スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

顕正会の勧誘はこうやって決めてたんだなぁ

20080906031904
こんな事、書いていいのやら悪いのやら?
まぁ今さら関係ないかぁ。ようは相手を騙しにかけるのに、「騙された」と思わせなけりゃいいんだよなぁ~。騙されたと思うから「こんな話を聞きにきたんじゃない!!」と怒るんだよなぁ~。
あねささんのパターンは良くあるパターンなんだけど、せっかく取れた予定をそんな事で無駄にしたくないんだよなぁ~。
あっつぁ支隊ではあっつぁのインチキ応援を皆見ているから、皆すっかり勧誘パターンが定着して、ある意味マニュアル化してたんだなぁ~。

①言って良い事と悪い事の言葉の選び方

②相手を不安にさせない事

③事前に分かる事は調べておく事

④相手の目線で話す事

⑤マシンガントークにならないよう気を付ける事

⑥折伏場所から入信場所まで距離をとらない事

これら全て暗黙の了解で進めていくんだよなぁ。
まず、
①言って良い事と悪い事の言葉の選び方。

タブーは『宗教』なんだなぁ。
相手に絶対に宗教と思わせてはいけないんだなぁ。だから、『仏法・勤行・日蓮大聖人・顕正会・朝晩やる・南無妙法蓮華経・毎日やる・富士山に向かって祈る・お経』これらはタブーなんだなぁ~。これらは入信したあとに言えばいい事だから、最初は「凄い方法」と言っておけばいいんだなぁ~

②相手を不安にさせない事

毎日やる、朝晩やる、と言うと「出来ない」と言われて当然だから、これも入信するまではタブーなんだなぁ。
入信報告書、お金がかからない、これも言わない方がいいなぁ~。
不安を与えない=宗教と思わせない
という手段になるから、軽いノリで「この方法試したら不思議な事が起きてさ~」程度に抑えておくんだなぁ。

③事前に分かる事は調べておく事。

一番は住所だなぁ。名簿があればあえて本人から聞かないし、本人に入信報告書の存在を教えないんだなぁ。分からない時は予定取り時点から探りをいれて「家まで迎えにいくよ」とか「どこに住んでるの」と聞き出すんだなぁ。
また応援者にとっては初対面の相手に安心感を与える為に、相手の生活しているテリトリーの一部分でも調べて知っておくと、共感が持てて安心するんだよなぁ。「君の住んでる近くにうまいラーメン屋あるよね」とか「マルエツがあるよね」と、些細な事でも親近感が沸いて相手もほぐれるんだよなぁ。

スポンサーサイト
2008-09-06 : あっつぁの顕正会体験記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

あっつぁ

Author:あっつぁ
もと顕正会男子部支隊長だった
あっつぁ と申します

破折ブログと言うよりは
顕正会の内情暴露のブログですので
現役会員も元会員もアンチ顕正も
肩肘はらずテキトーにご覧ください

そして全員で顕正会の内部を暴露して参りましょう
http://kensyokameido9.blog50.fc2.com/

最新のコメント

あっつぁ集会総参加人数

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。