スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

志保さんが日蓮正宗の一家広布成就!

********************

あっつあさん ユージさん
リスナーの皆様ご無沙汰しております。


本日、所属末寺にて 姉の御授戒が成就致しました事、御報告致します。


これで やっと一家広布 叶いました☆

本日は ありがとうございました。



********************


志保さ~ん

おめざざざ~す

一家広布とは素晴らしいですね

顕正会は一家広布しても一家離散や仲違いが当たり前ですから、日蓮正宗の一家広布は本当に凄いですね


お姉さ~ん、おめざざざ~す
スポンサーサイト
2011-06-25 : キャスバルさんの部屋 : コメント : 42 :
Pagetop

キャスバルさんのガンダム部屋

ガンダム
キャスバルさんのガンダムネタでの破折のコーナーだ!!(笑)
入場者はガンダムネタか、名前に“カラー”をつけて入場だぁぁ~!!(笑)

2007-01-01 : キャスバルさんの部屋 : コメント : 897 : トラックバック : 0
Pagetop

理論書を学ばないとね~

さぁて、登用試験も近いので久々に理論書でも拝読して教学でも深めますか~
理論書はどこかな~っと…
おっ!見~っけ。
とりあえずテキトーに読むかな~
どれどれ…ん?

『過去の罪障が消滅する』(理論書・83頁)

折伏は宿命転換の強き実践法である。およそ現世の不幸はすべて過去世の悪業に因る。この宿業の報いとして、あるいは十年・二十年、あるいは一生の間苦しまなければならぬ。いや、あるいは今世にその罪を滅することができずに未来にも大苦を受けねばならぬかも知れない。しかし折伏して難を受けたり悪口をいわれれば、その罪障が消滅するのである。
『忠言は耳に逆う』という。ふだん人格者のような顔をしている者も、折伏を受けるととたんに本性をむき出しに“しんに”(漢字変換不可)を表す事はよくある。
あるいは
『お前は貧乏しているくせになんだ、もっと立派になったら来い』などと、いわれなき軽賤をする者もあろう。しかしこれらの悪口を受けることによって、こちらの罪障は消えていくのである。この原理を深く心腑に染めなければならない。
※※※※※※※※※※
なるほど~

…しかしこれに似たようなセリフ、どこかで聞いた事がありますよね~(笑)↓
『お前は貧乏しているくせになんだ!』
…あ!そうだ!思い出した!!
『キサマのような癡犬(ちけん)がなんだ!』
これって大草講頭に対してのセンセイの対応じゃ~ん(苦笑)
『お前はバカだのぅ~ 』
普段は人格者のような顔をして偉そうにしていますが、折伏を受けたとたんにこの態度ですからね~(笑)
これがセンセイの本性です(笑)
つまりこうやって悪口を言われる事によって過去の罪障は消えていくんですよね~(笑)
正義に目覚めたリスナーの皆さん、顕正会を折伏する際はこのような悪口をたくさん言われる事かと思いますが、この指導を深く心腑に染めましょう(笑)
きっと罪障は消えて行きますよ~(笑)
ゴーーーン

2006-12-31 : キャスバルさんの部屋 : コメント : 0 :
Pagetop

活動報告

【活動報告】
え~先日、◯◯会館に再び破折活動に行って来ました。
とても可哀想な盲信の人達ばかりでした。
当然の事ながら、誰一人、御書など持っておらず、『私達が読んでも勝手な解釈をするだけだから持つ必要はない』などとたわけた事を言ってきました。
要するに、
『御書の正しい解釈ができるのはセンセイしかいらっしゃらない』
とでも言いたいのでしょうか…。
宗教の正邪・勝劣を判定するには、先入観や偏見を捨て、客観的な証拠に基づかなければならない。その証拠とは道理、文証、現証である。…中略…末法の下種仏法中における最高の文証とは、御本仏日蓮大聖人の御金言すなわち御書である。
ゆえに大聖人の門下においては、御書を唯一の依りどころとして、正しく仏法を行じなければならない。このことを日興上人は
「当門流に於ては御書を心肝に染め、極理を師伝し云々」と仰せられ、さらに「時の貫頭たりといえども仏法に相違して己義を構えば、之を用うべからず」とまで、堅く誡めておられる。
【折伏理論解説書-宗教批判の原理】
御書も持たず、単なる一信徒に過ぎない浅井氏の指導だけを唯一の依りどころとしてる時点で、すでに日興上人の仰せに背いてると思うのは私だけでしょうか?
しかもこれは浅井センセイの仰せですからね~(笑)
センセイの仰せにも背いてませんか~?
あれ?いつの間にか破折になっちゃいました。スイマセン
え~以上、報告終わります。
2006-12-31 : キャスバルさんの部屋 : コメント : 0 :
Pagetop

