スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

日蓮正宗に入信したい方

20090408072223
20090408072219
20090408072215
20090408072211
20090408072204
ここでは現役、及び脱会した顕正会員の相談にのりま~す(笑)

また、ブログリスナーのアドバイスも宜しくお願いしま~す(笑)
スポンサーサイト
2007-01-01 : 日蓮正宗に入信したい方の場 : コメント : 104 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
皆さん、初めまして。いつもこちらは拝見させていただいております。
顕正会歴1年役職なしですが、宗門に退転予定です。
が、紹介者にそれを言うと、音信不通になりました。メールは拒否、電話しても出ない。。。
正直、紹介者の縁を断ち切ってでも、退転するべきか悩んでいます。
みなさん、退転の時は、これが普通なのでしょうか?
いきさつを書くと長くなりますので、上記ブログリンクから、見ていただければと思います。

アドバイスよろしくお願いします。
2013-02-24 19:52 : MIMPI URL : 編集
東北地方や、北関東・東関東・東京・信越方面の方で、日蓮正宗に帰伏されたい顕正会員の方がおられましたら、たくチャンのパパがお手伝いさせて頂きますよぉ~。

それ以外にお住まいの方も知り合いの法華講員をご紹介させて頂きますよ~

【たくチャンのパパの部屋】へコメントを下さるか、公開しているアドレス

tiffany.co-1837_silver-ring925@softbank.ne.jp←4月3日よりアドレスが変わりました。(お急ぎの方は携帯へ御連絡をお願い致します)

Yahoo!メール⇒hotroad_the_night@yahoo.co.jpに、ご相談下さぁ~いヾ(^▽^)ノ
2011-03-26 23:34 : たくチャンのパパ URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-03-16 15:07 : : 編集
Re:
初めまして。顕正会員です。
あなたのブログを見つけてから更に顕正会に感じていた嫌悪感を確信しました。
と言うのも、始めたての時は直ぐに仕事が決まったり功徳らしい事は起こりました。
しかし最近顕正会の成人式に参加後、仕事がクビになり、しかもうつ病の悪化、しかし動けない状態で祈ったにも関わらず、便りにしていた会社の上司との関係も断ち切られ…

供養代の一万も返って来ないのです。

そのことを私をしゃくぶくした人に話し、私は頑張った、だから試験には参加出来ない、ご本尊様は信じているから…といっぱいいっぱいの気持ちでメールを送ったにも関わらず、試験には出ろ、魔だから。とうつ病の私を急かすのです。

当然切れて怒りのメールを送り、連絡は取ってません。(その人のせいで完全閉鎖的になり、メアドを変え誰一人私のアドレス知りませんw)

電話も無視。

これらが全て魔なら、祈っても打ち勝てないというのはなんなのでしょう?

という疑問から、それ以来ごんぎょうを断っている状態です。…

それで正宗に入りたいのですが、お金はかかるのでしょうか…?

近くのお寺が正宗だと表で確認しましたから場所は大丈夫なのですが…。(顕正会ではほうぼうとしてるみたいですね…)

今求職中なので…。

長々すみません。…
2011-01-26 21:00 : あーや URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-11-16 19:21 : : 編集
御相談窓口
記念すべき100コメ目ですので・・・

私も公開しているアドレスを・・・

顕正会からの脱会相談窓口ということで

ffpwb259@yahoo.co.jp


日蓮正宗寺院一覧
http://www2s.biglobe.ne.jp/~shibuken/Temple/index.html

お気軽に御連絡下さい。
2009-09-15 12:28 : コットンあめ URL : 編集
おはようございます。
かんちゃnさん

参考になったようでよかったです。

浅井さんは、学会の御書や平成新編御書の前にあった御宗門の御書全集なども使ってるかもしれません。


どちらにしても、浅井さんが謗法だと騒いでいるところのものばかりです。

それに・・・確か・・・・
女性の名前で大白法と言う新聞や御宗門の機関紙なんかも年間購読してると『総坊』と言うHPに書き込んであったとおもいます。




2009-07-01 08:24 : コットンあめ URL : 編集
 
コットンあめさん
ありがとうございます
 
展示した事が広宣流布のためになるならそれでいいと思います。
顕正会では池袋では、西武デパートに比べて東武デパートが発展しないのは聖人展をやった罰のためだと何の根拠もない事を言っていました。
 
顕正会に御書全集がないのに浅井センセーが御書らしきものを日曜勤行で見ているのはずっと不思議に思っていました。宗門のだったんですね。浅井センセーだけが持ってもいいなんて変な話しですね。
2009-07-01 05:32 : かんちゃん URL : 編集
つまり~
すでに国の重要文化財として、広布の為にも人の目にふれて問題ないものを貸し出したというだけの事に、ここまでの難癖をつけているということですよね。

このような事に目くじらを立てるのであれば、【この元妙信講登山の折、宿坊につかった大化城の御本尊が紛失するという、前代未聞の事件がありました。】ってもっと大変な事じゃないんでしょうかね。


それに・・・
今現在、浅井さんが使用している御書は、謗法だと叫んでいる宗門のものですよね。
それって謗法なんではないのかなぁ?

自分たちの都合で謗法かどうか変わるんだねぇ~
2009-06-30 12:58 : コットンあめ URL : 編集
その3
1.既に重要文化財として世に出されているものであり、七百年間正義を守ってきたことを示すものして、むしろ正法顕揚のために必要なこととして出した。又、陳列の仕方も妥当であった。
以上をもって謗法与同でないことを確認した。開山上人当時は、草創時代であるが故に峻厳さを必要としたが9世日有上人の頃は既に大分丸やかになっている。
 日興上人当時のものをそのまま持って来ては今日には通じない。或程度の丸やかさは認めて行かねばならぬ。

2.展示会に出す前に、宗務院から長老に連絡してなかったことを遺憾とする。宗内だけで独自に展示会を開ければそれに越したことはないが、まだそこまでは至らぬ。

3.妙信講浅井甚兵衛父子が、これを謗法与同として攻撃している。展示期間中に宗務院として面談したが平行線を辿り、合意に達しなかった。
 これをこのまま放置すれば、宗門と袂(たもと)を分ち完器講の如き存在となってしまうことを憂うる。
(註、完器講とは、もと日蓮正宗の講中であったが教義を自已流に解して次第に宗門より離れていった講中)

4.浅井父子の問題解決については宗務院は立場があるので加わらず松本師(指導教師)を中心として柿沼学林長、千種支院長、以上3人で説得に当ること。

 以上が猊下御臨席の上で開かれた宗門長老会議の、正式決定内容です。これは宗務院に保存されている議事録に記録されているものをそのまま公表したものです。
 聖人展が決して謗法与同でないこと、浅井父子に対しては極端な行為に走らぬようにとの配慮をしながら包容してあげようとの宗門の暖い心づかいが明らかになっております。

 注目すべきことは、この長老会議には後に浅井にたぶらかされて擯斥処分された松本日仁も能化の一人として出席し、内容を確認し、決定に参加していることであります。
 他の出席者達の記憶では、何ら反対意見も述べず、にこやかに賛成し、浅井父子の説得を引受けたということです。

 従って松本日仁に良心のかけらでもあれば、聖人展云々とか、学会の圧力で云々などと白々しいことは口が曲っても云えた筋合いではありません。
 しかるに今日、浅井父子の尻馬にのって、しやあしやあとウソに加担しているのですから人間の風上におけません。

 この長老会議の決定に基いて、いろいろと浅井父子を説得しましたが言うことを聞かず、平行線になっているうちに、今度は戒壇云々の問題に移って来たのであります。

 このような経過からは、どこをついても“学会の圧力云々”は出て来ないはずです。又、御宝蔵の鍵は猊下が保管なされているものであり、宗務院が勝手にできるはずもありません。
 それを知っていながら、浅井父子は、なぜ“学会、学会”というのか。そこに、元妙信講の一連の行動に一貫する野心の本質があらわれているのです。



