スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

今日は御会式かぁ~

20081013181619
20081013181611
弘安5年10月13日。今日は日蓮大聖人様の祥月御命日なんだなぁ。
顕正会では代表幹部を本部に集めて御大会式をやるんだよなぁ。(宗門は旧暦でやるから11月初旬)
顕正会のは厳粛かつ熱烈という新聞の見出しなんかよりも、足の痺れがヤバいのしか覚えてないよなぁ(苦笑)
いつだったかコーヒー飲んだのがまずかったのかトイレが近くてヤバかったなぁ~(泣)
さっき行ったのに~。しかもまだ始まる前からと来たもんだ。
半分泣きそうな顔をしながらビシッと厳粛な顔をして静かに正座をして待つ。
シーン
まだか、まだか?
シーン
おいおい早く始まってくれよ~(汗)
シーン
頼む~早く始まれ~(泣)

只今から御大会式を開始致します

よ~しいいぞ~

南無妙法蓮華経‥‥南無妙法蓮華経‥‥

南無妙法蓮華経‥‥南無妙法蓮華経‥‥

オイオイ、センセ~イ。早く来てくれ~。

南~無~妙~法~蓮~華~経~

お題目のリズムが合わなくなってきてるって~

はっ!!やっとキタァァーーっ(←センセイに会えたのが嬉しいのではなく、ようやく始まる嬉しさからホロリ)

しまったぁぁ~。こういう時は五座三座を真似た中途半端に長い勤行だったっけ~。

天拝から顕正会オリジナル勤行に入り、

に~せつげ~ごん

センセイ:立正安国論‥‥

一番重要なシーンだからな。1カメ2カメ、よし、センセイの方にバッチリ向いてる。

そ~っと退出

ふぅ~。セ~フ

そ~っと元の場所へは?っと難しいから後ろの板の間かぁ。

足いてぇ~(泣)
まぁ今回は一回トイレに立ったから少しは良いけど、よ~く見るとプルプルきてる人いるぅぅ(笑)
正座の足を組み直してみたり、そろそろ限界の人が多いなぁ(笑)

南無妙~

おっ、再開かぁ~

じ~が~とくぶっらい~

足が足が‥‥板の間の痛さは、ばねぇくらいヤバい(苦笑)

やっとセンセイの話しかぁ~。あ~っと、トイレまたキタァァァ~。

しかし今度は立てない空気だぁぁ。
あれ?センセイ今年は膝を崩せと言わないし(苦笑)

ひぃぇぇぇっ。

いいですかぁー

トイレと足の痺れを我慢しながら気合いの入った凛々しい顔つきなんだけど(実は限界の顔)指導は頭に入らない(笑)

終了後。支隊員には

あっつぁ:あ~。ね。凄かったよ。まぁ~ビデオを見ればね、わかるよ。うん。なんせ御大会式だからね。あの厳粛さには鳥肌がたつよ。うん。ねっ。(苦笑)
スポンサーサイト
2008-10-13 : あっつぁの顕正会体験記 : コメント : 12 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

あっつぁ
ポテンヒットさ~ん

まってましたぁ浅井黄門(後編)(笑)

センセ~イ(泣)

いつの時代もセンセ~イ(泣)

おんなじ話ししかできないセンセ~イ(泣)

そ~いえば!?
確かにセンセイの功徳の体験って聞いた事がないですねぇ(笑)
破折資料が空から舞ってきたとか?(笑)
多分その手の美談は正信会か神保町の古書屋から買ってきたんでしょ~なぁ(笑)
曖昧な発言の時は必ず裏がありますからねぇ(笑)
それを誤魔化して諸天の守護とかいうんですから困ったちゃんですなぁ(笑)

2008-10-14 19:54 : あっつぁ URL : 編集
浅井黄門(後編)

親分「さあ、爺さん。存分に自慢の指導を聞かせて貰おうかい……」
浅井「え~と……、ほ、本日は臨時の集まりとなってしまいまして、指導と言われても、どうシドー……。以上!」

ズコーッ!

