スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

最新号 紙質悪いなぁ

20081020010805
今回は多少早い方かなぁ。昨日18日に15日号が来てたけど、なんか今回のは紙質が悪いよなぁ(笑)
普段は結構厚みのある紙質なんだけど、たま~に紙質の悪いの来るよなぁ。この紙質のは色が変わるんだよなぁ。だいぶ安く済ませたんだろうなぁ。これでも200円だから高すぎだよなぁ~。

まぁ、いいや。で、タイトルは?

『聖滅七二七年の御大会式 厳修』

かぁ。
サブタイトルは?

『自他の二難御予言の重大意義拝す 下種御本仏を顕わし現当を救い給う』

う~む。相変わらずの専門用語連発。
仮にこの新聞が信心もしていない人の家に来たらど~だろう?

聖滅?
御大会式?
自他の二難?
下種御本仏を顕わし現当を救い給う?

意味がわからんよなぁ~。ど~して噛み砕いて説明できないんだろうなぁ。
しかも毎回同じ写真。センセイの奉読シーンと、会場のシーン。あんまり厳粛に見えないよなぁ。最近は二階の集会室まで埋まるから、ざっと代表幹部1700名というのは満更嘘じゃないんだけど、毎年同じフレーズで紅白の餅云々、池上宗仲邸云々、たまには違うフレーズを考えてもらいたいよなぁ。

さてセンセイは今年はどんな指導をしたのかなぁ?

勤行ののち、55分間にわたって重大な講演だとぉ?
なっげ~~っ(笑)
最近段々長くなってるよなぁ(笑)
昔は15分か20分位だったのに、センセイの独壇場じゃんかぁ~(笑)
冒頭はいつもと同じ

「御大会式とは、大聖人様の御入滅という最大の悲しみの中に、御本仏の常住不滅・常住此説法のお姿を如実に拝し奉り、唯一の御遺命たる広宣流布・国立戒壇の実現に捨身の御奉公を誓い奉るという、仏弟子にとって最も大事な儀式である」

かぁ。毎年同じこと言ってるよなぁ。

「しかるに広流前夜のいま、正系門家でありながら宗門・学会は広宣流布も忘れ、国立戒壇の御遺命を抛ってしまった」

よくもまぁ~毎回同じ事を言うもんだよなぁ。

「これほどの不忠はない」

総本山を敵視するものが、何が不忠だよなぁ~。戒壇の大御本尊様すら御守りしない輩が何を言うんだぁ?どちらが不忠なんだろなぁ。
っと、書き込み数が無くなって来たぞぉ(笑)
あとは、いつもと同じって事で ど~でしょう?

やっぱ駄目かぁ。じゃぁ続きはまた明日にしますかぁ(笑)
スポンサーサイト
2008-10-20 : あっつぁの顕正会体験記 : コメント : 10 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

カルボ奈良さ~ん

松原君は当時二十歳で隊長に抜擢されてましたよね~(笑)
あれは平成11年だか12年頃の話しですねぇ。成人式に登壇した直後にすぐに隊長になって、全国の先陣きっていると克衛君が鼻息を荒くしてあちこちの集会で大宣伝してましたなぁ(笑)
しかし実は大学内で街頭折伏の嵐で問題になっていたらしいですねぇ(笑)悪い噂では、女を抱いた、隊員を殴った、結構ヤンチャだったらしいですねぇ(笑)

しかし、あの当時は山梨がクローズアップされてましたから、茨城・栃木の戦いはあんまり評価されなくなっていきましたね(笑)
いつのまにか隊長交代してましたし(笑)
松原君ちは、祖母の代から顕正会(妙信講)だったらしいですねぇ。昔、祖母も登壇してましたし、姉も区長だかなんかやってましたよねぇ?

茨城地区と言えば、水戸会館の邪魔な柱が懐かすぃなぁ~(笑)

あと古河事務所の自宅拠点のようなマンション(笑)
何故か三具足でしたなぁ(笑)

2008-10-20 21:48 : あっつぁ URL : 編集
ポテンヒットさ~ん


あんまり為にならない小田原伝説でスンマセ~ン。しかしあの熱い軍団は何処へ消えたのでしょ~(笑)
会館が出来たら功徳で地震が治まっただの、センセイが勤行したら諸天の怒りが治まっただの、当時はなんちゅー美談を信じていたんでしょ~(笑)
恐らくは皆、死ぬ覚悟でやっていたんでしょ~ね。しかし嘘っパチだった‥‥。絶望の中に顕正会を去ったんでしょうなぁ(涙)



S組長ぉぉぉっ(笑)

集会に参加するだけで足が完全に完治したのぉ~?
というわりにはリハビリしてるて~(笑)
大袈裟なんだからぁぁ(笑)
集会に参加して病気が治るんなら信心する必要がないし、御本尊様いらないじゃ~ん(泣)
アピタとは東海方面によく見るスーパーですな(笑)マルエツみたいな(笑)

