スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

顕正会ばかりに非があるわけじゃないと思うなぁ

20081014020413
20081014020404
おっ、珍しくあっつぁの野郎が顕正会をかばっているのか?珍しい~。な~んて思う人、いるだろうなぁ(笑)

まぁ顕正会の過去の戦いを全て悪いとは言い切れ無いんだよなぁ。
あっつぁ的にはターニングポイントは平成10年4月。ここで顕正会の使命は終わったのでは無いかと思うんだよなぁ。
『使命の無くなった団体は脱線に次ぐ脱線を繰り返し、いつのまにか元からあったものすら否定するようになる。』
こんなシナリオになってないかなぁ。

血脈を認めていたのに否定‥‥観念文を認めていたのに改変‥‥。

日布上人の御本尊は拡大され変化‥‥。

宗門への発言から、世間へのパフォーマンスに変貌‥‥。


しかし、平成10年以前は、顕正会は凄かったと思うんだよなぁ。
平成9年。祖父は顕正時代に臨終を迎えたんだけど、遺体の色が透き通るような、驚きの白さアタックぅ♪みたいな凄い相で(笑)、半口半眼、眠るがごとくの成仏の相だったんだなぁ。すご~っ。と、成仏の相に大感激したんだなぁ。

しかし、平成10年以降に顕正会員の葬儀に立ち会った時にみた相は、ちょっと違かったんだよなぁ。
成仏の相を知らない人達は
「これが成仏の相かぁ~すげ~」
と、言うんだけど、あっつぁが見た祖父の相とは全然違かったんだなぁ。祖父はシミ、シワもなくなり、口は赤みをさし、声をかければ起き上がるような感じで、体中が軟らかで手が組めず縛って棺桶に入っていたんだなぁ。
しかし、その後にみた顕正会員の相は、白というよりは黄色がかった感じでシミやシワもとれてなく、口は紫色。遺体は重く、堕獄ではないんだけど何かが違うと思ったんだよなぁ。
でも周りが成仏の相だと騒いで感激してるから、そ~なのかなぁ~と、何かフに落ちない感じでいたんだよなぁ。
確かに臨終は故人の信心によるものなんだけど、ざっと7回は葬儀に出たけど、どれも祖父の相とは違かったんだよなぁ。

顕正会が発足から全てが謗法なのであれば、祖父の臨終の相はあり得ないし、そ~なると途中で脱線したとしか思えないんだよなぁ。
あっつぁ的見解は、平成10年、戒壇の大御本尊様が正本堂から出られた時、顕正会の使命は終わったのでは?と、思えてならないんだよなぁ~。
宗門にだって非はあるし、血脈の問題だって過去にはある。しかし最後は必ず大御本尊様が起動修正して下さるんだよなぁ。これは正しい御本尊様だからこそなんだよなぁ。
スポンサーサイト
2008-10-14 : あっつぁの顕正会体験記 : コメント : 5 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

あっつぁ
カズさ~ん

「完結」と言うことは、顕正会の戦いは完結したって事ですよねぇ~。

御遺命守護の戦いも終われば顕正会は宗門に復帰できる。

なんて言ってましたよねぇ?

センセイはその後のやりとりに失敗したんじゃないのかと思えてならないのですよ~(泣)

今思えば、
「あとは御宗門さん、お願いしま~す。失礼しやしたぁ~」
な~んてそそくさと姿を消せば、オールOKだったんですかね(笑)

仮に今後宗門が、御開扉を中止にして、本門戒壇は国家的に建てると正式に発表したらど~なるんでしょ~?

センセイは今度はどんな挙げ足をとるのかなぁ~?
2008-10-14 20:16 : あっつぁ URL : 編集
あっつぁ
ポテンヒットさ~ん

成人式ネタは日付変わってから配信しますので暫くお待ちを~(笑)
おぉっ!!隊メール(笑)
グリーン横田きたぁ(笑)
やはり御大会の前にはセンセイは現れ無かったんですねぇ(笑)これじゃぁ「私は捨て身で戦ってます」は通用しませんなぁ~(笑)

『仙台会館改築御入仏式ビデオ放映の感激が漲っております。』

こ~いうの好きだよなぁ(笑)1週間もすれば誰も口に出さないってのに(笑)

東北と言ったら日目上人の話しかしないよなぁ~。そんで群馬は日寛上人の話しのみ。大体は行く先でネタが割れてくるんだよなぁ。
新潟→佐渡御流罪の話し

神奈川→竜の口の話し

茨城→日霑上人の話し

千葉→大聖人宗旨御建立までの話し

長野→善光寺・北国街道の話し

北陸→千日尼の話し

名古屋→日目上人垂井の話し

関西・九州→遅れていてはいけない

四国→あんまりネタが無いのでマニアックな話し(そろそろ讃岐本門寺の話を持ち出すかなぁ)

沖縄→他国侵逼の最前線地の話し

毎回毎回同じだからそんなに興味も無いんだよなぁ(笑)


しかし、グリーン横田(笑)

ヨイショうまいなぁ(笑)
2008-10-14 19:56 : あっつぁ URL : 編集
隊メール
家宅捜索はスルーか……

--------------------


日曜勤行 平成20年10月12日 「諸法実相抄」 (文永十年五月 聖寿五十二歳)