ヤクザA「なんじゃそりぁ~!」
ヤクザB「ナメんじゃね~!」
助さん「ご隠居っ、なにビビってるんですか!」
格さん「いつもの総幹のつもりで、落ちついて!」
親分「そうだな。爺さんの指導はこんなものじゃない筈だ。そいつを聞かせて貰わねえとな。さあ、やっとくれ……」

浅井「え~……。それではですね。大罰についてお話したいと思うんですがね。これは大変な事ですよ。今の日本を見てご覧なさい。12代将軍・家慶の大病。徳川幕府はボロボロですね。そしてついに、浦賀沖に黒船が来航してきた。いよいよ他国侵逼であります。日本に残された時間は……」

助さん「家慶……?黒船……?なあ、格さん。時代考証がメチャクチャになってないか?」
格さん「でも、ご隠居はノってきたぞ。こういうハッタリが出れば顕正会のペースだ……」

浅井「体まがれば影ななめなりって御金言があるでしょ?ど~です。麻生首相の曲がった口……」

ヤクザA「麻生って誰だぁ……?」
ヤクザB「そんな奴、幕府にいたかなぁ……?」

浅井「幕府の曲がり具合を見て私は思った。顕正会は真っ直ぐだから、物差しになるなと……」

(助&格、大笑)

浅井「顕正会員は仕立て屋にも御奉公が出来る……」

(助&格、大爆笑)

親分「ワハハ……。なかなか面白えじゃねえか」

浅井「いいですかー。広布前夜の大罰の時代においても、顕正会員だけは守られるのであります。今日は特別に、私の大功徳をお話ししましょう……」

助さん「☆#¥@♂~っ!!」
格さん「す、助さんっ、しっかりしろ!いや……俺もビックリしたよ。ご隠居が自らの功徳を体験発表するなんて、初めての事だ……」
親分「ほう、会長さんの功徳かあ。今まで話さなかったってのが不自然に思えるが、ぜひとも聞きてえなあ……」

浅井「いいですかー。私はさっき財布を拾ったんですよね。残念ながら中身は小銭ばっかりでヨウカンも買えなかった。しかし大変ありがたい事に生命力が湧いたんですね。まさしく大聖人様のお励まし……」

助さん「よく考えたらネコババだし、生命力って気休めじゃあ……」
格さん「ま、まあ、ご隠居は前向きだから……」

浅井「私が呉服屋に行ったら、ピッタリのサイズがすぐに見つかった。これは奇跡ですよ。なにしろ私のメタボ体型に合う袴はなかなか売ってない……」

ヤクザA「なんか、体験ショボくね?」
ヤクザB「そんなんで功徳って言われてもなぁ」
親分「シッ!黙って聞いてろ。いや、メタボってのは功徳かもしれねえ。肉を食わねえ江戸時代であれだけ腹が出るってのは、かなりの贅沢が出来てる証……」

浅井「最近まではですね。お銀というベッピンな女忍者が旅を供にしていたんですがね。私は毎週、ナイスバディーな入浴シーンを覗かせて頂いた……」

ヤクザA「おっ、そりゃいいなぁ……」
ヤクザB「確かに功徳だぜ……」

浅井「ところが覗きがバレて、お銀は退転してしまいました。ナイスバディーは去ってしまったのですね。ですが私は大確信している。顕正会に背いて身がもつ筈がない。お銀は必ずや戦列に戻って……」

親分「むう……。くノ一が去ったとは残念だが、それでも懲りずに大確信とは、この爺さん、ひょっとして……」

浅井「私は思うんですね。顕正会の大感動とは理屈ではない。難しい事は分からなくても、一念信解だけで大功徳を頂く事が叶う……」

ヤクザA「理屈ぬきの……」
ヤクザB「大感動……」
親分「な、なんなんだ?この五体を揺さぶる大衝撃は……」

浅井「いいですかー。顕正会の大前進は誰にも止められません……(中略・1時間経過)……さあ、今こそ私と共に、顕正会の広宣流布に出陣しようではありませんか。以上!」

パチパチパチパチ……

ヤクザA「マジで大感動だよお~!うわぁぁぁ~ん」
ヤクザB「両眼滝だあ~!うわぁぁぁ~ん」
親分「す、素晴らしい……。素晴らしすぎる……。アンタは……アンタは日本一だぜ……娘さんっ!」
娘「え?わ……私ぃ?」
親分「こんなクソ指導を、ちゃんと最後まで聞いてあげるとは、なんという優しさ……くうぅ~!」
ヤクザA「いくら客とはいえ……」
ヤクザB「ボケジジイの長話に付き合ってあげるなんて……」
助さん「なあ、格さん?いつもクソ指導だけど、今日のは特にクソ指導だったよなぁ?」
格さん「ああ、俺なんか爆睡しちまったのに、娘さんは器量が違うよ」
親分「気に入ったぜ、娘さん。よし、借金もチャラにしようじゃないか!」
娘「い、いえ、とんでもない!少し待って頂けたら、ちゃんと返しますよ」
ヤクザA「うわぁ、娘さん優しすぎぃ~」
ヤクザB「ますますファンになっちゃたよ~」
親分「大慈大悲の娘さん。あなたは茶店の看板娘……いや、この街の看板娘だ。これから、しっかり頼みます。カッカッカッ……」

