の時代は国柱立戒壇という語呂があったくらいだよなぁ。
「国柱立戒壇を捨てて国立戒壇とは謗法だ」
とからまないのかなぁ。
今は国主立戒壇にイチャモンつけてるからなぁ。
まぁ、どうみても今の顕正会は「顕正会を国教化」という風にしか見えないなぁ。
スポンサーサイト
2008-06-30 : あっつぁの顕正会体験記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

あっつぁ

Author:あっつぁ
もと顕正会男子部支隊長だった
あっつぁ と申します

破折ブログと言うよりは
顕正会の内情暴露のブログですので
現役会員も元会員もアンチ顕正も
肩肘はらずテキトーにご覧ください

そして全員で顕正会の内部を暴露して参りましょう
http://kensyokameido9.blog50.fc2.com/

最新のコメント

あっつぁ集会総参加人数

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。