『元妙信講問題について』は、山門入り口さんの図書館の地下書庫
http://sanmoniriguti.web.fc2.com/underground.htm
にあるそうです。

こんな感じです。

2009-06-30 12:53 : コットンあめ URL : 編集
その2
 昭和44年5月7日から21日にかけて、池袋東武百貨店において、毎日新聞杜主催による「日蓮聖人展」が開催されました。
 これには、総本山より御真筆の御書および日興上人画像等、計7点が出品されました。

 これに対し、当時妙信講浅井甚兵衛、昭衛父子は、「謗法与同である」と見当はずれな言いがかりをつけ、しかもこれを学会がやらせたのであり、猊下に無断で宗務院と結託してやったものだ、とのストーリーをデッチ上げて学会攻撃の口火を切る手がかりとしたのです。
 これがいかに不当な言いがかりであり、ためにする攻撃であったかは、以下に述べる真相を知れば明らかになります。

 まず、この聖人展開催に先立ち、主催者より文化庁関係者を通して、学会の辻総務室長に開催の趣旨と、総本山所有で重要文化財に指定されている御真筆の出展依頼が伝えられました。
 宗務院で検討し、猊下にお伺い申し上げた結果、重要文化財となっているものは、それ故に既に社会的な存在であるから、重文指定の御真筆御書六点について出展して宜しいとの御許しをいただいたのであります。

 この旨を、文化庁関係者を通して主催者に回答したわけですが、この文化庁関係者が総本山所有の御真筆御書の重要文化財指定を受ける際立ち会った人物であり、その際、日興上人の御影像を見て大変立派なものであると賞嘆しておりました。
 そして、その時の記憶がよほど印象づけられていたらしく、回答の直後に、わざわざ阿部教学部長に電話かけて来て、出展の礼を述べるとともに、この際日興上人御影像も併せて出展してほしいとたたって懇望したのであります。

 猊下にお伺い申し上げたところ、これも出展してよろしいとの御返事でありましたので、併せて聖人展に出展することに決ったのであります。
 このように学会がやったことでもなければ宗務院が勝手に処理したことでもありません。
 ことに御影像については、学会は何ら関与していないことは明らかであります。

 ところが、この聖人展に対し浅井父子は謗法与同であるとして文句を言って来ました。
 そして、学会がやらせたのだろうと、さかんに言い立て始めたのであります。

 そこで浅井父子に対し、宗務院から事情を説明し、ことに御真筆御書については重要文化財でもあってこうした催に対してむげに断われない性質のものであることをよく伝えたところ、御書についてはあまり言わなくなって、御影像について更にうるさく食い下がって来たのであります。

 浅井親子が余り執拗に言い張るので、同年5月31日、総本山大奥応接室で長老会議を開き、対処の方法を協議しました。

 午前8時15分から9時すぎまでの間、開かれたこの会議には、御法主上人猊下、早瀬総監、佐藤重役の他、高野日深、漆畑日広・松本日仁の各能化、柿沼学林長、阿部教学部長、及び藤本庶務部長の9名が出席し、種々討議の結果次のように決定しました。


2009-06-30 12:52 : コットンあめ URL : 編集
お待たせしました。
自分一人では見つけ出さなくて、先輩が教えてくれたので、それを載せま~す。


「日蓮聖人展」問題は今から40年前のことですので、詳しいことはわからないということです。

長いので、2~3に分割します。

◎『元妙信講問題について』から引用します。

聖人展問題について


 ともあれ、元妙信講は結局は連合会から勝手にとび出してしまい、独自の行動をするようになったものであり、この限りで法華講とも学会とも無関係な存在になったのであります。
 
 その後、元妙信講は、自分勝手に振舞っていましたが、登山をしたいためにいろいろと各方面に泣きついてきましたので、総講頭が気の毒に思ってとりなし、昭和44年1月やっと登山がかないました。
 この元妙信講登山の折、宿坊につかった大化城の御本尊が紛失するという、前代未聞の事件がありました。

 これについて、宗門及び連合会の調査の仕方が気に入らないといって、またまた浅井父子はかみつきました。
 そのごたごたがつづいている間に、今度は聖人展問題をとり上げてきたわけです。ここで、浅井父子の闘争相手は、連合会から宗務院に切りかえられ、以後宗務院に対してゆさぶりをかけ続けるのです。




2009-06-30 12:51 : コットンあめ URL : 編集
聖人展
確か、見解が出ている資料があったので、調べておきます。
しばしお時間をください。

御存知の方がいらしたら、先に教えてさし上げて下さい。

2009-06-27 02:27 : コットンあめ URL : 編集

昭和44年に池袋の東武デパートで行われた聖人展で日蓮宗諸派の出展物と共に日興上人の御影や御真筆の御書が展示された事について妙信講は謗法与同だと主張しましたが実際のところどうなんでしょうか
2009-06-25 21:28 : かんちゃん URL : 編集
私も同じでしたから・・・
『時を待つべきのみ』の解釈は顕正会流でしたので、法華講員の方にこの事でよく噛みついていました。

でも、本当は顕正会の方が己義だったんです。
自己流の解釈は大聖人様の仏法から離れてしまいますよね。

2009-06-23 20:44 : コットンあめ URL : 編集

コットンあめさん
どうもありがとうございます
そうでしたか、そう意味だったのですか。
きっと先師の御指南でもそうなんでしょうね。
三大秘法抄のこの御文は、登用試験の時に暗記するように言われたのでずっとそういう意味だと思っていました。
顕正会で言う所の御遺命守護の戦いは顕正会が中心で都合のイイように書かれているのかもしれませんね。
2009-06-23 18:00 : かんちゃん URL : 編集
ちょっと小難しくなりましたが・・・
『時を待つべきのみ』というのは広宣流布の時を待つという意味ですね。

広宣流布の時に事の戒壇となるもの、建立のし方・建立までの手続きなどなどすべてを決めるということで、広宣流布以前に広宣流布した後のことを決めてはいけないという意味なのです。

広宣流布した暁のもろもろの状勢を鑑みて、時の猊下様がどのような形で本門戒壇を現実にされるかはその時にならなければわからないということなんです。

なので『時を待つべきのみ』なんです。

云いかえれば、広宣流布の時に国民の総意で・・・国会の議決で・・・・天ヶ原にとか・・・
広宣流布以前にこのような手順を決めてしまうことの方が『時を待つべきのみ』の御聖訓に多いに違背しているということになります。

今、私たちは、本門戒壇の手続きや名称に思いをはせる以前に、広宣流布を現実のものとできる戦いを進めることに集中する・・・
そのような時代に生を受けているということなんです。
2009-06-23 13:37 : コットンあめ URL : 編集

三大秘法抄に『時を待つべきのみ事の戒法と申すは是なり』とありますが『時を待つべきのみ』は広布以前に建てることを固く禁じると習いました。
たとえ正本堂が広布の暁に事の戒壇になっていたとしても、この制誡に反するように思えるのですが、顕正会と宗門では『時を待つべきのみ』の解釈が違うのでしょうか。
2009-06-23 03:13 : かんちゃん URL : 編集
は~い
気になることはクリアーにして、恋慕の思いで大聖人様を求めていただければと思います。