(大爆笑……浅井以外)

浅井「あのぅ……そ、それじゃあ、助さん格さん。そろそろ参りましょうかのぉ……」
助さん「いや、俺たちはもう退転して、この地に残る決意なんでね」
格さん「これからは真面目に働いて、娘さんと街おこしをしたいんですよ」
浅井「い~っ!?それじゃ、ワシャひとり旅ぃ~?オマ、オマ、オマエ達、こんな年寄りを邪険にして……」
親分「ご隠居さん。その心配はいらねえよ」
ヤクザA「俺たちがお供しますぜ」
ヤクザB「これも極道修行なんでね」
親分「アッシら一同、ご隠居さんに付いて、社会からはみ出たロクデナシ修行ってやつをさせて貰いますんで、じゃ、たのんます」
浅井「うぅ~む……。まあ、一気に3名の入信とは有難いことじゃ、カッカッカッ……」

(大爆笑)

助さん「ご隠居、行ってらっしゃ~い!」
格さん「道中ご無事で~!」
娘さん「また遊びに来てくださいね~!」

ヤクザA「よ~し、俺はガンガンKY勧誘して、嫌われまくるぞ~!」
ヤクザB「俺はハッタリで大罰をガンガン言い切るんだ~!」
親分「俺はクソ指導ってやつを極めてみてえな。アホな手下どもを手なづけるにゃ、クソ指導が一番だ!」浅井「いいですかー。ユーモアを交えるのも大事ですよ。芋を食ってい~もん!カッカッカッ……」


……ご老公の大笑い天高く腹肥ゆる秋。浅井黄門の旅路はシブトク順風満帆であった……
2008-10-14 02:34 : ポテンヒット URL : 編集
あっつぁ
ポテンヒットさ~ん

読み方って難しいですねぇ~(笑)

春原さんて方がいまして、はるはらさ~んと呼ぶと“すのはら”さんだったりして、今度は、すのはらさ~んと呼ぶと“はるはら”さんだったりして(笑)

長田さんという方も、ながた・おさだ、両方いますし、もっと手強いのは佐藤剛君と佐藤剛君というのがいまして?(笑)
呼び名が、つよし・たけし、というこれまた同姓同名風で違うというギャグでもネタでも何でもない、ややこしい人がいましたぁ(笑)

隊メール(笑)
何名決まったかという、はたから見ればどうでもいい入信速報ですなぁ(笑)いよいよ功徳が無くなってきましたかぁ(苦笑)
ニュース速報みたいでいいっすなぁ(笑)



みなみさ~ん

桜見ましたぁ(笑)
しかし、実は違う場所でも桜が咲いてて、別に顕正会の為に特別咲いたわけじゃないんですが、それをわざわざ顕正会の為に咲いたような話しに美化してたのを覚えておりま~す(笑)

秋に咲く品種もあるらしいですが、あの年はなんだか異常で、よくよく話を聞くと日本中で桜がチラホラ咲いたらしいですよ~(笑)

支隊員が、どっかの地方へ(山梨だったかなぁ~)折伏に行っていて、「桜が咲いてた~」って言っていたのを覚えてますね~(笑)

当時は写メが無かったから、うっそで~ぃ、って思っていたらときわ台公園の桜が咲いててビックリしたんだなぁ(笑)

その後の集会でやたらと克衛君が力説していたっけ(笑)
実は顕正会とはあんまり関係がなかったんですよ~(泣)

2008-10-14 01:39 : あっつぁ URL : 編集
良かった♪
皆さん、正座辛かったんですね(笑)実は、私もです!旧本部の時は、一度座ったら身動きも出来ない感があり、うわっ!座り方しくじった(泣)と云う年もありました。
信心がまだまだ弱いから足が痺れるんだと本気で凹んでました。
現本部の落慶御入仏式の時は、ちょうど段差の板の間になってしまい、変な汗かいて大変だった事も思い出しました(笑)
そぉー言えば、あっつぁさんは記憶にありますか?東京会館が本部として最後に行った御大会式の時に隣接している公園の桜の木に花が咲いた部分があった事。
当時は、驚いて感激したものですが今は、まさかパフォーマンスじゃないよね?と思ってしまったりしています。
本部の報道の方が写真撮影していましたが、その後新聞に載ったかどうかは記憶が曖昧なのですが。
2008-10-14 01:16 : みなみ URL : 編集
隊メール
俺は赤口をセキグチと読んでたぜ(*^^*)

--------------------

【入信速報】

①H支隊・M班長!
本部会館にて一名の入信が叶いました!