日蓮正宗はすばらしい

日蓮正宗はすばらしいです。
顕正会と何が違うかを一言で言うなら
『慈悲の心』です。
先日も述べましたが、顕正会は私に対して、『寄生虫』『ウジ虫』などと罵っておりましたが、日蓮正宗は例え学会、顕正会がお寺に意気揚々と乗り込んできてもその様な罵声を浴びせたりはしません。
私の所属するお寺でも先日、学会員が三人ほど乗り込んできましたが、快く住職が応じて慈悲の思いで自ら折伏しておりました。
現役の顕正会の皆さんは試しに近くの正宗のお寺に乗り込んで来てみて下さい。一番手っ取り早いですよ(笑)
2006-12-31 : キャスバルさんの部屋 : コメント : 0 :
Pagetop

会員数のインチキさ

そのうち数字欲しさに『中学生 折伏 解禁』とか言いそうですね(笑)
『日興上人も13歳で入信したのです』とかうまい事言って(笑)
ま、現時点の130万もインチキですからね~
インチキ其の一
『死亡者も含む』
インチキ其の二
『退転者も含む』
インチキ其の三
『除名者も含む』
インチキ其の四
『同一人物の複数回入信 可』
(どなたか一人で三回入信したとか言ってましたよね?)
正確には10年前から全く前進してませんからね~(笑)
この数字は単なるごまかしに過ぎません(笑)
活動家三万のザコが集まったところで一匹のスライムにも勝てないんですから笑えます(笑)
どう見ても『ウジ虫・寄生虫』は顕正会の方だと思いますがね~(笑)

2006-12-31 : キャスバルさんの部屋 : コメント : 0 :
Pagetop

まさに『犬性界』

私が思うには、約127 万人の退転者は比較的まともな人達で、現役の約3万の人達は偽本尊を拝まされた害毒により、善悪の判断が出来なくなってかなりの重症です。
功徳の体験などは、一時的欲求満足が幸福だと錯覚してる麻薬中毒者と何ら変わりません(笑)
まさに畜生界そのものです(笑)
・畜生界…目先のことにとらわれて物事の道理をわきまえぬ愚かな境界、また強い者を恐れ弱い者をあなどる卑怯な境界。…中略…
会社などで上役にはへつらい、部下には威張りちらすような者も畜生界である。
【折伏理論解説書】
これだけ偽本尊の確たる証拠(道理、文証、現証)があるにもかかわらず、目先の感情にとらわれて物事の道理をわきまえず、また強敵たる法華講員を恐れ、権力あるセンセイにへつらい、純粋な部下には威張りちらす。
まさに『犬性界』ですね(笑)
2006-12-31 : キャスバルさんの部屋 : コメント : 0 :
Pagetop

浅井昭衛は口舌の徒2

それではまた『試練と忍従』ネタを一つ
【妙信講(顕正会)の底力】
妙信講(顕正会)の底力というものは、今までやろうと思ったことでできなかった事は一度もありませんでした。
どんな事をしてもこれは出来まい、あぶないと誰しもが思った事が、『よしやるんだ』と奮起して立ち上がった時、必ずやり遂げています。
(21頁)
…うーんそうかぁ
さすがはセンセイだなぁ
【今までやろうと思った事】
・100万になったら10万人の国会誓願
・あと20年で広宣流布・あと15年で広宣流布・あと十有余年で広宣流布
・平成25年までに一千万を必ず成し遂げる。(その他多数)
…これらの事は『あぶない、出来まい、と誰しもが思ってる事』だけど必ずやり遂げるって事だよな~
さぁ 皆さん、『よし、やるんだ』 と奮起しようではありませんかぁ(笑)
…え?十有余年で3百万だって?
ズコ~(苦笑)
2006-12-31 : キャスバルさんの部屋 : コメント : 0 :
Pagetop