こちらこそ、よろしくお願いします。
2009-06-18 10:04 : コットンあめ URL : 編集
コットンあめさん
ありがとうございます。
 
すぐに入る入らないはともかく気になる事が多いもので
これからもヨロシクお願い致します

2009-06-17 23:36 : かんちゃん URL : 編集
補足
青年部の中に一応、女子部・男子部があります。

どこに所属するかは年齢的なものが一番だと思います。
決められるのはご住職様なので・・・
御住職様と御受戒の時にお話しされた内容などで決められる感じです。

2009-06-17 14:03 : コットンあめ URL : 編集

キャスバルさん
ありがとうございます。
壮年部と青年部の境界線は顕正会みたいに曖昧なのでしょうか
それとも年齢によって分けられるのでしょうか

2009-06-17 13:55 : かんちゃん URL : 編集
かんちゃんさん
私の所属するお寺には壮年部、婦人部、青年部、少年部がありますが、顕正会の様な『縦割り』『横割り』はありません。
これを学校に例えれば、顕正会が『男子校』、『女子校』とするなら、法華講は『男女共学』といった所ですかね(笑)
先日も婦人部の方と一緒に折伏しましたよ
顕正会は完全な縦社会ですからね~(笑)
メタボに背く者は大聖人に背く者。
男子部長に背く者は先生に背く者。
隊長に背く者は男子部長に背く者。
……以下省略(笑)
法華講の場合は猊下様が
『本師』
各末寺の御住職様が
『小師』
それ以外は全員横一線です。
これを学校に例えれば、猊下様が『校長先生』で、御住職様が『担任の教師』、それ以外は同じ生徒といった所でしょうか…
各末寺の講頭さんは『生徒会長』みたいなものかと思います。
間違ってたらすいませ~ん
2009-06-17 03:27 : キャスバル URL : 編集
   
法華講は、顕正会みたいに四者別に男子部、女子部、壮年部、婦人部みたいな感じで分かれているのでしょうか
また活動は各部別々に行っているのでしょうか

2009-06-17 02:26 : かんちゃん URL : 編集
コットンあめさん
ありがとうございます。
けっこう知らない事が多いものだなと思いました。
非常に御法門は深いんだなと思いました

2009-06-14 14:03 : かんちゃん URL : 編集
おはようございます。
『御秘符』は、御法主上人様が戒壇の大御本尊様に直接ご祈念してくださって、大聖人様のお力をこめて下さる札なのですが。
あまり詳しくは御説明できないのです。

札ごとではありませんが、飲むんです。

適切な表現がないのですが、なんだかオカルトっぽいのですが・・・秘術と言うことでしょうか。

御僧侶が祈って下さる方が効果が大きいというのはその通りなんです。

御僧侶は10年以上の厳しい御修行を経て資格を頂かれております。

大聖人様は『仏宝、法宝は必ず僧によりて住す。たとえば薪なければ火無く、大地無ければ草木生ずべからず。仏法有りといへども、僧有りて習い伝えずんば、正法、像法、二千年過ぎて、末法へも伝はるべからず。』(四恩抄)

『何としても此の経の心をしれる僧に近づき弥法の道理を聴聞して信心の歩を運ぶべし。』(新池御書)

『在家の御身は、但余念なく南無妙法蓮華経と御唱えありて、僧をも供養し給うが肝心にて候なり。それも経文の如くならば随力演説も有るべきか。』(松野殿御返事)

『一念三千の法門をふ(振)りすす(濯)ぎたてたるは大曼荼羅なり、当世の習いそこないの学者ゆめにもしらざる法門なり』(草木成仏口決御書・・・新編522頁・全集1339頁)


『日興上人様』のお言葉です。

「この法門は、師弟子をただして仏に成り候。師弟子だにも違い候へば、同じく法華をたもちまいらせて候へども、無間地獄に堕ち候也。うちこしうちこし直のお弟子と申す輩が、聖人の御時も候し間、本弟子六人を定めおかれて候。その弟子の教化の弟子は、それをその弟子なりと言はせんずるためにて候。案のごとく聖人の御後も、末の弟子どもが、誰は聖人の直の御弟子と申すやから多く候。これらの人は謗法にて候也。御講衆等この旨をよくよく存知せらるべし」(歴代法主全書一巻一八三頁)

こんな感じです。
2009-06-14 08:15 : コットンあめ URL : 編集

大日蓮出版から出ている法華講員体験シリーズを読んでいたら『御秘符』というのがでてきましたがどういったものなのでしょうか

また、『御住職に当病平癒の御祈念をお願いした』とありますが、普通の人が祈るよりも御僧侶にやっていただいたほうが効果が大きいのでしょうか

2009-06-14 02:35 : かんちゃん URL : 編集
は~~い
私でよければ、いつでも言ってくださ~い。

あまりに難しいことはお時間を頂くこともありますがぁ~

必ず何らかのお答ができるように致しますので、よろしくお願いします。

2009-06-06 18:40 : コットンあめ URL : 編集
コットンあめさん
お答えいただきありがとうございます
 
破折のために行ったのであるなら納得できます。
 
これからも、いろいろ教えていただければありがたいです

2009-06-06 16:43 : かんちゃん URL : 編集
十四誹謗
十四誹謗の意味は、

①驕慢 正法に対して驕り、あなどること。

②懈怠 仏道修行を怠ること。

③計我 正法を自己の考えで推し量り、我見に執着すること。

④浅識 正法を自己の浅い知識で判断し、より深く求めないこと。

⑤著欲 欲望に執着して正法を求めないこと。

⑥不解 正法を理解しようとしないこと。

⑦不信 正法を信じないこと。

⑧顰蹙 正法に対して顔をしかめ、非難すること。

⑨疑惑 正法を疑い、惑うこと。

⑩誹謗 正法を謗ること。

⑪軽善 正法を信受する者を軽蔑すること。

⑫憎善 正法を信受する者を憎むこと。

⑬嫉善 正法を信受する者を嫉むこと。

⑭恨善 正法を信受する者を恨むこと。

以上が十四誹謗の意味になります。


 日蓮大聖人は『念仏無間地獄抄』に、
「然れば譬喩品十四誹謗も不信を以て体と為せり」(御書三十九㌻)
と仰せられ、十四誹謗は法華経の譬喩品第三に説かれており、十四誹謗のうちで不信が根本的な原因となります。

十四誹謗を誡める信心に、本当の幸せと成仏の道があります。

2009-06-06 03:22 : コットンあめ URL : 編集
こんばんは
謗法は十四誹謗といいまして、松野殿御返事の中に書いてあります。

身延だけではなく、破折の為に相手を知ることって大事ですよね。
大慈悲でどのような邪に縁していても救っていかなければなりませんから。

先日も布教講演で、富士学林(御僧侶の大学みたいな所です)で教師をされている御僧侶が生徒を連れて身延に行かれて、境内に天神さんで見る牛の神の像があったそうで、これはおかしいと指摘されたところ、住職もそう思っていると言って、後日撤去されたそうです。

少しずつですが、身延派の寺院も正法に目覚めて正宗に戻って来てるところがあります。

そのためには出向いてでも相手を知り、破折するのです。

それと、大石寺の見学はどのような立場の方でも可能です。
ただし、戒壇の大御本尊様にはお目にかかれません。当然です。

大石寺に足を踏み入れることにより、足の裏に下種結縁の因をつけて帰って頂くと教えてもらいました。

その縁が必ず折伏を受ける因となるのだそうです。

正宗では葬儀の参列も亡くなった方の恩を無にする方が法を下げるとして認めています。

ただし、本尊には手を合わせません。
故人に対して手を合わせます。

顕正会の解釈は己義であり、正しくないということです。
2009-06-06 02:36 : コットンあめ URL : 編集
 
今回の女子部幹部大会の活動報告で、前橋の覚王寺の若い僧侶が『私だってこのあいだ身延に行ったよ』と発言したと言っていますが、見学するだけならいいのでしょうか

2009-06-05 22:17 : かんちゃん URL : 編集
あっつぁさんへ

まずは会館への参詣をやめたいと思い、よせばいいのに紹介者に打ち明けました。

おかげでビデオ放映の後は班長、総班長、区長との面談になりました。

帰りが遅くなることも、本来車で20分の道のりを徒歩で帰ることも覚悟して、堂々と彼女らの話を聞いて差し上げようではありませんか、という心意気です。

とりあえず気が向いたら会館に行くという結論で納得してもらい、無事に帰宅しました。

これで顕正グッズを使わず、偽本尊にも近づくことなくお題目を唱えられそうです。
2009-05-13 00:45 : ぷりんコロネ URL : 編集
ぷりんコロネさ~ん

はんずめますて~(笑)

『石川県金沢市在住のぷりんコロネです。大学入学してから四年間金沢に住み続けていますが、実家は東京の練馬区です。ここのブログを毎日欠かさずチェックしているホヤホヤの俄か顕正会員です。』