②台湾!I支隊・T班・C組長(台湾人)が、台北会館で一名決まりました!

③T支隊・W班長!
無事に一名の入信を叶えました!

④H支隊・T班・T組長!
深夜にも関わらす、本当に有難い一名を、小山副長宅にて叶えさせて頂きました!

※先週になりますが、韓国!S支隊・T班・P君(韓国人)が【5名】の入信を叶えました!(応援:K)初の海外遠征、日寛上人の御形木御本尊さまを奉司し緊張感一杯のなか入信勤行をあげる事ができました。
2008-10-14 00:42 : ポテンヒット URL : 編集
あっつぁ
あねささ~ん

あぐらってあんまり漢字で書かないですからね(笑)
胡座(笑)たしかに一瞬みると何これ~?
クイズ番組に出てきそうですねぇ(笑)
2008-10-13 23:33 : あっつぁ URL : 編集
恥ずかしながら、こざ、って読んでました...今アグラと打ってから変換キー押したら、あぐらと変換されました(恥)ありがとうございました。
2008-10-13 23:19 : あねさ URL : 編集
あっつぁ
ぴろりんさ~ん

なんか正座崩したら負け~という空気ありましたよね(笑)
でも誰かが崩すと「やっぱりキミもかぁ」な~んて安心しちゃうんですよねぇ(笑)

最後まで正座しきれないと信心が弱いみたいな(笑)
あの支隊長には負けない(笑)戦いで負けてる分正座では(笑)とか(笑)


えちごやさ~ん

はんずめますて~(笑)えちごやさんも元大幹部でしたかぁ(笑)
名前からしてMさんの新潟ですかなぁ?


『あれは正に正座地獄でした~』

八大地獄の1つみたいですねぇ(笑)


『終わってから青年会館で支隊長会、それが終わって大宮公園に隊で集まりそれが終わって速攻地元に帰り支隊員を集め一発かますと・・・

こんなパターンでした!』

みんな一緒なんですねぇ(笑)なんかちょっと安心しました~(笑)
また来てくださ~い(笑)



アテンション・プリーズさ~ん

胡座だったんですかぁ~。意外な驚きがぁ。
もうこうなったらとことん御在世でやってもらいたいですねぇ(笑)
移動は歩き。言葉はござ候う。勤行は方便品の長いやつも全部読む。
そして胡座(笑)

これぞ御在世?の信心ですねぇ(笑)



あねささ~ん

胡座って字のごとくあのアグラでいいんですよねぇ?
2008-10-13 22:42 : あっつぁ URL : 編集
アテーション・プリーズさん、すみません、胡座ってどんな座りかたなんですか?教えていただけませんか?
2008-10-13 22:21 : あねさ URL : 編集
胡座
確か鎌倉時代の正式な座り方は胡座だったそうです。

大聖人の御像でも胡座で座っているそうです。

当然弟子の方々も勤行の時の座りかたは胡座だったはずです。

顕正会が御在世の信心を模範とするなら勤行の座り方は胡座にしたらどうですかね~
2008-10-13 22:04 : アテンション・プリーズ URL : 編集
あっつぁさん、はじめまして!

いつも楽しみにしてます!

あれは正に正座地獄でした~

終わってから青年会館で支隊長会、それが終わって大宮公園に隊で集まりそれが終わって速攻地元に帰り支隊員を集め一発かますと・・・

こんなパターンでした!
2008-10-13 20:34 : えちごや URL : 編集
ほんとに死にそうでしたね。支隊長が増えてくるにつれて早々に崩す人が増えてきましたよ。旧本部会館の時は全然崩せない雰囲気だったんですが質の低下ですかね。
2008-10-13 19:53 : ぴろりん URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

あっつぁ

Author:あっつぁ
もと顕正会男子部支隊長だった
あっつぁ と申します

破折ブログと言うよりは
顕正会の内情暴露のブログですので
現役会員も元会員もアンチ顕正も
肩肘はらずテキトーにご覧ください

そして全員で顕正会の内部を暴露して参りましょう
http://kensyokameido9.blog50.fc2.com/

最新のコメント

あっつぁ集会総参加人数

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。