スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

それでもまだ顕正会を信じるのか?


顕正会は現在、なんとか存在価値を出す為に、必死な抵抗をしている。

しかし顕正会の存在価値を出すには、正系門家たる日蓮正宗大石寺すらも誹謗しなくてはならない。

顕正会のあがきにも似た抵抗の数々を見れば

▼顕正会のみが正しい
▼顕正会だけが唯一の仏弟子の団体
▼顕正会のみが末法濁悪に咲く白蓮華の団体
▼顕正会こそが一国を揺るがす白蓮華の集団
▼浅井センセイのみが正しい
▼浅井センセイが居られればこそ‥‥
▼浅井センセイに師事できればこそ‥‥
▼浅井センセイこそ唯一正しき師匠
▼無二の師匠浅井センセイ
▼浅井センセイのみが発言を許される
▼浅井センセイの御見識こそが‥‥

等々と顕正会を美化し、なんとか顕正会こそ最高の宗教であると躍起になって宣伝している。

これらのフレーズは顕正会ではお決まりであり、北朝鮮よろしく顕正新聞を開けば、上記のような珍文が所狭しと乱立している。

一見して顕正会を知らない者が見れば、あまりの異様さに驚き、引くであろう。

顕正会としては
「この地球上において顕正会しか正しいものはない、あとは全て邪教である」
という認識を植え付けたいのである。

しかし、それには無理が生じる。
一番やっかいなのが
「日蓮正宗」
つまり富士大石寺なのである。

「日蓮正宗・富士大石寺」
こそ、浅井昭衛から見れば目の上のたんこぶであり、目障りこの上ない、どうしても邪魔で仕方がない存在なのである。

日蓮正宗がこの世に存在する限り、浅井昭衛は宗教界のトップに君臨できないからである。

そこで浅井昭衛はどうしても越えられない存在に対して、禁断とも言うべき日蓮正宗の存在否定という扉を開け、自らを唯一の正しき宗教、最高の指導者、日蓮大聖人様に一番近い存在と定め、日蓮正宗を辱しめる謗法路線へと足を踏み入れてしまったのである。

邪魔な日蓮正宗を批判・誹謗して、己のみが尊い。

日蓮正宗に関しては忘れてよい。

顕正会のみが存在すればよい。

日蓮正宗については捨閉閣抛せよ。

これが罷り通れば、浅井が宗教界のトップ的存在となり、注目が集まる。
しかしそのような大謗法を犯せば会内にも大混乱が生じる。

そして、顕正会が謗法化すれば会員には功徳がなくなり、罰だらけの苦しいだけの活動に変わってしまう。

果たせるかな‥‥。
今の顕正会は、まさに「謗法化した邪教」という結果が、各所に顕れているではないか。

続きを読む

スポンサーサイト
2010-08-31 : あっつぁの顕正会体験記 : コメント : 96 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

あっつぁ

Author:あっつぁ
もと顕正会男子部支隊長だった
あっつぁ と申します

破折ブログと言うよりは
顕正会の内情暴露のブログですので
現役会員も元会員もアンチ顕正も
肩肘はらずテキトーにご覧ください

そして全員で顕正会の内部を暴露して参りましょう
http://kensyokameido9.blog50.fc2.com/

最新のコメント

あっつぁ集会総参加人数

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。