浅井昭衛は口舌の徒

『仏法は証拠を以て論ずるのであります。いかように大言壮語し、大聖人の口真似をし、御書を論じようとも、難信難解の御本尊を事実に於て弘通し、◯◯◯◯◯が出来ぬならば、単なる虎の威を借る狐ではないか、大聖人の弟子ではない』
(試練と忍従50頁)
う~ん…ではこの◯の部分に『あと4年で一千万の折伏』って代入するとどうなるんでしょうか?
たしか、顕正会の根本精神は一貫不変ですよね?
更にこんな事も言ってました。
『つたなき者のならいは約束せし事をまことの時はわするるなるべし』と。
大事を成す者は、一度口に出した事は必ず実行するものである。
(同 51頁)
【一度口にした事】
・100万になったら10万人の国会誓願
・あと20年で広宣流布
・あと15年で広宣流布
・あと十有余年で広宣流布
・平成25年までに一千万を必ず成し遂げる
(その他多数)
センセ~イ
まさか忘れたとは言わせませんよ~(笑)
“必ず”実行して下さいね~(苦笑)
もし出来なければ大聖人の弟子ではありませんからね~(笑)
『不可能を可能にした誇り忘れるな』

2006-12-31 : キャスバルさんの部屋 : コメント : 0 :
Pagetop

退転発表 2

【退転発表】
私が顕正会を辞めたきっかけは、昨年の暮れあたりに、『新青年会館御入仏式』における、浅井会長の指導でした。
『300万をいつまでにやるか…私はあと十有余でやろうと思っております…』
おいおい…平成25年までに一千万を必ず成し遂げるとの固き誓いはどうなったの?
『つななき者のならいは約束せし事をまことの時は忘るるなるべし』ですよね?
『口舌の徒』は大聖人の最もお嫌いあそばすのでしょう?
そして、キャスバルはかって師匠と思っていた浅井氏は実は単なる『口舌の徒』と悟り、晴れて日蓮正宗に入信したのであった。
以上。

2006-12-30 : キャスバルさんの部屋 : コメント : 0 :
Pagetop

退転発表

退転発表
私は、平成21年1月、◯◯寺におきまして、入信させて頂きました。
入信以前の私は、まだ当時(平成5年)、日蓮正宗を名乗っていた顕正会に入信し、初めて聞く仏法の話、日蓮大聖人様の偉大なお振る舞いに感激し、素直に勤行を実戦し、その感激のまま折伏(勧誘)にも立たせて頂きました。
しかしながら、『3ヶ月やれば必ず生活上に証拠が現れる』と言われましたが、いつまで経っても功徳らしき現象など一切無く、むしろ不幸の連続でした。
病気・貧乏・家庭不和と、まさに不幸の三冠王でした。
しかし、全ては自身の罪障、魔障と心し、信心で乗り越え、気が付けば、15年もの年月が経ちました。
その様な時、暇潰しに携帯のインターネットで『顕正会』を検索していく中、
『あっつぁの顕正会体験記』
なる怪しげなブログを発見したのです。(笑)
最初は、『退転者が腹いせに下らん誹謗中傷をしてるんだろう…この俺が潰してやる…』と意気込んでおりましたが、順々と読み進めていくなかに『偽本尊問題』や、『浅井昭衛の自語相違』など、あっつぁさんのテキト~にして強烈な破折の前に、顕正会の立場として反論できなくなり、次第に反発の心が、帰依に変わって行きました。
そして昨年の暮れ、ついに腹を決め、自ら近くの日蓮正宗のお寺に赴き、改めて御住職のお話を伺い、全ての疑問が解け、無事入信が叶いました。
入信して1週間もたたないうちに、生命力が湧くのを実感し、鬱状態から解放され、金銭的にも守られ、破局寸前だった彼女とも復縁が叶うという初心の功徳も頂きました。この感激を胸に、今は連日、顕正破折に体をぶつけております(笑)
入信2ヶ月を経て、ご登山も叶い、初めて戒壇の大御本尊様にお目通りが叶った喜びは今も忘れません。
そして、あっつぁさんへの感謝の思いも決して忘れません
されば、今後いかなる魔障が競い起ころうとも、折伏の二字で乗り越え、日蓮正宗法華講員として名に恥じぬよう、あっつぁさんと愉快な仲間達と共に、一人でも多くの顕正会員を救って参る、決意であります
以上。

2006-12-30 : キャスバルさんの部屋 : コメント : 0 :
Pagetop
ホーム

プロフィール

あっつぁ

Author:あっつぁ
もと顕正会男子部支隊長だった
あっつぁ と申します

破折ブログと言うよりは
顕正会の内情暴露のブログですので
現役会員も元会員もアンチ顕正も
肩肘はらずテキトーにご覧ください

そして全員で顕正会の内部を暴露して参りましょう
http://kensyokameido9.blog50.fc2.com/

最新のコメント

あっつぁ集会総参加人数

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。