スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

あっつぁの退転記3

20080712192803
私はがんばれ、絶対大丈夫!!としか言えなかった。
その後なんとか派遣担当にお願いしてアパートと仕事を見つけてもらい、女子部にも復帰が叶い、一安心していた。しかしその安堵感も束の間、事態は一変した。彼女はすぐに班長に抜擢されて行ったが、ツワリの苦しさから思うように御奉公できずにいた。しかし上長は無慈悲な人らしく「ツワリは信心で乗り越えろ」「ノルマ達成まで毎日最終日の思いで折伏しろ」と体にムチを打ち、遠方の折伏、遠方の応援、遠方の集会の参加まで強制させ、彼女は完全に参っており、いつしか私は愚痴の聞き手になっていた。
「無理は駄目だぞ、無理な時は無理といわないとな」
しかし彼女の上長は必要以上に彼女にムチを打ち続けた。

「流産しちゃった」

泣きながら電話がなった。安定期でもないのに連日連夜まで激しく動かされた結果だった。彼女の上長は
「これで変な男の子供を産まなくてすんだじゃない、きっと宿命転換したのよ」
と言ったらしい。
彼女は放心状態が続き、追い詰められていた。
この時、過酷な戦いを義務付けた女子部幹部に初めて憤りが沸いた。なぜそこまで無茶させるのか?人をなんだと思っているのだ?
顕正会はこんな組織じゃないハズだ、いくらノルマにも程があるぞ!!
彼女の無念さと、組織への怒りでその夜は寝付けなかった。
スポンサーサイト
2008-07-12 : あっつぁの顕正会体験記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

あっつぁ

Author:あっつぁ
もと顕正会男子部支隊長だった
あっつぁ と申します

破折ブログと言うよりは
顕正会の内情暴露のブログですので
現役会員も元会員もアンチ顕正も
肩肘はらずテキトーにご覧ください

そして全員で顕正会の内部を暴露して参りましょう
http://kensyokameido9.blog50.fc2.com/

最新のコメント

あっつぁ集会総参加人数

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。