スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

リアル顕正会折伏!!

20090520011226
今日は顕正会の元幹部を捕まえて折伏しましたが、これまた顕正会を辞めているのにもかかわらず、まだまだ浅井私観にどっぷり洗脳されているなぁ~って感じでしたね~(苦笑)

こちらの話しには、ある程度は認めるものの、宗門に対する難題として以下のような事を述べていたなぁ(苦笑)

●宗門の寺院役員を知っているが功徳があるようには見えない

●宗門が折伏しているようには見えない

●昔、散々僧侶を折伏したが正しいとは思えない

●今は時を待つべきだから何処にも属さずに時を待っている

●顕正会は間違いだと思うが、いずれ大聖人様の御裁断が下り、正しくなる


これ聞いて、またもや悲しくなりました(苦笑)

でも、金集め・僧侶の豪遊・広宣流布を忘れている・無理矢理登山させている等々の顕正デマは、1つ1つ誤解を解くと妙に納得してました(笑)

問題は顕正会時代に持ってしまったイメージなんですよねぇ(苦笑)

これは本人にしか分からないことで、誤解して認識しているだけだから、あっつぁが弁解しても聞く耳を持たないんだよなぁ(苦笑)

確かにあっつぁも現役の頃は御僧侶と法論し、一方的に言いたいことだけを述べて勝利宣言してました(苦笑)
そんで興奮する御僧侶に対して「この糞坊主!!」と思っておりました(泣)←本当に申し訳ないです

しかし、それは思い込み・勘違い・イメージばかりが先行してしまい、相手のことを何も理解できていなかっただけなんですよね(苦笑)

顕正会で聞くエア功徳はパフォーマンス的な派手さがありますが、宗門で戴く功徳とは福運と生命力ですので、ド派手な外見が無い分、地味に映るのかもしれませんね(苦笑)

しかし溢れ出る生命力は否定できませんし、この毎日がノリノリのパワーは顕正会時代には全く無かったですし、何より毎日が楽しく守られきった生活が送れるのが最高に有難いですよね~(笑)

仏界が湧現してる~って実感は、顕正会時代には無かったですからね(苦笑)
この仏界湧現の延長線上に、成仏があるのですから、成仏の確信も湧いてくるんですよ(笑)

正直、顕正会時代は成仏の確信なんか無かったですね(苦笑)
毎日が行き詰まりの毎日ですから、「今、死ねばこの延長なんだろうなぁ~っ」て思っては暗くなるだけでしたね(苦笑)

八風に侵されたド派手なエア功徳よりも、シンプルでも福運と生命力が地道に付いた人生を送る方が遥かにいいよなぁ~(笑)

スポンサーサイト
2009-05-19 : あっつぁの顕正会体験記 : コメント : 29 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

顕正会は諸天を味方にしているというなら告訴なんか意味なくねww

裁判で凡夫を味方にしてどうするww
2009-05-21 00:26 : のいけ URL : 編集
くろさきくん、なんみょ~したら?おもらしなおるよ。
2009-05-21 00:01 : ひろりん URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-05-20 22:41 : : 編集
スカートはめくってないぞ!めくったのは幹部の素顔だぞ!
2009-05-20 21:39 : まつう班長 URL : 編集
新潟破折教義会も顕正会の破折文を持って長野に乗り込みまっせー!(b^ー°)
とりあえずMウェーブの前にあった団地から攻めていこうかと話し合いがまとまりました!(b^ー°)
でも長野は会員がいないから顕正会宅に当たる確率は少ないだろうなあ。山崎の民さんあのボロ屋敷にまだいるのかなあ?
2009-05-20 20:49 : ますぶち URL : 編集
ウンコの始末に顕正新聞は必須だね。
内容もクソだし。
2009-05-20 20:35 : 雲琥 URL : 編集
いつもは、バスで漏らすんだ。気分がいいときは、J●東日本の社内で漏らすんだ。
最近は、東西線、横浜線で漏らすんだ。
2009-05-20 20:06 : くろさき URL : 編集
みなみさん

足が悪いとは大変ですね。
私は呼吸器官が人より弱いのですが左手と両足は完全です。右手は交通事故による骨折で若干不自由で、冬冷えると痛みますが普通の生活は出来ます。

右手が不自由な期間は本当に大変でした。それより更に大変な足が不自由とは。
でも信心で乗り越えているみなみさんはとても気丈な方なのですね。

足が良くなってきているのはみなみさんが毎日地道に信心しているからなんですね。みなみさんの体験談感動しました。
顕正会の作られた体験談ばかり読まされていたので、自分の言葉で書かれたみなみさんの体験談は実に納得してしまいます。