あざ~っす(笑)


『顕正会に入会してからまだ3ヶ月ですが、大事な国家試験を前にして当然のように会館に行くよう勧められたり、仙台の女子部幹部大会に引っ張っていかれたり、その他常識に欠ける会員の姿を見ていると、不信感を抱かずにはいられません。』

顕正会とはそういう団体ですからね~(苦笑)

『それに加え、拝んでも意味のない偽ご本尊様を拝むために、会館に通うことがイヤでイヤで仕方なく、なんとか行かずに平穏に過ごせないかなどと頭を悩ませております。』

金沢は時期的に焦げ茶色の新型偽本尊ですね(苦笑)
行ったことは勿論ないですが、御入仏の時の写メがこちらに回ってきました(笑)
(フラフラしているように見えて色んな複線を張ってますので)

『今日は家の近くにある末寺がどこにあるのか確かめようということで、てくてく歩いていきました。
住宅街の中に佇むお寺の看板を見つけるとまるで恋しい人を見つけたみたいな喜びが湧き上がってきました。
金沢会館に行くときは恐怖くらいしか感じません。
あわよくば、お寺の中にも入ってみたいなぁと思っていたのですが、ちょっと人が沢山集まりつつある頃だったので勇気が出ず、そのままスゴスゴと帰宅しました…
また勇気がわいてきたら電話して、ちゃんと訪問したいと思います。』

焦る必要はありませんよ(笑)
戒壇様への信心が強くなれば恋慕の思いも強くなり、いずれ何の抵抗もなくお寺に行けますから(笑)


『それより前に顕正会における「退転」をしなければいけませんねー』

まずは謗法を捨てる事が第一ですので、どうしてもダメでしたら心の中で顕正会を拒絶し、そして揺拝勤行に徹してみてください(笑)
日蓮正宗に入信前でしたら、揺拝してしっかりお題目を唱えるだけで良いと思います(笑)
顕正グッズは使わないようにしてください(笑)
女性同士でしたら話しも通じやすいかと思いますので、女性リスナーさんにアドバイス頂くのが良いかと思いますよ(笑)
2009-05-12 01:22 : あっつぁ URL : 編集
ぷりんコロネさん

はじめまして(^^)
紙風船スバルと申します!

私も顕正会の可笑しさを感じ、ネットで調べて昨年自宅近くの日蓮正宗の末寺に伺い、御住職から日蓮正宗の正しさ、顕正会の真実の姿をお聞きし、帰伏いたしました。

ぷりんコロネさんの真実の法を求める純粋さにとても心打たれました。
そういう方には必ず大聖人様のお導きがありますよ!
このブログに来られた事もその一つの過程だと思います(^^)

ぷりんコロネさんが一日でも早く正しい法をお聞きできますように、私も御祈念いたします☆

日蓮正宗は 顕正会とは全く違い、素晴らしいところですよ☆
2009-05-11 15:11 : 紙風船スバル URL : 編集
こんにちは
ぷりんコロネさん

はじめまして。

なんだかだんだんとここでの主のようになりつつあるコットンあめと言います。

上にアドレスだけのってしまい、本文が消えていて・・・・すいません。

私は、関西なので、金沢にいつでも行けますので、よかったら連絡をくださいね。

金沢はraidenさんがおっしゃるように100年以上も君主の迫害を受けたところです。

『抜け参り』と言う法難中のお話も残っています。
参勤交代の時に近くの宿場にとまると、夜どうし走り抜けて、大御本尊様への遥拝勤行をされて帰路につくということをされていたのです。


いろいろ資料をお持ちしたりもできますので、ぜひ、ご連絡をお待ちしています。


















2009-05-11 14:27 : コットンあめ URL : 編集
こんにちは
ffpwb259@yahoo.co.jp

気が向いたら、いつでも連絡をして下さいね。

2009-05-11 14:17 : コットンあめ URL : 編集
ありがとうございます
ぷりんコロネです。

わたしのコメントを読んでいただけるなんて、それだけで嬉しいですw

金沢に住んでいる顕正会の活動家はそれほど多くないらしく、昨日みたいな簡単な自己紹介だけでも身元が割れる危険があることに、投稿した後で気づきました。
まあ、周囲の真面目な顕正会会員さんたちは
「PCわかんない」、
「インターネットなんて見たって真実なんかわからないよ~」
っておっしゃる方ばかりですので、さほど恐がることはありませんがぁ。
わたしの正体がわかる方なら、むしろ味方ですよね♪

皆さんのコメを読んで、やっぱりお寺の御住職のお話を聞いてみたいなあ、と思いました。

たとえちょっとおかしな顕正会に染まっているといえど、仏法の存在を教えてくれた紹介者の方には感謝してますし、正しい信仰を持ってこれからの人生を歩んでいきたいです。

そのためにも知ることが必要だと強烈に感じます。


2009-05-11 13:36 : ぷりんコロネ URL : 編集
ぷりんコロネさん

初めましてraidenと申します。
実家が練馬ですか。私も高校生まで練馬区民だったんですよ。
高校も練馬の某都立校です。

顕正会ですが、昔の妙信講の面影など亡くただの新興宗教の浅井教です。

私も顕正会に疑問を持ちネットを3年半さまよいました。
疑問を持ちだしたのは平成18年8月に横浜国際会議場で開催された幹部大会での広宣流布の目標一千万から三百万への下方修正でした。今はネットで様々なことが調べられますからご自分が納得するまでネットで顕正会と日蓮正宗の違いを調べられた方がよいと思います。本当はきっぱり辞めた方がよいのですがなかなか踏ん切りが付かないお気持ちは充分判ります。

金沢にお住まいでしたら金沢は江戸時代に金沢法難が起きるほどの剛心の方達がいらっしゃたので日蓮正宗のお寺はかなりあると思います。一度お寺の御住職様に電話して、ご都合を聞き顕正会と日蓮正宗の違い、宗教とは何かをお聞きされることをお奨めします。
勇気がいることだと思いますが一歩踏み出して下さい。貴女の大事な人生なのですから。

私はある法華講員の方のブログをみて、その方が私の知っている方でしたのでメールを出してお話しを聞きに行きました。
そこで顕正会の実態、日蓮正宗との違いを教えられ24年間在籍した顕正会をやめ、御授戒を受ける決意をしました。

あっつぁブログを初めから見ていただくとわかりやすいですが、現在顕正会は偽本尊作成、血脈否定、大聖人様直結信心など、時期は違いますが創価学会と同じ事をしております。

あれほど敵対している創価学会と現在中身はほとんど変わらないのです。

貴女のお気持ちは充分判ります。
拙い私でよろしければご相談いただければアドバイスできると思います。
金沢でお話しさせていただいても構いません。

貴女が邪教たる顕正会から清浄なる日蓮正宗に帰依されることを心からお祈りいたします。


2009-05-10 22:26 : raiden URL : 編集
ぷりんコロネさ~ん、

はじめまして(^-^)。

キャスバルさんの恋人のララァと言います(^-^)。……が、ララァという名前はキャスバルさんの部屋だけでの名前にしたいので、ここは黒ひょうでいきますね(^_-)。私、一人二役してるんですよ(^_-)。

ぷりんコロネさんのお気持ちは、すごく良くわかります(^-^)。私は昨年の暮れ~もしくは今年の始めぐらいまで、バリバリの顕正会の婦人部でした。ですが、先月に日蓮正宗に帰伏させていただきました(^-^)。その前にはもちろん色々と悩みました。でも、お寺に行ったら、そんな悩みは吹っ飛んでしまいました(^-^)。なので、お寺に行って、御住職様のお話を聞いてみる~という事はおすすめしますね~(^-^)。

もし、一人では~……と言うのでしたら、キャスバルさんと黒ひょうが一緒に行きますよ(^-^)。

もし、よろしかったら、キャスバルさんにでも、黒ひょうにでもいいので、ぜひお声をかけて下さいね(^-^)。
2009-05-10 22:05 : 黒ひょう URL : 編集