広布御供養の為に仕事とは‥‥

どこまで無知な青年を騙し続けることやら‥‥

なんか段々新興宗教になってきましたなぁ(笑)

守り札で守られた。本を持ってるだけで守られた。お祈り会場に足を踏み入れただけで病気が治った。話を聞いただけで悩みが解決した。

これらは謗法の害毒で福運が消える前触れ現象、ロウソクの灯が消える直前に大きくなる現象と同じだよなぁ。
あ~怖い 怖い (笑)


2008-10-20 21:45 : あっつぁ URL : 編集
カルボ奈良
お久しぶりです~

さてあっつぁさんは、 松原氏知っていたんですね。今はただのメタボ&眼鏡おやっさんになってしまいましたが(T-T)
僕の入信当初の隊ちょ~は松原氏でした(笑)
なんせ自分は7隊だったのでσ(^_^;)

松原氏は結構エキセントリックでしたよ~(~_~;) 悪い意味で(笑)
2008-10-20 21:10 : カルボ奈良 URL : 編集
隊メール
あっつぁさ~ん、小田原伝説あざ~っす!顕正は今でも同じ指導をまさか……してるんだろうなぁ(T-T)

--------------------

H支隊・T班・S組長の功徳。

以下S組長より
「顕正会をやっていないときに事故にあって罰がでてしまいました。その後、隊長がアピタにきて男子部幹部会に参加したら事故った足が治ってきました!
その後日曜勤行にも、かよい毎回でていたら、なんと!仕事が決まり、足も完全に治ってきました。
有難い気持ちでいっぱいです。大聖人様・淺井先生におこたえしてまいる決意であります、以上。

今日の功徳で、今日リハビリにいったらなんと時間が早くおわりました。(S)

S組長は幹部会以降、決意も新たに折伏・指導・結集にと一念信解で動き回り、今回この様な有難い大功徳を頂きました。聞けば仕事を探していたのは、広布御供養の為と…(涙)。

功徳の歓喜に溢れた一念信解でT班一同、本年の最終法戦真心を尽くし抜いて行きます!(T)

T班長と心合わせて御奉公に飛び回るS組長の姿に感激していたところ、大きな功徳を頂き、ほんとに有難いです!(H)
2008-10-20 19:54 : ポテンヒット URL : 編集
あっつぁ
たかひろさ~ん

興門資料刊行会さんは書籍化していない、かなりマニアックな裏メニュー的な物までお持ちですので、かなり好きなんですよ~(笑)
ちと高いんですがねぇ~(笑)
高妻さんには実際にはお会いした事は無いんですが、凄く丁寧な対応の方ですので気軽にメールしてみてくださぁい(笑)



ポテンヒットさ~ん

Hく~ん(泣)
そりゃ、顕正会に功徳が無い実態だよ~っ。しかも元々功徳が無いのに、追い打ちかけて不幸になってるだけじゃぁぁん(泣)
別に悪口言ったかり罰が出たんじゃなくて、顕正会にかかわった害毒なだけだよ~っ(泣)

なんでもかんでも魔障だの罪障だので片付けられちゃぁ、たまったもんじゃないなぁ~(笑)


別板の件‥‥‥。
メガビですな(笑)
最近のメガビはコレと言った情報が無かったのですが、久々にネタっぽいのありましたなぁ(笑)
新潟のますぶちさん、たまには新潟の暴露っぽいのたのんます(笑)

平成10年頃の小田原の金○隊長の母親の臨終に立ち会えず涙の登壇っすかぁ。
確かに記憶の片隅にありますなぁ。
当時は小田原が凄かったんだですよぉ。
いつもどの集会に参加しても小田原の話しばかり。克衛君も特に熱を入れていたよなぁ。
「地震は今日来る明日来る。小田原の同志は小田原で戦う肚をくくれ。日本中何処に逃げてもその宿命からは逃げられない。臨終只今也との想いで1日1日を精一杯戦え。」

そのパフォーマンスなのか、会館は工事中なのに御入仏式をやるという異常な光景だったなぁ。
そんで金○総支隊が隊に各上げしたんだよなぁ。(余談だけど合宿で小田原の方達は小田原男子部なんていうお揃いのダサいTシャツ着てたなぁ)
総幹は確か、母親がキトク状態だけど母親に功徳を回向する為に病院ではなく集会に向かったとか言ってたなぁ。(旧7隊長の松原君も同じような事を言ってたよ~な)
当時は美談だったんで、涙ぐましく思えたっけなぁ~。
今思えば、臨終の最後位は親しき人に一目会って亡くなってもらいたいと心底思うなぁ。
実はあっつぁも祖父には同じ事をしてしまったし、顕正会では「戦って回向。臨終に立ち会うのが親孝行じゃぁない。」なんて指導してたから、今思えば本当に悔しいよなぁ。

じーちゃん!! 本当ごめんよ~!!