私も地道に信心してみなみさんのような大功徳を体験できるように速くなりたいです。

お互い長い間顕正会で日蓮大聖人様に弓を引いてしまいましたが、は宗門で日蓮大聖人様にお味方出来る感激が実感できますね。

これからも地道に本師たる御法主上人猊下様、小師たる御住職様のもと日蓮大聖人様の仏法を信仰していきましょう。
2009-05-20 18:33 : raiden URL : 編集
先程の説明だと簡略過ぎたので付け足します。
大聖人様が四条金吾殿御返事で教示された八風は、玄奘の釈した『仏地経論』に「この八法は世間の愛する巣ところ、憎むところにして、よく人信を煽動するが故に之を名付けて風と為す。苛くも心に主あって正法に安住し、愛憎の為に惑乱せられざれば、即ち八風もうごかす能わざるなり」と説かれています。
【利】とは「可意の事を得る」ことで、思っていることや願っている事が叶うこと。【衰】とは、「可意の事を失う」思いが成就できない、思い通りにならないこと【やぶれ】とは、影で悪く言われたり反発されたりすること【誉】とは、「現前せざれる賛美」されること。陰で誉め讃えられること【称】現前の賛美と言って表で自分の目の前で褒め称えられること【譏】とは、面と向かって咎められたり反発されること【苦】とは身や心を悩まし苦しめること【楽】とは「心身を適悦する」とあり「適」は、心地良いとか思い通りの意で快適の「適」です。故に身や心が心地良く喜ぶ事を言います。悦とは、心のモヤモヤが晴れて悩みが解決した悦びをいうのです。
これらの八種は、大きく分けると2つに分類されます。
利、誉、称、楽の4つは、人に好まれる状況です。他の4つは、人に嫌われ多くの人が避けようとするものですよね。
これらの八種の法は、人々の愛憎の対象となって人の心を煽り何らかの行動に駆り立てる所から森の木々が風にざわめくように風の変化になぞらえて八風と名付けられたそうです。
2009-05-20 17:11 : みなみ URL : 編集
四条殿は、主君絵馬殿より越後への領地替えを命じられていて、これを不服に思い控訴すべきか、またご自身の身の回りの近況報告を兼ねて絵馬殿からの書状も一緒に大聖人様に送られて、対処について御指南を仰がれた事への御返事の中に八風の譬えが出てきます。
この度の四条殿のように冷遇されても人を恨まない、自らの心を常に変わらない、片寄らない心に住した生き方を心掛けていかなければならない。私達が御本尊様に向かいお題目を唱えて、この生き方を心掛けていくところに八風に侵されない賢人の生き方であることを教えて下さっている御書であると私の所属寺院の御住職様から御指南頂いております。
「檀那と師とをもひあわねいのりは」と大聖人様は仰せで、四条殿が大聖人様に御指南を頂戴し、御祈念を願い出られても正しい信心をしているようでも檀那である四条殿と師である大聖人様の思いが一致しないと「御いのりは叶ひ候はぬ上、我が身もだんなもほろび候なり」祈りは、叶わないし双方が滅びてしまうと仰せです。顕正会の祈りは、絶対に叶わないと いうことですよね。
しかし、八風については過去に御書講義としてはなかったとしても富士という教学誌があった頃に八風について掲載された事は、ありました。
コピーして当時、御奉公ノートに貼り付けていたので、よく覚えています。昔は、教学にも強い人材が多くいたので、まともな指導も沢山ありましが、所詮は胃流儀。今は、ズレまくってますよね。長々と失礼致しました。
2009-05-20 13:07 : みなみ URL : 編集
八風とは「利(うるおい)衰(おとろえ)やぶれ(漢字変換できません)誉(ほまれ)称(たたえ)譏(そしり)苦(くるしみ)楽(楽しみ)なり」と八つの心の動きを言います。生活の事であっても信心の事であっても身の回りに起こる一々の出来事が心身を惑わし乱し、平常心を失わせる事から風に例えられているのです。時には、この八風の為に大切な信心を見失ってしまうかともあります。八風に侵されないとは「をゝ心(むね)は、利(うるおい)あるによろこばず、をとろうになげかず等の事なり」(四条金吾殿御返事新1117)と大聖人が仰せの通り思い通りに事が叶っても浮つかない。逆に願いが叶わず事が成就出来なくても嘆き悲しまない。楽しくても、その楽しさに執着しない。苦しくても患わない。
続きます
2009-05-20 12:43 : みなみ URL : 編集
顕正会のエア功徳なんかただのぬか喜びやないか!んなもんに騙されてた自分が恥ずかしいわ(-o-;)
2009-05-20 11:13 : おっさん少年J URL : 編集
八風は文字通り暴風とか旋風とかの八つの風でっせ~
八風抄はいわゆる四条金吾殿御返事でっせ~
2009-05-20 07:17 : ポテンヒット URL : 編集
八風抄ってどんな内容ですか? 初耳です 内容を知れば折伏の力になってくれそう。
2009-05-20 07:03 : あねさ URL : 編集
くろさきさんてなんでいつももらすの?
2009-05-20 06:55 : みのる URL : 編集
今日は、電車でウンコ漏らすか
2009-05-20 06:52 : くろさき URL : 編集
八風ってなんですか?
2009-05-20 06:52 : テクノカットさかき URL : 編集
これまた、うんうんと、頷きました(^-^)。
まさにその通りです(^-^)。
福運と生命力が地道についた人生を送り、最後に成仏出来た方が絶対いいです(^-^)。
2009-05-20 06:50 : 黒ひょう URL : 編集
顕正会は辞めてもやっぱり顕正会ってやつ多いよね
2009-05-20 06:45 : 矢野 URL : 編集
実際に宗門の折伏を受けた場合何て答えようか考えてますが答えが見つかりません。
2009-05-20 06:29 : サエグサ URL : 編集
ついにあのバックレ隊長の登場!?
2009-05-20 06:23 : のいけ URL : 編集
最近は勤行していても何も感じなくなってきた
そろそろ顕正会ともおさらばの時期かな(^^;
2009-05-20 05:51 : younghello佐々木 URL : 編集
みなみさんの話、本当にいいなぁ。最近見ないけど、みそスープさんの話も本当に良かったなぁ。