ぷりんコロネさん、はじめまして。私はポテンヒットと申します。このブログの創成期から寄生している、鬼女房の尻に敷かれまくりのヘタレマンです(^_^;)
しかしヘタレとは言え、ぷりんコロネさんのお気持ちは、よ~くわかります。顕正会を辞めたくてもシガラミとかがあってビミョ~、日蓮正宗に興味があっても恥ずかしいと言うか怖いと言うかヒイてしまう……
かくいう私もそうでした。お寺ではありませんが東京・浅草の富士会館を「目的があって訪ねて行った」にもかかわらず、複雑な思いが胸の中を走り回って、エキストラ役者のように何事も無かったフリで通り過ぎてしまいましたぁ(*^^*)
で、ぷりんコロネさんがどうすべきか?ええ、それは……それは……わかりましぇぇぇ~んっm(__)m
と言うわけで、コットンあめさ~ん。見てたらタッチぃ~f(^^;
2009-05-10 21:06 : ポテンヒット URL : 編集
ぷりんコロネさ~ん
はじめまして、あっつぁブログメインキャラのキャスバルと申します。
わかりますよ~
そのお気持ち…
去年は私も同じような心境でしたので…
一人でお寺に行くのはとても勇気のいる事ですよね~
私も同じ経験があります。
何も今すぐ脱会などと決断する必要はありません。
私の場合は、客観的に見て、『どちらの言い分が正しいのかをこの目で確かめたい』
との思いだったので、まずは住職様のお話を聞いてみて、どちらが正しいのかはその後に御自分で判断すればよろしいかと思います。
信心は聞法(仏法の話を聞く事)から始まりますので、最終的にどうするかは個人の自由です。
御自分で『正しい』と思った方につけばそれでいいんですよ。
『案ずるより、産むが易し』です。
頭で考えているうちは何も変わりません。
恋愛でいう所の
『勇気を出して、初めての告白』
みたいなものです(笑)
私でよければいつでも相談にのりますよ~
今はララァという恋人もいますので(笑)
気が向いたらキャスバル部屋にいらして下さ~い
2009-05-10 20:42 : キャスバル URL : 編集
はじめまして。
石川県金沢市在住のぷりんコロネです。大学入学してから四年間金沢に住み続けていますが、実家は東京の練馬区です。ここのブログを毎日欠かさずチェックしているホヤホヤの俄か顕正会員です。

顕正会に入会してからまだ3ヶ月ですが、大事な国家試験を前にして当然のように会館に行くよう勧められたり、仙台の女子部幹部大会に引っ張っていかれたり(わたしは女子です)、その他常識に欠ける会員の姿を見ていると、不信感を抱かずにはいられません。

それに加え、拝んでも意味のない偽ご本尊様を拝むために、会館に通うことがイヤでイヤで仕方なく、なんとか行かずに平穏に過ごせないかなどと頭を悩ませております。

今日は家の近くにある末寺がどこにあるのか確かめようということで、てくてく歩いていきました。

住宅街の中に佇むお寺の看板を見つけるとまるで恋しい人を見つけたみたいな喜びが湧き上がってきました。
金沢会館に行くときは恐怖くらいしか感じません。

あわよくば、お寺の中にも入ってみたいなぁと思っていたのですが、ちょっと人が沢山集まりつつある頃だったので勇気が出ず、そのままスゴスゴと帰宅しました…

また勇気がわいてきたら電話して、ちゃんと訪問したいと思います。

それより前に顕正会における「退転」をしなければいけませんねー
2009-05-10 19:28 : ぷりんコロネ URL : 編集
ボロさん、

明日でしたよね(^-^)。

p(^^)qって下さいね(^-^)。
ご報告お待ちしてまぁす(^-^)。
2009-05-09 05:41 : 黒ひょう URL : 編集
私も便乗して・・・
携帯からだと、私の名前が反転しても、私の個人メアドに届かずに、ブログに行っちゃうんだそうですね。

なので、オープンにしているメアドを

ffpwb259@yahoo.co.jp

ぜひ、ご連絡をいただきたいです。
2009-05-02 02:35 : コットンあめ URL : 編集
オイラのカキコがだいぶ下の方に行っちまったなぁ( ´∀`)
どれどれ書き直すかぁ~。

東北地方や北関東・東関東で、戒壇の大御本尊様の下で正しい信心を実践されたい方いらっしゃいましたら、たくチャンパパがお手伝い致しますよぉー♪

気軽に、このカテゴリーか[たくチャンパパの部屋]に来て下さいねぇ('-^*)
2009-04-30 02:20 : たくチャンのパパ URL : 編集
3個目の画像素晴らしいです☆(;∇;)大石寺の屋根と富士山と法華員とそして幻想な青空がまるで画家が絵を描いたみたいに凄いです☆o(≧∀≦)o
2009-04-28 04:26 : Mr,エックスの♀友達だよ☆ URL : 編集
ボロさ~ん、
ただいまぁ(^-^)。

本日、無事に御受戒終わり、ホッとしてまぁす(^-^)。

御開扉では、涙が止まりませんでした(;_;)。本物の大御本尊様は有難いです(^-^)。すご~く、有難さを感じて、涙が止まりませんでした(;_;)。

今度ボロさんと一緒に行きたいです(^-^)。
2009-04-12 23:40 : 黒ひょう URL : 編集
わかりましたぁ~(^-^)。

待ってまぁす(^-^)。
2009-04-11 19:06 : 黒ひょう URL : 編集
 黒ひょうさ~ん        お誘いありがとうございます~          それも、もう少し考えから・・臆病者ですので(;^_^A
2009-04-11 18:24 : ボロ URL : 編集
ボロさん、
今いろんな部屋が出来てておもしろいよ(^-^)。

たくチャンのパパさんの部屋に行く時は、熱いお茶と煎餅のお茶菓子を手土産にね(^_-)。たくチャンのパパさん、喜ぶから(^-^)。

あとは、ポテンヒットさんとますぶちさんとraidenさんの部屋もあるし(^-^)。

で、キャスバルさんの部屋もあって、そこはガンダムネタが主流かな(^-^)。で、そこではなんと、キャスバルさんと黒ひょうが恋人同士~という設定なのだぁ~(^o^;。ただ、ガンダムのキャラでね(^_-)。キャスバルさんがシャア大佐役で黒ひょうはその恋人のララァという役(^-^)。私は全然ガンダム知らないんだけど(^o^;、ちゃんとやっていけてるから、大丈夫だよ~(^^)v。今度、ボロさんも遊びに来てね(^_-)。
2009-04-11 18:01 : 黒ひょう URL : 編集
ボロさん、
大正解~\(^O^)/。

コットンあめさんなら、鬼に金棒だよ(^^)v。
私も色んな質問をコットンあめさんにしたんだけど、ちゃんとわかりやすく答えてくれるよ(^_-)。
ボロさんも、心の中にひっかかってるものをコットンあめさんに聞いてみよう(^-^)。きっと、すっきりするよ~(^^)v。
2009-04-11 17:46 : 黒ひょう URL : 編集
ボロさん、
ありがとう~~~(^O^)!

なんかボロさんに言われるとすごく嬉しい(^-^)。

ほんと、明日はすごく楽しみです(^-^)。

ありがとう、ボロさん(^-^)!
2009-04-11 09:33 : 黒ひょう URL : 編集
 黒ひょうさんへ 心配して下さり有り難うございます。でも大丈夫ですよぉ~それより、いよいよ明日ですねぇ~ワクワクo(^-^)o楽しみです~
2009-04-11 09:15 : ボロ URL : 編集
ボロさん、
私は何にも力になってあげられないけど、コットンあめさんのメアドに連絡してみて(^_-)。

コットンあめさん、ボロさんの事、すごーく心配してたから、コットンあめさんなら、ボロさんの今が一番辛くて、今が一番しんどい気持ちをわかってくれるよ、絶対(^^)v!

