スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

これぞ深夜の地獄の強制労働!無給奉仕の顕正会の実態! by元茶寮スタッフさん&生理的に名無しさん


■■■■■■■■■
元茶寮スタッフさん

顕正会では夜中にただ働きを強制させます。
朝まで茶寮で働かされて、そのまま寝ないで仕事に行く人が多いです

http://www.geocities.jp/kenshoshinbun/saryou/newpage6.html

■■■■■■■■■
生理的に名無しさん

茶寮の非効率さには馬鹿馬鹿しくなります。

長い時間拘束されて、"浅井先生からです"と、700円の食券を渡されるのみ。肉体労働の割には時給100円以下の世界ですよね。
ちなみに、この"浅井先生からです食券"をもらうのも、"いえいえ功徳を頂くのはこちらなのに、申し訳ないです辞退します"と言う人もいます(当時の気持ちはわかりますが)。
本部を掃除する"奉仕班"でも同様の食券をもらってましたね。
K総務が"たまに(食券をもらった人が)有難がって、もったいないからと言って使わないで記念に持って帰っちゃう人がいるんですよ~(一同笑)。でも食券が足りなくなるから、ちゃんと使って下さいね(一同笑)"とか言ってました。
作業は深夜にも及ぶし、できる人が限られるので、本部近くに住む人はほぼ強制的に声がかかります。非効率だし人が足りないです。
まさかこの地方から、あの人が本部出仕とは…。まぁあの人ならやるか。

ちなみに作業の内容は、販売はもちろんですがペットボトルなど陳列された商品を、無意味に入れ替え作業をします。
それも、しょっちゅう。
例えば左のショーケースに並んでいたペットボトルを、右に並べ変える。理由は不明。ムダ作業。
作業に慣れている会員はチーフに格上げされ、"FUYOU SARYO"とロゴが入った黒いキャップを与えられる。
大会前に、たまに行われる事前ミーティング。
たかだかバザーのような、顕正会員という身内売りレベルの食堂なくせに、チーフ陣が"弁当がどうの"とか"配列がこうだから"と熱くなってる。
こんなことに熱くなるなら勧誘やれば(笑)。
A衛護隊長(兼男子部部長)が茶寮責任者就任時、まだ慣れてないのか"問題は、いかにして売り上げを上げるか!"とほざいていた。
はい、商売精神バレちゃいました~(苦笑)。
お疲れ様でーす。

■■■■■■■■■

元茶寮スタッフさ~ん
生理的に名無しさ~ん

顕正会の実態を暴露くださりあざ~っす

そうしたら…

さっそく本部にシフト表消された~

続きを読む

スポンサーサイト
2010-07-31 : あっつぁの顕正会体験記 : コメント : 157 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

あっつぁ

Author:あっつぁ
もと顕正会男子部支隊長だった
あっつぁ と申します

破折ブログと言うよりは
顕正会の内情暴露のブログですので
現役会員も元会員もアンチ顕正も
肩肘はらずテキトーにご覧ください

そして全員で顕正会の内部を暴露して参りましょう
http://kensyokameido9.blog50.fc2.com/

最新のコメント

あっつぁ集会総参加人数

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。