あまり派手さは無いかも知れないけど、御本尊様から生命力を戴けている実感があるのって本当にいい事だよなぁ。

偽本尊に唱題しながら必死に自己暗示かけ、それで生命力を戴いた気になってる顕正会員と全然違うよなぁ。
2009-05-20 03:46 : へな URL : 編集
うわ~ビックリ!!一番狙った訳じゃないんですよ。明日休みなので夜更かしついでに覗いてみたら、コメントのカウントが0だったから慌てて書き込んじゃいました(笑)こんな事ってあるのですね(笑)唱題行の功徳でしょうか(笑)
あっつぁさんも確実に動かれていて励みにさせて頂いてます。
ここに来るとホッとするんですよ(笑)
私も本当に着実に顕正会では 味わえなかった本物の生命力を感じています。前にもここで書きましたが、私は足が不自由なんです。でも、それは一昨年くらいから徐々に酷くなったんです。
御宗門に帰依してからも酷くなって、このまま歩けなくなるんじゃないかと思った事も何度もありました。
しかも原因不明でした。ある時、ハッと気付いたんです。私は、何年も毎日のように歩いてメタ本←初めてこの用語使っちゃいました(^^ゞ
配布をしていたから、その罪障が出ているのかもと。御宗門に帰依して半年が過ぎ、先月御虫払法会に初めて参加して丑寅勤行や唱題行と猊下様の御供が叶って下山した後から急に足の痛みが和らいで来たのです。
今は、少しなら正座も出来るし階段の上り下りも、だいぶ出来るようになって来ました。
浅井会長が言うように不敬の御開扉ならば、そのような事は、起きないと思うし、思い込みなどではなく唱題していると必ず変われるという確信が溢れてきて感動して涙が出るのです。
毎月の御講も御住職様は、普通にお話下さっている御法話も有り難くて胸に染みて涙が出ます。
顕正会時代は、御書講義聞いても感激で涙が溢れるなんて、なかったかも。浅井会長がお涙頂戴話しをすれば、たまにはあったかもしれないけど全身が感動で溢れる思いなんてなかったと思います。何度も言っていますが、本当に気付いて御宗門に帰依出来て良かったです。あっつぁさんのブログの存在も確実に影響ありました。
改めてお礼を申し上げます。
そして指や腕は、本当にご自愛下さい。
長々失礼しました。
2009-05-20 02:01 : みなみ URL : 編集
八風は顕正会時代には教わらなかったわね(≧∇≦)
八風抄は顕正会としてはまずい御書よね(≧∇≦)
2009-05-20 01:41 : ホモはなおか URL : 編集
ますぶちさ~ん

ありやとやぁぁぁ~す(笑)
顕正会は調べれば調べる程に呆れる団体ですからね~(苦笑)
また情報お願いしま~す(笑)
2009-05-20 01:26 : あっつぁ URL : 編集
あっつぁさん、新潟破折教義会も新たな動きを開始しましたよ。むろちくさんも新たな情報を手にして改めて顕正会の腐った現状を見たと嘆いてました。慢心幹部を懲らしめていきましょう。
2009-05-20 01:22 : ますぶち URL : 編集
みなみさ~ん

初の一発目おめざ~っす(笑)
水面下でジワリジワリと浅井私観からあっつぁ私観?を植え付ける地味~な戦いを開始しました(笑)

いつまでも宗門を誤認させては大聖人様に申し訳ないですからね(笑)
2009-05-20 01:18 : あっつぁ URL : 編集
も、もしかして初の一番でしょうかぁ?!
2009-05-20 01:13 : みなみ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

あっつぁ

Author:あっつぁ
もと顕正会男子部支隊長だった
あっつぁ と申します

破折ブログと言うよりは
顕正会の内情暴露のブログですので
現役会員も元会員もアンチ顕正も
肩肘はらずテキトーにご覧ください

そして全員で顕正会の内部を暴露して参りましょう
http://kensyokameido9.blog50.fc2.com/

最新のコメント

あっつぁ集会総参加人数

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。