諸法実相抄に宣給わく
「末法にして妙法蓮華経の五字を弘めん者は、男女はきらふべからず、皆地涌の菩薩の出現に非ずんば唱へがたき題目なり」
(横田理事)
 大事の御大会式を明日にひかえ、身も心も正される思いの中、真心込め戦い切らんと決意するものであります。
 今、全顕正会には、仙台会館改築御入仏式ビデオ放映の感激が漲っております。
 仙台会館は、先生が平成九年の第一回諌暁書をもって一国諌暁に立たれた二ヶ月後、そして翌年四月、戒壇の大御本尊様が偽戒壇から還御あそばすという御遺命守護完結の重大なる時期に建設され、以後、東北に八つの会館建設に至る広布の大潮流が巻き起こってきた事、さらに昨年五月、第二の五十年を前にして東北大会を開かれ、「東北から広布の烽火をあげよ」と大号令下された事を先生は指導下さいました。
 これ全て、先生が御本仏に仕え奉る信心はかくあるべしと、日目上人の死身弘法、その御精神を鏡としておられるからに他ならず、先生の平成九年以来の度重なる一国諌暁、東北を顕正会の先陣切る地域へ至らしめ下さった御一念、亡国迫る日本に、三百万・男子十万を急ぎ、国を動かす大事決行へ命懸けられる大忠誠心を仰ぎ拝せば、日目上人の御心のまま立たれる先生のお立場の重さを肌身に感じ、顕正会員が日目上人の尊き死身弘法を命に染め、広布の大熱風を巻き起こさねばと強く決意したものであります。
 先生が、大聖人様の百箇日法要を終えるや奥州弘通に立たれた日目上人が、翌年秋、大聖人様の一周忌法要、即ち大事の御大会式のために大石寺にお戻りになられた事を指導下さいましたが、日目上人がどれほどこの日を大事にされ、大聖人様御葬送の折の固きお誓い、ご決意を新たにせられ、再び奥州に下向なされたのか、そのご決意が滔々たる東北広布の源流となられたのか、と拝察申し上げれば、今、正系門家の中でただお一人、一回一回の御大会式に宗門一国の現状を御報告申し上げ、広宣流布への死身弘法を誓われる浅井先生のお姿に、顕正会が日興上人・日目上人の延長線上に立ち、一筋に広宣流布に驀進出来るのも、ただ浅井先生の御信心による事、深く拝するものであります。
 御大会式を単なるお祭り行事におとしめる宗門や、その大事すら軽んじる学会と異なり、顕正会員だけが異体同心でこの日を見つめられる事に、有難さ、もったいなさが込み上げ、いかなる事あろうとただ先生への師弟相対に徹しきり、大事決行の御供をさせて頂きたいと願うものであります。
 このたび浅井先生より頂いた信心口唱の指導は本当に有難く、皆が「即身成仏の大良薬を頂くのだ」との歓喜の勤行に立たせていただく事が叶い、今、顕正会員だけが遥拝勤行で大功徳を頂ける事自体、誰もが信じがたき上に、一念信解・信心口唱だけで仏に成らせて頂け、全人類救済も叶うとの大聖人様の御力に、ただ驚嘆するばかりであります。
 ともすれば凡夫の頭と力で進めようと力む心が、信心口唱の指導のままに、ただ素直に信じ唱えるの信行に変わり功徳を頂き、その功徳の感激を語り伝えるだけで御奉公は進む事、全ては大聖人様の格別の御加護による事を掴ませて頂き、有難さでいっぱいであります。
 なれば、信心口唱の信行に徹しきるならば、大事のお手伝い叶う事を大確信し、ビデオ放映に全会員を参加せしめ、全員が信心口唱の御利益を実証させて頂かんと強く決意するものであります。
 それにつけても、今アメリカに始まってきた世界大恐慌前夜とも言うべき金融恐慌は、先生ご指導のままに、やがて実態経済を壊し、大企業は次々と潰れ、失業者が街にあふれるが如き様相を呈し、大罰のテンポに身震いを覚え、同時にその全てがもっとも集約して日本に現れる事を覚悟すれば、前進のテンポを早めねばと決意深まるものであります。
 「全ては大聖人様の御力、六万恒河沙の地涌の菩薩の流類は、必ず広布前夜に大聖人様の御力によって広宣流布の大事決行のために続々出てくる」
 との先生の獅子吼を胸に、全員が地涌の菩薩の使命に目覚め、御報恩の赤誠を尽くしきり、先生にお応えしてまいろうではありませんか。
以上
2008-10-14 18:55 : ポテンヒット URL : 編集
阿部管長から代わらない限り宗門に戻ることはないだろうと思っていたので、
当時は「完結」って言ってしまうことに違和感ありましたね。
2008-10-14 09:52 : カズ URL : 編集
良いトコもあるよな~
確かに、顕正会も全部が悪いってわけじゃないよな~。良いところもあるよ。例えば成人式。世法のそれはお祭り騒ぎって言うか、新成人がステージに乱入してマイクを占領したり垂れ幕を剥がしたりとかで(TVのヤラセって噂もあるが)、毎年のように逮捕者だしてるもんなあ。そんなのを見てると税金の無駄だあ~って溜め息が出るけど、顕正会の成人式は真剣味があっていいよな。御本尊様の御前だけに、新成人たちも一生の思い出になると思うよ。去年の硫黄島の話のようにセンセも良いこと言うし、新成人たちの目が輝いている……ように顕正新聞では見えるけど、実際はどうなんだろう……?あっつぁさんの1月の曝露を楽しみにしてよっと(^_^;)
もっとも、国によっては成人祝いはお祭り騒ぎで楽しんじゃってOKの所もあるらしいね……
2008-10-14 03:03 : ポテンヒット URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

あっつぁ

Author:あっつぁ
もと顕正会男子部支隊長だった
あっつぁ と申します

破折ブログと言うよりは
顕正会の内情暴露のブログですので
現役会員も元会員もアンチ顕正も
肩肘はらずテキトーにご覧ください

そして全員で顕正会の内部を暴露して参りましょう
http://kensyokameido9.blog50.fc2.com/

最新のコメント

あっつぁ集会総参加人数

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。