お願い!コットンあめさんのメアドに連絡して!!!
2009-04-11 01:42 : 黒ひょう URL : 編集
ボロさん、
ごめんね………
ボロさんに誘ってもらった時に、私が一緒にお寺に行けなくて………

ボロさん、一生懸命p(^^)qってるのに、私は何にも力になってあげられないね………
ごめんね………(;_;)
2009-04-11 01:23 : 黒ひょう URL : 編集
携帯からだと・・・
私の名前が反転しても、私の個人メアドに届かずに、ブログに行っちゃうんだそうですね。

なので、オープンにしているメアドを

ffpwb259@yahoo.co.jp

ぜひ、ご連絡をいただきたいです。

2009-04-10 17:03 : コットンあめ URL : 編集
 ひとみさん はじめまして 
 有り難うございます。埼玉在住の方なのですね!宜しくお願い致します。
2009-04-08 00:28 : ボロ URL : 編集
ボロさ~ん
追加です

もし、まだお寺までは…という感じでしたら、私で良ければ、いつでもお会いしに行きます(^^)

コットンさんのように教学はありませんが、日蓮正宗ってこんな感じよ~なんて話はできると思います。

書籍などもお貸しできますので~

その気になったら、コットンさん経由でご連絡下さい。
2009-04-08 00:21 : ひとみ URL : 編集
ボロさ~ん

コットンさんと同じお寺で、埼玉在住のひとみと申します。

コットンさんのおっしゃるように、末寺様での御講に参加すれば、御住職のお話を聞くことができますよ。

御講じゃなくても、御本尊様にお会いするだけ~とか、お寺見てみるだけ~とか気楽に考えてみては如何でしょうか?
どんなかたちでも良いので、是非一度本物に触れてみて下さい。

一歩を踏み出すのは簡単ではないと思います。私は、一歩踏み出すまでに半年かかりましたから…

最初の一歩のお手伝い、いつでもさせて頂きます
2009-04-07 23:52 : ひとみ URL : 編集
 コメントあやめさんへ もう少し考えさせて下さい。すいません
2009-04-07 23:18 :  ボロ URL : 編集
ほんとは、12日一緒に行きたいんだよね……。
2009-04-07 23:14 : 黒ひょう URL : 編集
そうですね~、12日はもうすぐですね~。

12日は無理でも、今度絶対一緒に行きましょう(^O^)。
最初にボロさんが私を誘ってくれたので、今度は私がボロさんを誘いますよぉ~(^O^)。

コットンあめさんは、ほんとにすご~く優しい方です(^-^)。
ぜひ頼ってみて下さぁい(^-^)!
2009-04-07 23:11 : 黒ひょう URL : 編集
ボロさん~~
12日、お講にも参加できますよ。
大石寺ですけど・・・

ちょっと黒ひょうさんと一緒にいらっしゃいませんか?

ちょびっとだけ勇気を出してみて・・・

2009-04-07 23:06 : コットンあめ URL : 編集
 黒ひょうさんへ こんばんは!良いなぁ~12日は、もうすぐですねぇ~皆さんの感激を見ていると行きたくはなりますがねぇ~頭で考えて優柔不断な方なので・・すいません~
2009-04-07 22:58 :  ボロ URL : 編集
お講とかに出られますよ。
毎月第二日曜日に御書講義のような御報恩お講と言うのが開催されています。

いつも出入りされている信徒さんと一緒なら参加できますよ。

それ以外にも日曜勤行の後にお話をして下さったりしますし。

私の知り合いに連絡しておきましょうか?

私の名前のところの色が変わると思います。
色を変えて、ポチッと押してくだされば、私の個人メールに直接、書き込んでいただけます。

よろしかったら、ご連絡ください。

個人情報など、世界中に発信しにくいこともあるので、ぜひ、個人メールにご連絡ください。

2009-04-07 22:52 : コットンあめ URL : 編集
 コットンあやめさんへ 有り難うございます。 直接、御住職と御話するのは、お気軽な気持ちでは行けそうにないです。先ずは色々な末寺の御住職が御話しているのを片隅で見学出来れば良いのですが・・それは難しいのでしょうか?
2009-04-07 22:36 : ボロ URL : 編集
ボロさん、
こんばんは~(^O^)。

私は今度コットンあめさんと一緒に12日(日)に大石寺に行きます。
もしよかったら、ボロさんも一緒に行ってみませんか(^-^)?
いきなり大石寺ですかぁ~w(°0°)w!………と、最初は正直、戸惑いもありました。でも、頭であれこれ考えていて悩んでいるよりも、実物を見た方が早いよなぁ~と思い、行ってみようと思いました(^-^)。
今は桜がきれいですよね~。私、桜好きなので、すっごく楽しみなんですよね~(^-^)。

ボロさんも大宮の方なので、私も大宮の方なので、行きも帰りも一緒ですよ(^^)v。

一緒に行きましょう(^O^)!
2009-04-07 22:26 : 黒ひょう URL : 編集
ボロさんへ
お近くの末寺様にお電話をされて、お会いに行かれる方が、確実にご住職とお話ができますね。

お葬式や御法務でご不在の時もありますので。

私と同じお寺の方が黒ひょうさんやボロさんのお近くにいらっしゃいますので、その方(御婦人の方です。)がいつも行かれているお近くのお寺に御一緒できないか聞いてみましょうか?

御一人では不安ですものね。

黒ひょうさんと一緒に12日に大石寺に来られて、お話を聞かれるのもいいかなって思いますが、いきなり大石寺もって思われるようでしたら、お近くのお寺にお伺いできるように連絡しますので、お気軽のお声をかけて下さい。

ご自身の目で見て、耳で聞かれるのが一番ですよね。

2009-04-07 21:38 : コットンあめ URL : 編集
 常識はずれで、すいません。お気軽に尋ねるって・・どうしたら良いのでしょうか?やっぱり末寺に電話して聴いてみるしか無いのでしょうか?
2009-04-07 21:10 :  ボロ URL : 編集
ボロさ~ん

『顕正新聞4月5日号の正義にめざめての記事で末寺住職の発言などが載ってる記事があるのですが・・』

あれは相当酷いヤラセですね(苦笑)
だったらその発言をした御住職の名前を出してほしいですよね(苦笑)
関西大会のやらせといい、顕正会の法華講ネタは悪どさが半端じゃないですね(苦笑)
そんな顕正会に加担するような僧侶が1人でもいるハズがないですよ(苦笑)
顕正会破折に関しては全僧侶が徹底してますから、いくら顕正会が会員を煽ろうが、偽本尊作成の団体を容認することはありません(笑)
あぁ言うのを聞く度に、顕正会の汚さを改めて実感しますね(苦笑)

『確かめに行きたくなりました。』

そうですよね(笑)
一番は実際に御僧侶にお聞きすればお分かり戴けると思います(笑)


『未入信でも御住職様が、お話してるのを聴くのは可能なのでしょうか?』

勿論ですよ(笑)
お気軽にお尋ね下さい(笑)
2009-04-07 20:43 : あっつぁ URL : 編集
 顕正新聞4月5日号の正義にめざめての記事で末寺住職の発言などが載ってる記事があるのですが・・確かめに行きたくなりました。未入信でも御住職様が、お話してるのを聴くのは可能なのでしょうか?
2009-04-07 20:22 : ボロ URL : 編集
秘密の○○さ~ん

そうです(笑)
焦る必要はありませんよ(笑)
自分のペースで信心を掴まれて下さい(笑)
一つ一つ理解されてくると、嬉しくなるかと思います(笑)
顕正会では味わえないことばかりですから、何事も好奇心もってアクションしてみましょう(笑)
きっと御数珠1つ手に取るだけでも気持ちが変わるかと思いますよ(笑)
2009-04-04 21:52 : あっつぁ URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-04-04 09:13 : : 編集
秘密の○○さ~ん

