スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

折伏戦隊ケンショーレンジャー☆4

【折伏戦隊ケンショーレンジャー☆4】


★ケンショーレンジャー・メンバー

①ケンショーレッド・城衛
②ケンショーブルー・佐藤
③ケンショーイエロー・浅井
④ケンショーピンク・礼子
⑤ケンショーグリーン・横田

--------------------

(秘密基地・ケンショーレンジャー会館……アパートの2階)

ドンッ!ドンッ!ドンッ!……

大家のオバサン「ちょいと、浅井さん!居るんでしょ?家賃はまだなのっ?もう3ヶ月たまってるわよっ!」

ガチャ ガチャ……(合い鍵)

佐藤「やべえっ!ババアが攻めてきたぜ!」
横田「しつこい強敵ですね」
礼子「このままじゃ全滅は時間の問題だわ!」
城衛「でもぉ、だってぇ……お金ないからしょ~がないよぉ~」
浅井「いいですかー。こうなったらベランダから逃げるしかないと思いますが、皆さんどうでしょう?」

パチパチパチパチ……

城衛「よし、脱出だ!みんな、ベランダから外へ飛び降りるんだ!」
4人「おうっ!」

ブロロロロ~……

浅井「見てご覧なさい。こちらへトラックが走ってきます」
城衛「おおっ!しかも荷物は柔らかそうな布団!」
礼子「チャンスよ!荷台へ飛び移れば強敵の攻撃エリアを一気に抜けられるわ!」
横田「安全圏まで到達すれば強敵も諦めるでしょう」
佐藤「あばよクソババアっ!俺たちから金とろうなんざ10年はえ~んだよ!」
城衛「よし今だ!みんな跳ぶぞ~っ!」

ガシッ!(5人がっちりスクラム)

5人「ケンショーダ~イブっ!!」

ドサッ!ドサドサッ!

運転手「うおっ!地震かっ!?おっと、気にしてる時間はねえっ。急がないと……」

ブロロロロ~……

佐藤「痛いよお~!ええ~んっ!」←(ヒジすり傷)
礼子「おおブルー、よしよし。痛いの痛いの飛んでけ~♪」
横田「かろうじて強敵を振りきれましたね、レッド?」
城衛「しかしブルーの負傷を治療しなくては……」
浅井「見てご覧なさい。ケンショーレンジャーに御守護です。トラックが第2の基地へと入って行きます」

ブロロロロ~……キキィィィ……(トラックは警察署の敷地へ駐車)

運転手「ど~もぉ、布団屋で~す。古い毛布を引き取りにきました~」
衛護警官「ご苦労様です。どうぞ中へ……」

城衛「おおっ!ここはまさしく第2の秘密基地、新・ケンショーレンジャー会館!」
横田「ええ……。私たちの、言わば別荘です」
礼子「きゃっ、久しぶり~!私、第2の基地だいすき~!ここは功徳で3食タダで頂けるのよね~♪」
佐藤「バンドエイドも有るよな?痛てて……グスン」
城衛「よし、みんな。ブルーを基地の中へ……いや!ちょっと待て!あ、あれは~っ!?」

キキィ~ッ……ガチャ!(自転車)

中国人「毎度ぉ~、来々軒ある。取調室にカツ丼3つ、持って来たあるね」
衛護警官「ああ、いつもどうもね」
中国人「今度、新メニュー、マーボ麺できたある。ヨロシクあるね……」

タッタッタッ……(中国人、署の中へ)

浅井「あれは中国人!まさしく他国侵逼でありますっ!」
佐藤「なにいっ!ついに他国侵逼は基地にまで迫って来たってのかよっ?あ?」
横田「私の分析によれば……中国人の狙いは……基地の爆破!」
礼子「大変よ!基地が破壊されたら日本は一気に滅びるわっ!」
城衛「他国侵逼を止めるんだ!みんなっ、行くぞっ!!」
4人「おうっ!」

ダダダダダ~ッ!(5人ダッシュ)

衛護警官「お前たち、そこで止まれ~っ!」
浅井「ケンショーの妨害は許さんわい!そ~りゃ、イエロー手榴弾~っ!」

ピュ~~~ン……

衛護警官「うわあ~っ!」←(逃げ)

ドカアアアァ~ン!!(入口爆破)

城衛「さすが無二の師匠、イエロー!みんな、今のうちに突入しよう!」
浅井「基地を爆破から守るんじゃ!目指すは中国人の居る取調室じゃあ~っ!」
礼子「取調室は3階だったわねっ?」
横田「ええ!私たちがいつも警官を折伏する場です」
佐藤「待ってろよ、中国人っ!ケンショーレンジャーが野望を打ち砕いてやるぜ~っ!」

ザザザ……ザシャアァァァッ!(警官たち立ちふさがる)

警官たち「オマエたち、動くな~っ!全員、逮捕する!」
城衛「現れたな、魔障どもっ!みんな、戦うんだ!うおお~っ、レッド木刀~っ!!」

バキッ! バキッ!

警官たち「うわー!ぐわー!」
佐藤「喰らえ魔障ども!ブルー・ヌンチャク~!!おらおら~っ!!」

ビュンビュン!バキバキッ!

礼子「オ~ッホッホッホ~ッ!ピンク乱れ鞭~っ!!」

バシバシバシバシ~ッ!