折伏で功徳を回し向けた気になって自己満足だったよ(泣)

悔いても悔やみきれないよなぁ。
2008-10-20 19:19 : あっつぁ URL : 編集
隊メール
あっつぁさ~ん。別板のカキコにあった……「平成10年頃・小田原K隊長・母親の臨終に立ち会えず涙の登壇」……ってのが気になるんすですけど、詳しい事をリアルタイムで知ってたら教えてくれませんか~?

--------------------

T支隊!K班長の報告です!
昨日、突然班員のH君から連絡が有り今働いている学童保育の会長から役場に来てくれと言われ、行ったら今日付けでクビと言われたそうです。自分は返答に困りましたが、思い当たる事が有りましたのでともかく逢って話す事になりました。
H君は男子部幹部会に参加した感想を聞こうと思い先月の22日逢いました。ところが、逢った直後から「幹部会に行かなかった方が良かった! (゜o゜;)と言って来たので何かあったの?と聞くと「舞踊の子役がやめてしまった! 、学童で自分が企画した事が却下された!」とか、色々言ってきて愚痴だらけでした。自分は幹部会に参加して、魔障に試されているんだよ頑張ろう!!と言いましたがまったく聞かずしかも、顕正会に入信する以前に邪教霊波の光の人から入信を進められていたらしく、入信していれば良かった。顕正会に入信してからろくな事がない等、誹謗してきて最後には、「広宣流布するのかなぁ~したとしても絶対、俺は唱えない!!」と断言していました。
しかし、その後、自分が信心の事を色々話しましたがまったく聞かず、最後に罰を言い切り別れました。
その後2週間もたたないうちの罰の早さに、浅井先生が常に指導して下さる「諸天が励んでいる」事を実感しました。
H君も罰を認め、真剣にやります!と言いましたが信心の波が非常に有る人ですが地涌の菩薩として指導し、励まして行きます。(K)
2008-10-20 17:07 : ポテンヒット URL : 編集
たかひろ
興門資料刊行会の本を見てみましたが高いですけど興味深い本がたくさんありますね。お金と暇を見つけて研鑽したいですね。
2008-10-20 10:57 : たかひろ URL : 編集
あっつぁ
興門資料刊行会さんはこちらですよ~

http://homepage2.nifty.com/koumonsiryoukankouka/index.html

2008-10-20 09:12 : あっつぁ URL : 編集
あっつぁ
たかひろさ~ん

なかなか全部をとるには金がかかって大変ですよねぇ(笑)国会図書館に行けば見れるらしいですよ~。
あっつぁは月刊誌としては暁鐘のみをとっております。
隣の沖田君は冊子化してます~(笑)
妙観講書籍はネット購入でき、料金は郵便振込の後払いでOKですから気軽に利用してみてくださ~い。
学会のはバリバリ君でしたっけ?(まだやってんのかなぁ~)

正信会は初見の場合は正信会にメールして振込先が送られて来るので、先に入金するとOKだった気がしま~す。(資料的に為になるのもありま~す)

個人的付き合いとしては、興門資料刊行会さんのふる~い書籍も中々良いですよ~。

顕正会では絶対に知り得ない事がまだまだたくさんありますから、気長に研鑽していきたいですね~(笑)
2008-10-20 09:03 : あっつぁ URL : 編集
たかひろ
もし出来るのであれば宗門の機関紙である「慧妙」と「大白法」と妙観講の「妙観」と創価学会の機関紙「聖教新聞」と「大白蓮華」と「創価新報」と正信会の機関紙「継命」と顕正会の「顕正新聞」を読み比べたらどれが一番読み応えがあるのか一回試してみたいですね(笑)異流儀団体は破門後の記事はネタにしかならないかもしれないので破門前の記事も見てみたいですね。今の所個人的には宗門の機関紙が一番読み応えがありますけどね。あと番外編として顕正新聞で連載されている4コマ漫画法子ちゃんと慧妙で連載されている隣の沖田くんという漫画も読み比べてみたいですね。創価学会と正信会の機関紙に連載漫画はあるかどうかは知りませんが、学会にはありそうですけど正信会にはなさそうですね。
2008-10-20 02:44 : たかひろ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

あっつぁ

Author:あっつぁ
もと顕正会男子部支隊長だった
あっつぁ と申します

破折ブログと言うよりは
顕正会の内情暴露のブログですので
現役会員も元会員もアンチ顕正も
肩肘はらずテキトーにご覧ください

そして全員で顕正会の内部を暴露して参りましょう
http://kensyokameido9.blog50.fc2.com/

最新のコメント

あっつぁ集会総参加人数

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。