スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

理論書を学ばないとね~

さぁて、登用試験も近いので久々に理論書でも拝読して教学でも深めますか~
理論書はどこかな~っと…
おっ!見~っけ。
とりあえずテキトーに読むかな~
どれどれ…ん?

『過去の罪障が消滅する』(理論書・83頁)

折伏は宿命転換の強き実践法である。およそ現世の不幸はすべて過去世の悪業に因る。この宿業の報いとして、あるいは十年・二十年、あるいは一生の間苦しまなければならぬ。いや、あるいは今世にその罪を滅することができずに未来にも大苦を受けねばならぬかも知れない。しかし折伏して難を受けたり悪口をいわれれば、その罪障が消滅するのである。
『忠言は耳に逆う』という。ふだん人格者のような顔をしている者も、折伏を受けるととたんに本性をむき出しに“しんに”(漢字変換不可)を表す事はよくある。
あるいは
『お前は貧乏しているくせになんだ、もっと立派になったら来い』などと、いわれなき軽賤をする者もあろう。しかしこれらの悪口を受けることによって、こちらの罪障は消えていくのである。この原理を深く心腑に染めなければならない。
※※※※※※※※※※
なるほど~

…しかしこれに似たようなセリフ、どこかで聞いた事がありますよね~(笑)↓
『お前は貧乏しているくせになんだ!』
…あ!そうだ!思い出した!!
『キサマのような癡犬(ちけん)がなんだ!』
これって大草講頭に対してのセンセイの対応じゃ~ん(苦笑)
『お前はバカだのぅ~ 』
普段は人格者のような顔をして偉そうにしていますが、折伏を受けたとたんにこの態度ですからね~(笑)
これがセンセイの本性です(笑)
つまりこうやって悪口を言われる事によって過去の罪障は消えていくんですよね~(笑)
正義に目覚めたリスナーの皆さん、顕正会を折伏する際はこのような悪口をたくさん言われる事かと思いますが、この指導を深く心腑に染めましょう(笑)
きっと罪障は消えて行きますよ~(笑)
ゴーーーン

スポンサーサイト
2006-12-31 : キャスバルさんの部屋 : コメント : 0 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

あっつぁ

Author:あっつぁ
もと顕正会男子部支隊長だった
あっつぁ と申します

破折ブログと言うよりは
顕正会の内情暴露のブログですので
現役会員も元会員もアンチ顕正も
肩肘はらずテキトーにご覧ください

そして全員で顕正会の内部を暴露して参りましょう
http://kensyokameido9.blog50.fc2.com/

最新のコメント

あっつぁ集会総参加人数

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。