横田「グリーン・ハリセン!」

ぱし…… バキィィィ~ッ!!(グリーン殴り返される)

浅井「グリーン危ない!そりゃ!イエロー火炎ビンっ!!」

パリンッ……ボオォォォ~ッ!!(床じゅうに火)

城衛「今だ!ファイナル・アタックだっ!!」
4人「おうっ!」

ジャキィィィン!(5人、ケンショー・ガンを構える)

5人「ケンショーガソリン~~~ッ!!」←(水鉄砲と言うかガソリン鉄砲を火に大噴射)

5人「ア~ンド、ケンショースプレーッ!!」←(ガソリン入りゴキジェット大噴射)

ブアアァッ!!ボオォォォ~~~ッ……(火災発生)

警官たち「うわあっ!いったん退け~!消防隊と機動隊に救援を要請しろ~っ!」

ダダダッ! ダダダッ!(警官たち退却。ケンショーレンジャー大進撃)

城衛「取調室はあそこだっ!みんな突っ込め~!!」
5人「ケンショータックル~~~ッ!!」

バアァァァンッ!!(ドア破り取調室に突入)

警部「なっ、なんだオマエたちは~っ!」

横田「正義の戦士!」
礼子「愛の使者!」
浅井「天が呼ぶ!」
佐藤「地が呼ぶ!」
城衛「大聖人様が呼ぶ!」
5人「ケンショーレンジャーいざ参上っ!!」←(キメポーズ)

ボオォォォ……(火事が大きくなっている)

佐藤「おいコラ!中国人はどこだっ!あ?」
警部「ラーメン屋はとっくに帰った……つ~か、ワシも逃げるう~っ!」

ダダダッ……(警部避難)

佐藤「ちっ、中国人め!さてはこのブルー様にビビってバックレやがったか!」
横田「ですがケンショーの使命は果たしました。基地を無事に守り抜きましたから」
礼子「新・ケンショーレンジャー会館を破壊されたら、大聖人様に申し訳ないもんね」
城衛「今ごろ中国人には大罰が出てるよ。けど、また基地を攻撃してくるかもぉ……」
浅井「いいですかー。基地の防御を鉄壁にするための作戦会議を開きたいと思いますが、皆さんどうでしょう?」

パチパチパチパチ……

城衛「イエローの大提案には身震いの思い。よし、作戦会議を始めよう!」
4人「おうっ!」

ボオォォォ……(火が迫ってきたが取調室で座談会を開始)

浅井「今日の戦い、まことに素晴らしかったですね。ことブルーにおきましては負傷に屈せぬ大熱戦。まさしくケンショー男子の心意気であります」
佐藤「へへっ。イエローが捨て身で開いてくれた突破口を、無駄には出来ねえからさ」
礼子「イエローって逞しいわぁん。夜と一緒で……うふっ♪」
横田「それにしても申し訳ありません。私の力不足で戦いを遅らせ、中国人を逃してしまった……」
城衛「そんな事は無いよ。グリーンが居なかったら、この戦いは負けてたよぉ」
浅井「そうです。グリーンの沈着冷静な判断はいつも、未熟なレッドの支えになっております」
城衛「え~、ボクは子供扱いぃぃ~?ちぇっ!イエロー、そりゃないよぉ……」

(大爆笑)

浅井「ケンショーレンジャーとして使命の無い者はひとりとしていない……んぐ?ゴホッ!ゴホッ!」

モクモクモク……(煙が充満してきた)

城衛「この白い煙は、もしや……?」
横田「ええ、私の分析によれば、これはズバリ……抹香ですね」
礼子「そっかあ~!大聖人様がケンショーを励ましてくださってるのね♪」
佐藤「こいつは有難てえや!生命力が湧くし、俺の傷にも効きそうだぜえ」
浅井「大聖人様はケンショーを常に御照覧であります。たいへん、オメデタイ事ですね」
城衛「我々は実にオメデタイ!よし、みんな。ケンショーの大勝利を祝して、アレをやろうじゃないか!」
4人「おうっ!」

ザッザザザザッ!(隊列を組んで正座)

5人「ケンショー勤行~~~っ!!」

チ~ン!(カツ丼の器と割り箸)

浅井「なんみょ~ほ~……ほ~れんげ~ぇ……きょおぉぉぉ~……かぁぁぁっ……」

モクモクモク……ボオオオォォォ……(取調室、炎上)


……ケンショーレンジャーの大激戦によって、他国侵逼の危機は免れた。だが、また中国は攻めてくるかもしれない。戦え、僕らのケンショーレンジャー!日本の平和を守るんだ!基地を包む紅蓮の炎のように闘志を燃やせ、ケンショーレンジャーァァァ~~~ッ……
スポンサーサイト
2005-01-01 : ポテンヒットさんの部屋 : コメント : 1 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント


戦隊なんだから敵との戦いを書こう……ってのが第4話のコンセプトだったなぁ。そうすると、顕正会の敵ってなんだろう?創価、宗門、いやいや退転者から一般人に至るまで敵だらけじゃ~ん。とりあえず警察はケンショー戦士にとって巨悪組織になりましたあ(^_^;)
2009-09-10 12:48 : ポテンヒット URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

あっつぁ

Author:あっつぁ
もと顕正会男子部支隊長だった
あっつぁ と申します

破折ブログと言うよりは
顕正会の内情暴露のブログですので
現役会員も元会員もアンチ顕正も
肩肘はらずテキトーにご覧ください

そして全員で顕正会の内部を暴露して参りましょう
http://kensyokameido9.blog50.fc2.com/

最新のコメント

あっつぁ集会総参加人数

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。