『組織については、また同じ思いをする様な気がして、凄く不安になりました。』

組織化されすぎた顕正会しか知らない方は、こういう不安があって当然だと思います(笑)
しかし法華講は顕正会のように強引な組織体制を強いてませんから、大丈夫ですよ(笑)
御講や唱題会は自発の参加ですから、顕正会のように強制はしてません(笑)
教学を学ぶのも折伏も、全て自発ですし、基本的には御住職様中心に御指導頂きますからイメージとはだいぶ違うかと思いますよ(笑)


『気持ちが落ち着いてきたので動いてみたのですが・・まだ早かったのかもしれません。』

焦る必要はありませんよ(笑)
ただ、求める気持ちがあるのでしたら、気持ちが覚める前にアクションを起こして頂きたいと思います(笑)


『正しい信心を求め帰伏しようとしたのではなく、ただ御本尊様に御会いしたいだけ』

これは立派な求道心だと思います(笑)
日妙殿は、ただ大聖人様に御会いしたいとの想いで、はるばる佐渡へ渡られております。その想いこそが信心なのです(笑)

「御会いしたい」に、理屈や理由はいらないですよ(笑)
その想いのまま、大石寺へ行かれてみて下さい(笑)
自分の目でみた感激を、疑問を、気持ちを、誰でもいいですから、ぶつけてみて下さい(笑)
そこに必ず御仏意があるかと思いますよ(笑)
2009-04-04 04:11 : あっつぁ URL : 編集
どっちに書き込もうか迷ったのですが・・・
命のホースが邪宗につながっていると、どんどんと邪宗の泥が流れてくるでしょ。

邪宗の蛇口からホースを抜いたとしても、命のホースにたまった泥は詰まったままですよね。

命のホースを日蓮大聖人様の清流な水の流れる蛇口につないでいただかなければ・・・・変わるものも変わりません。

命のホースを大聖人様の蛇口につないでくださる資格をお持ちなのが御僧侶です。

つないでいただいたホースに蛇口を回して清い水を流すのは自分自身の信行です。

まずは、邪宗の蛇口だと気づいたのなら、その蛇口からホースを抜いてくださいね。

焦ることはないですが、一日でも早く肚をくくって、清い流れの蛇口に命のホースをつないでほしいです。

2009-04-03 02:02 : コットンあめ URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-04-02 22:49 : : 編集
秘密の○○さ~ん

言わんとされていること、そのお気持ち、よく分かります(笑)
誰でも不安はありますからね(笑)
そりゃぁ何年間も「宗門は悪」と洗脳されてきたのですから、そう簡単にハイそうでしたかってすんなり帰伏できなくて当然ですよね(苦笑)

それでしたら気持ちが落ち着くまで、宗門の書籍を読んだり、直接大石寺に出向いてみてはいかがでしょうか?
気持ちが大きく変わるかもしれませんよ(笑)
組織に関しては縁ですからね(笑)
大石寺で良縁が待っているかもしれませんし、出向く先の寺院にあるのかもしれません(笑)
それはあっつぁにも分かりません(笑)
あとは自分が求める気持ちを持って頂きたいと思うのみです(笑)
法とは求めるものですから、誰かが用意してくれたものを、楽して用いるのであれば、何の苦労も知らない信心になってしまいます(苦笑)
御本尊様にお会いしたい気持ち、正しい信心に目覚めたいという気持ちが強ければ、怖いものがなくなり、御本尊様が手を引いて下さりますよ(笑)
焦る必要はありませんから、じっくりいきましょう(笑)
2009-04-02 20:01 : あっつぁ URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-04-01 22:43 : : 編集
うん(^-^)!

よかった~(^-^)!

ボロさん!歩こう!歩こう!前に歩こう(^-^)!

ね(^O^)!!!
2009-03-31 00:58 : 黒ひょう URL : 編集
 黒ひょうさんへ純粋に感激出来るって有難いですねぇ~私も、先輩から聴いて解りやすいので、好んで、よく話してましたねぇ~私も、そう言うの大好きですよ!
2009-03-31 00:37 : ボロ URL : 編集
ボロさん!

『日蓮正宗』のカテゴリーのコットンあめさんのコメ読んでみて!

とっても優しくてあったかい気持ちにならない?

私、このコメ読んだら、涙がどんどんあふれてきて、どんどんどんどんあふれてきて、止まらなくなった…………

今も止まらなくて、携帯の画面がくもって見えないよ…(^o^;。

ボロさんもきっと涙があふれてくると思うよ(^-^)。
2009-03-30 23:21 : 黒ひょう URL : 編集
 黒ひょうさん~コットンあやめさん~有り難うございます!海賊王とやり取りしてるコメント見てたら何か嫌って思って・・法華講も顕正会も、こんなんだったら辞めようかなぁ~って思って・・これが現実なら・・目を背けたいですから、近寄りたくなくなります。でも、お二人から優しいコメント頂きましたし・・また上長からも返信が来てて・・顕正会員なりに正論で・・何が真実か全く解らないので判断出来ない状態です。あぁ大聖人様とお話出来たらどんなに良いんだろうかぁ~
2009-03-30 21:26 : ボロ URL : 編集
そうですよ~
ボロさん

不安でいっぱいですよね。

御宗門が正しいと分かっていても、心はそんなにスパッと切りかえられませんよ。

もし、万が一・・・なんて思ってみたりするし。

でも大丈夫!

黒ひょうさんのおっしゃる通り、ボロさんは日蓮大聖人様を求めて、日蓮大聖人様が手を引いてくだあってるんですもの。

いつか、大石寺で笑顔でお会いできることを楽しみにしています。

すべては大聖人様にお任せで・・・・ね。

2009-03-30 09:47 : コットンあめ URL : 編集
ボロさん!!!

何言ってるんですか!
これからですよ、これから!今から一歩ずつ歩いていくんじゃないですか!そんな事言ったら怒りますよ(`へ´)!

でも、大石寺に行ける~って事は、御本仏日蓮大聖人様から手を引いていただいている~ので、有難いですよね~(^-^)。
顕正会とか法華講とかじゃなく、『御本仏日蓮大聖人様』を信じて求めていけばいいじゃないですか(^_-)。ただそれだけです(^-^)。

ボロさん、前だけ向いて歩いていきましょう(^-^)。

ポジティブにね(^O^)!
2009-03-29 23:06 : 黒ひょう URL : 編集
 黒ひょうさんへポジティブで良いですねぇ~私も大石寺に行く約束しましたが・・申し訳ないことに正直まだ迷ってます~こんなんで行って良いのかなぁ~?今生に一回お会い出来れば・・と思っていたから、気が済んで死んじゃうかもしれない私・・顕正会とか法華講とか何が真実か判断出来ないし・・もう、どうでも良くって・・最後にお会いしてみる感じですね!なんかネガティブです~
2009-03-29 22:39 : ボロ URL : 編集
ボロさんへ

こんにちは。たしか明日でしたよね。p(^^)qって下さいね。
この前はボロさんのお誘いに応える事が出来なくて、すみませんでした。でもほんとに、あの時は自分の考えに整理がついていなくて…。今も整理がついたわけではないんですが、みなさんの応援や励まし、背中を押していただいたりで、一歩先に進んでみる事にしました(^-^)。
私も今度コットンあめさんと一緒に大石寺に行きます(^-^)。いきなり大石寺ですかぁ~~~w(°0°)w!と、少々緊張もしますが、今時期は桜が綺麗~との、あっつぁさんのお言葉もあり、すごく楽しみです(^-^)。

でも、私にきっかけを与えてくれたのは、ボロさんからのお声掛けでした。たぶん、声を掛けていただかなかったら、自分の気持ちをうやむやにしたままだったと思います。なので、ちょっと勇気を出して一歩前に踏み出してみようと思います(^-^)。
ありがとうございました(^-^)。

ボロさんもp(^^)qって下さぁい(^O^)!

そしてこれからも、お互いp(^^)qっていきましょ~(^O^)!
2009-03-28 13:26 : 黒ひょう URL : 編集
キャスバルさん、
ありがとうございます。

そうですね。焦ってもしょうがないし、考えていても仕方ないですね。
まずは五座三座の勤行をしっかり身につけて、すべてを御本尊様にお任せしていきます(^-^)。
2009-03-28 06:03 : 黒ひょう URL : 編集
黒ひょうさん
私はまだ御本尊様を頂いておりませんので詳しい事は私も知りたいくらいで…
私の場合は祖母の実家に住んでおりまして、この祖母が顕正会時代から猛反発しており、万が一、私の留守中に御本尊様にご不敬があってはいけないので、まずは一家広布を叶え、1日も早く御本尊様を頂けるようにご祈念しております。
妹さんにはまず、折伏というより、『顕正会を辞め、日蓮正宗に入信した』とはっきり言う事をお勧めしますよ。
そんなに焦らずに一つずつ課題をクリアして行く事がよろしいかと…。
まずは5座3座の勤行をしっかりと身につけてからその後の事をゆっくりと考えて行きましょう。
全てを御本尊様にお任せしていけば自然と環境は整ってくるものと私は信じております。
2009-03-28 04:39 : キャスバル URL : 編集
キャスバルさん、
すみません、先程の続きです。

部屋のどの辺りに~…の質問ですが、因みに私はアパートに一人暮らしです。部屋は約8畳弱です。

あと、私は妹とJリーグを見に行くのですが、妹が泊まっていく場合があります。その時はどうしたらいいですか?

すみませんが、よろしくお願いしまぁす(^-^)。
2009-03-28 02:18 : 黒ひょう URL : 編集
キャスバルさん、
突然こっちのカテゴリーに移ってしまいすみません(^o^;。

私は今度コットンあめさんと一緒に大石寺に行くのですが、御受戒の肚をくくって行くつもりです。ですが、正直まだ若干の迷いもあります。それは親の事なんですが、親に言ってからの方がいいのでしょうか?

それと、これはコットンあめさんにも聞いた事なんですが、もし御受戒をした場合、御本尊様を御下付させていただき家にお連れする事も出来るそうで、これは強制ではないとの事で、もちろん私もそうさせていただきたいなぁ~と思っています。キャスバルさんもそうされてるんですか?その場合、御仏壇一式は宅急便で届くのですか?それと、それらにかかる費用はいつお支払いするのですか?あと、その御仏壇は部屋の中の、どの辺りにどのように置いたらいいのでしょうか?あと、大きさはどれくらいですか?

………と、なんか色々と聞いてしまいましたが(^o^;。ここで聞いても大丈夫な事でしたか?

そうですね、これからどこかでお会いするかも~ですね(^-^)。
こちらこそ、まだまだ幼稚園児ですので、これからp(^^)qりたいと思いますので、これからもよろしくお願いします(^-^)。
2009-03-28 02:09 : 黒ひょう URL : 編集
コットンあめさん
早とちりさせて申し訳ありません
余計なご心配をおかけしました
2009-03-28 01:10 : キャスバル URL : 編集
早とちりで申し訳ありません。
キャスバルさん
すいません。

すでに御帰依なさっていることを忘れておりました。

本当に早とちりで申し訳ありません。
2009-03-27 23:05 : コットンあめ URL : 編集
キャスバルさん
今からでも遅くないですよ。

私の夫は50の時に真実に気づいて、私や家族を救ってくれました。

日々、修行ですが、大聖人様を求め、見つめる先に祈りは叶います。

今度は「絶対」と「何があっても大丈夫」の言葉を胸を張って言えますよ。

ぜひ、正宗で・・・日蓮大聖人様の御元で正しい信心修行をしてください。

私でよければ、いつでも連絡をお持ちしております。

2009-03-27 22:36 : コットンあめ URL : 編集
もっと早く日蓮正宗の正しさに気付いていれば、今頃もっと幸せだったろうなぁ
これも宿業ですかね~
15年前に戻って日蓮正宗に入信したいです。
2009-03-27 21:29 : キャスバル URL : 編集
メールを送りました。
黒ひょうさん
メールを送りました。
届いていたらいいのですが・・・


それと、あっつぁさ~ん
黒ひょうさんのメアドを削除してもらえますか~

心無い人に悪用されると大変ですので。
よろしくお願いします。

2009-03-26 21:26 : コットンあめ URL : 編集
たくちゃんのパパさんにあやかって(笑)
都内全域、南関東の顕正会員の皆さぁーん!
みなみが相談に乗らせて頂きますよぉ~☆
2009-03-26 17:03 : みなみ URL : 編集
黒ひょうさん
お返事が遅くなって申し訳ありません。
新幹線の新富士駅で待ち合わせをさせていただけると助かります。
『こだま』しか止まら無いんです。

くわしくわ~
個人メ~ルでやりとりできると有り難いのですがぁ。
よろしくおねがいしますぅ~。
2009-03-26 16:22 : コットンあめ URL : 編集
うひゃあ~~~~~~~~w(°0°)w!いきなり、大石寺ですかぁ!ちょっと待って下さい~心の準備がぁ~………って、別に心を準備する必要もないんですが(^o^;。
でも行ってみたいですね(^-^)。ん~行けるかなぁ~。私、すんごい方向音痴ですし(^o^;、地図見るの苦手ですし(^o^;。あ、でもでも、コットンあめさんとご一緒ですから、大丈夫ですね(^-^)。んで、因みにどーやって行くんですか?予めお伺いしておいて、旅費などを準備しておこうかなぁ~と思いまして(^-^)。
2009-03-26 06:28 : 黒ひょう URL : 編集
黒ひょうさん
日曜日、大丈夫ですよ。
もし、都合が着くようでしたら、4月12日に大石寺にいくので、一緒に行って見ませんか?
2009-03-26 02:51 : コットンあめ URL : 編集
コットンあめさん、
自分でもびっくりしてます。もっと時間がかかるかなぁ~と思ってたんですけどね。
でも、いくら考えていても結論は出ないと思うし…。いつまでも同じ場所に立っていても何も変わらないし…。仕方ないし…。少しずつでも、たとえゆっくりした歩みでも一歩でも前に進もう~って(^-^)。
それに、ボロさんに声をかけてもらいましたし、タマさんには背中を押してもらいましたし(^-^)。そのボロさんも動きだしますし。あっつぁさんも、春は新しい出発の季節~って仰ってましたし、たくチャンのパパさんのコメの中に『今年は立正安国論正義顕揚750年』とありましたし、すべての舞台装置は整ったので、まさしく“今”!!!ですよね(^O^)。
あと、新潟の破折もきっかけになりましたね。やはり、何かアクションを起こさなければ、何も変わらないですもんね(^-^)。
なので、少しアクションを起こしていってみよーと思います(^-^)。

よろしくお願いします(^-^)。
2009-03-26 02:19 : 黒ひょう URL : 編集
コットンあめさんへ

この前はありがとうございました。早速ご好意に甘えようかと思います。
急で申し訳ないですが、来月、お互い都合の良い日にお会いしたいと思うのですが。お会いして、お話をお伺いしたいなぁと思います。私も色々と聞きたい事がありますので(^-^)。
すみません、今シフト制の仕事で、そのシフトが来月にならないとわからないので、具体的な日にちは、来月に入ってからでもいいですか?ただ、日曜日は休みです。
コットンあめさんの方はいかがですか?
急で申し訳ないですm(__)m。
2009-03-26 00:32 : 黒ひょう URL : 編集
東北顕正会員の方、並びに北関東顕正会員の方々、たくチャンのパパが御相談にのりますよぉ~♪
2009-03-25 12:24 : たくチャンのパパ URL : 編集
今後もヨロシクデス。
2009-03-25 11:26 : イクラちゃん URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

あっつぁ

Author:あっつぁ
もと顕正会男子部支隊長だった
あっつぁ と申します

破折ブログと言うよりは
顕正会の内情暴露のブログですので
現役会員も元会員もアンチ顕正も
肩肘はらずテキトーにご覧ください

そして全員で顕正会の内部を暴露して参りましょう
http://kensyokameido9.blog50.fc2.com/

最新のコメント

あっつぁ集会総参加人数

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。